2019-09-06

うれしかったこと。美味しいお菓子で、また出会う♪

So-yaさんのお菓子の日。
嬉しい出来事がありました。

午後のお店が落ち着いた時間のことです。
店内に一組ご家族のお客様がいました。6歳くらいの可愛い女の子とお母さんとお父さん。
お父様が「すみません。」と私に声をかけました。

「はい」
私はお父さんのところへ行きました。するとお父さんが「ぼくわかります?」と。

私は「あっ?あっ?」(この人知ってる!誰だっけ?どうして知ってるの?!)

「10年以上前、昔の店舗のMOMOに配達に行っていた佐川急便です。」
「そうです!思い出しました。佐川さん!!」

『いやー。久しぶりです〜。』とお互い声をそろえて言い合いました。

毎日のように会っていた運送会社の佐川さんでした。

「18年前の入社当時ぼく、MOMOさんに配達していました」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は MOMO1996_640.jpg です
写真は1996年のMOMO   佐川さんが配達していた筑縄の店舗

にこにこしていて、気持ちの優しい、力持ちな青年でした。

あの佐川青年が、立派なお父さんになって目の前に!
やさしい奥様と可愛い娘さんと一緒にMOMOにおもちゃを見に来てくれたのです。
三人の様子をみて私は幸せになりました。

私はお嬢さんに「お父さんはね。MOMOにおもちゃを沢山運んで来てくれたのよ。」とお父さんのお仕事の感謝を娘さんに伝えました。

◎So-yaさんのお菓子を買いに

奥様がお菓子が好きでSo-yaさんのお菓子に誘われてMOMOに来てくれたそうです。
So-yaさんのお菓子が出会わせてくれました。

ご家族で、So-yaさんのお菓子を買い行きました。

お菓子を買ったので、お嬢さんはSo-yaさんのスタンプを押しました。

喜んで見せてくれました。

お嬢さんの笑顔を見て本当にうれしかったです。

So-yaさんのお菓子を買いに、スタンプを押しに、
また、MOMOに来てね。

青年が働いて、家族を持って、お子さんが生まれて育っていって。
普通のことの様ですが。私にとっては。
重い荷物を配達して働く青年の姿からの10年ぶりの
ご家族との様子が、嬉しくて尊くて、輝いて見えました。

◎美味しいつながり

So-yaさんの美味しいお菓子とおもちゃがつながります。

2019年8月31日のお菓子のケース

お菓子の美味しと、おもちゃの楽しみ
ひとりひとりのいい時間がつながつことが嬉しい私たちです。

現代は、魔法みたいに、パソコン、スマートホンでなんでも買える時代です。
でも、お菓子を作るのも「人」。物を運ぶのも「人」。やっぱり「人」だな〜と感じる日々です。

MOMOでは毎日このようなうれしい出来事やお話があるのです。残念ですがいつもブログにできません。今日はブログにすることが出来ました!

うれしかったことのお話でした。

写真・文 MOMO 店長 もぎしづこ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_line_red.jpg です

「木のおもちゃ屋・MOMOさんへSo-yaがちょこっとおじゃましまーす♪」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は soya2019080910.jpg です

日程:2019年9月28日(土) 

時間:午前10:30~ ☆午前10時から整理券を配布しています。

場所:MOMO駐車場 ※MOMO営業時間 11:00-18:00 

これまでのSo-yaさんの出店の様子ブログ一覧

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_line_red.jpg です

お問い合わせはこちら

TOYS&GIFT MOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
Mail: info〔アットマーク〕momotoys.jp

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_line_red.jpg です

関連記事