2020-02-04

『ももがおか ありがとうまつり』ありがとうございました。

高崎の桃ヶ丘保育園で50周年のお祭りがありました。子どもが主役の素晴らしい記念の催しでした。

園庭の遊具のお披露目&遊び初め。音楽のコンサート、けん玉のチャンピオンや名選手!50年の写真のスライドショー、食べ物屋さん、アクセサリー屋さん、ワークショップ。MOMOもワークショップで参加させていただきました。

なぜって、MOMOの社長は約50年前の桃ヶ丘保育園の第2期の卒園生なのです!

私も人からいただいた「楽しみの種」を2種類、桃ヶ丘保育園に持って行きました。

MOMOのワークショップの様子をブログにさせていただきます。(他のところに行けず様子が書けなくてすみません。)

ひとつ目の種『お花のトランスパレント』

ひとつ目の「楽しみの種」はとしくらえみさんからいただいた種です。「手しごといっぱい」の中から選びました。

太い木の柱があるぬくもりのある保育室がワークショップ部屋でした。窓に「お花のトランスパレント」を飾りました。

ワークショップのお部屋ができました。

子どもも大人も作りました。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に作りに来てくれました。

指に糊をつけ指が汚れることに、お父さんがびっくり。大人にとっては小学生以来の出来事かもしれません。次第に慣れてくれました。

作る姿、かわいいです。

久しぶりに保育園に来たお兄さんたちも。お花の形もそれぞれきれい!

大人も作りました。給食の先生がたっぷりみんなの豚汁を作ってから休憩時間に作りました。

小学生の女の子は、楽しくて楽しくて、「あともう一枚作りたいです!」と言ってくれました。

できました!

「できました!」って。みんな、お花を光に当てて色を見ました。

一生懸命貼ったトランスパレントの紙。

きれいだね。

形も色も、一人一人みんなちがって、みんなきれい。

みんながお花のトランスパレントを作ってくれた様子でした。ご参加をいただきましてありがとうございました。

《インフォメーション》「としくらえみ 手しごといっぱい!」の本には43の手しごと

「お花のトランスパレント」はこちらの本の手しごとから選びました。

teshigotoixtupai - 1.jpg

 43もの「楽しみの種」が載った本です。やさしい素材で、こころ穏やかに子どもと一緒に手しごとが楽しめます。momoの店頭、オンラインショップで販売しています。

→【MOMOオンラインショップ】「としくらえみ 手しごといっぱい!」 

「お花のトランスパレント」で使っている紙はトランスパレントペーパーという透ける色紙です。MOMO店頭で販売しています。

→【MOMOオンラインショップ】トランスパレントペーパー

ふたつ目の種『素話』MOMOさんのおはなしの時間

ふたつ目の「楽しみの種」は児童文学の先生、松岡享子先生からいただいた種です。

MOMOは開店以来、子どものイマジネーションを育むことを大切に考えています。絵のないおはなし「素話」は子どもが言葉だけでイメージを膨らませるので想像力を育むおすすめのお楽しみです。50周年ということで私はお話の時間をいただきました。

「こももぶんこ」でMOMOさんのおはなしの時間『ついでにペロリ』

こどもの心がきゅーっとお話に入っていくのを私はお話しをしながら感じ見ることができました。

私は保育短大で松岡享子先生の授業に出ていました。毎回のように先生の素話(お話)を聞きました。先生の素話は今でも私の中に残っているのです。だから子どもや学生はいろいろな体験に出会うことが大切だということを今、更に感じます。今までの人生で皆さんからいただいた「種」を子どもたちに渡さなくちゃと思っています。

聞いてくださった子どもたちと大人の皆様ありがとうございました。

こどもひとりひとりの成長と思い出の保育園

来園して受付でスタンプラリーのスタンプの用紙をもらいます。先生を見つけて先生に押してもらうスタンプラリーでした。子どもと先生が久しぶりに出会える素晴らしい企画。子どもと先生が「懐かしいね。」「元気にしてた?」って、抱き合うシーンがあちこちで見られました。

『ももがおかほいくえん ありがとうまつり』は、子どもが主役の、音楽と遊びに満ち溢れたお祭りでした。

社長の50年前の桃ヶ丘保育園時代の写真を探しました。

約50年前桃ヶ丘保育園在園 左:MOMO社長 右:妹

みんな子どもの頃があって、保育園、幼稚園の思い出があって。園が今でも子どもたちのあたたかい成長の場所であることは、大人になった卒園生の喜びと誇りであると思います。

保育園、幼稚園は幼児期の人が育つ大切な場所と時間です。
ここ桃ヶ丘保育園は、子どもと先生が生き生きと、愛情で結ばれていると感じました。

素敵な時間をありがとうございました。

写真・文:momo もぎしづこ

icon_line_red.jpg

お問い合わせはこちら

TOYS&GIFT MOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日: 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
Mail: info〔アットマーク〕momotoys.jp

icon_line_red.jpg

関連記事