2020-02-03

「ヒルデガルトのお茶」800年前のレシピで癒されています。

日の光が明るくなって来ましたね。
窓越しに空を見ると春を思い出します。

ですが、まだまだ春は遠く。からだを温めて過ごしたい。
昨年からの私の日課になった温かいおすすめ『ヒルデガルトのお茶』をご紹介させてください。

『ヒルデガルト』 とは人の名前なのです。

12世紀ドイツの薬草学の祖ヒルデガルト・フォン・ビンゲンさん。ドイツの修道女であり博物学者なのです。

ヒルデガルトが残した約800年前のレシピに基づきゾネントア社がハーブをブレンドして作っているお茶が「ヒルデガルトのお茶」です。いろいろなレシピがあり、ハーブのブレンドでそれぞれが違う目的と味。800年も前のヒルデガルトさんのレシピのロマンを感じ、なんだかすごくて、体にいいように感じ、さらに美味しくいただいています。

この箱はアソートなので「女性のためのお茶」「エネルギーのお茶」「断食のお茶」「調和のお茶」「あたためるお茶」の5種類のハーブティーが1箱に入っています。

毎朝、家で携帯のポットにヒルデガルトのお茶とお湯を入れて、このポットを持って家を出ます。

忙しいクリスマスの時も、お茶でこころを潤せました。すごく味が美味しいということではないのです。飲むとほっとするのです。

少しきびしい感じの味のお茶もありますが、全体に飲みやすいお茶です。また今朝も持って行きたくなる飽きないお茶です。

こころとからだをサポートしてくれるお茶と、「女性のためのお茶」のタイトルに書いてありました。

ヒルデガルトのお茶 アソートの成分内容

この冬、忙しくても毎日働き、体調も壊しませんでした。私はお茶にサポートしてもらっているなぁと感じます。

800年経った今でも!ヒルデガルトさんに癒されています。

MOMOで販売している、ほっとするお茶、ヒルデガルトのお茶のご紹介をさせていただきました。

写真・文:momo もぎしづこ

☆ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
ヒルデガルトは12世紀に実在したドイツの修道女であり博物学者です。
ヨーロッパに初めて「ラベンダー」という言葉と、その優れたパワーを紹介したと言われています。ヒルデガルトはハーブやスパイスを取り入れた健康的な生き方を広め、人を癒すことにその生涯かけました。(お茶のリーフレットより)

☆ヒルデガルトのお茶 アソート 5種類 20袋入り ¥1,200(+tax)

「ヒルデガルトのお茶」を作っているゾネントア社には他にも人気のお茶が沢山あります。店頭では人気のお茶を販売しています。一部はオンラインショップでも販売中です。※ヒルデガルトアソートは現在掲載していません。

→【MOMOオンラインショップ】ゾネントアハーブティーページ 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_line_red.jpg です

お問い合わせはこちら

TOYS&GIFT MOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日: 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
Mail: info〔アットマーク〕momotoys.jp

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_line_red.jpg です

関連記事