2021-03-28

ティキの新しい物語が、新しいデザインで始まります!-赤ちゃんが最初に出会う「ファーストトイ」by.ネフ

スイス・ネフの「ファーストトイ」

1958年から玩具の製作を始めたスイス・ネフ社

デザイナー・Kurt Naef氏の名を冠した『ネフスピール』、『リグノ』など、デザインの美しさと子どもが夢中で遊ぶこと、そして高い品質を兼ね備える玩具を生み出し続けています。

美しい遊びの道具を生み出すネフ社では、子どものための「はじめての遊び」のために作る乳児用玩具(ファーストトイ)も創業当初より作り続けています。

「カウリング」はKurt Naef氏のデザインにより1988年に誕生したロングセラー。「カウリング」を始め、ネフ社の歴史の中で数多くの赤ちゃんのための玩具が生み出されてきました。

誕生から数十年経った現在でも選ばれ続ける玩具には、時代も国境も越えるほどの強い魅力があるように思います。

「動き」と「音」も動画でどうぞ。

「赤ちゃんが見ているのと同じ様に…」

揺れる色の動きと軽やかな音をご紹介したいと思って動画にしました。

鮮やかな色の玉が揺れて、跳ねて、やさしい音を出して
赤ちゃんを喜ばせてくれます。

もっとうれしいことには
赤ちゃんが楽しいこの玉を、
握って、引っ張って、お口で舐めてもいいんです!(※)

-MOMO店長

※安全基準について:ファーストトイは、赤ちゃんが口に入れることを前提に安全に配慮して作られ、生産国であるEUの安全基準、そして輸入の際には日本の乳児用玩具の安全基準にもクリアしています。

ティキのデザインがアップデートされました。

初めてのおもちゃ「ファーストトイ」は、生まれたばかりの赤ちゃんにとって初めて触れる人が作った道具でもあります。そのため、安全性は何より大切です。

ヨーロッパの玩具の安全基準は数年ごとに見直しが行われています。

すでに半世紀もの歴史を持つ玩具メーカーには、現在では作られなくなった製品もあります。その大きな理由は玩具の安全基準です。

美しいデザインはもちろん大切です。ですが、子どもの安全はもっと大切です。

2020年、ヨーロッパの玩具の安全基準『CE』がより厳しく見直されました。それに伴い、ネフ社では数点の赤ちゃんのためのおもちゃのデザインも改善が必要となりました。

その中の一つ、MOMOでも1996年の開店以来販売し続けているロングセラー『ティキ』です。

『ティキ』はネフが、日本の赤ちゃんのために作っている日本のための「ファーストトイ」です。

※写真:従来のティキです。

誕生以来、“赤ちゃんからの絶大な指示”を受け続けるロングセラーアイテムを、新たなヨーロッパの安全基準に即し、且つ、これからも赤ちゃんに長く愛されるデザインであるよう、デザインを見直すことは、現在のネフのデザイナーHeiko Hilling氏にとっても大変な苦労があったそうです。


※従来の形状の『ティキ』でも日本の乳児用玩具の安全基準はクリアしています。ネフのウェブサイトには掲載のない日本での販売を目的とした製品ですが、生産国の基準を満たす必要があるため、デザインの見直しが必要となりました。


そして、デザイナーHilling氏が従来の『ティキ』の魅力を活かしたまま“アップデート”した『ティキ』が届きました。

「MOMOさん。キュッとくびれたここのところに赤ちゃんのおててが収まるのですよ。」と早速お話を聞きました。

新しいデザインに生まれ変わって、新しいティキの物語が始まります。

ジルキーベビー

形は変わりましたが、新しい息吹が吹き込まれ、これからも長く作り続けれられる製品となることでしょう。

想いはそのままに、新しい基準にアップデートされた『ティキ』がこれからもたくさんの赤ちゃんの手に渡ることを、私たちも願っています。

※『リングリィリング』について※

現在お品切れが続いているネフ社の『リングリィリング』も、より強度を上げるために仕様変更や製造方法の見直しが行われています。

近年中に新しく生まれ変わるリングリィリングも楽しみにお待ちください。

今、欲しかった…!という方ももちろんいらっしゃると思います。ですが、ネフにはさまざまな素敵なファーストトイが揃っています。ぜひお気に入りをお選びいただけたらと思います。

身近な赤ちゃんの喜びに、そして、遠くの赤ちゃんとお母さんにも。

スイス・ネフ社が製造する乳児用玩具の売上の一部(10%)は、厳しい生活を強いられている子どもたちとお母さんを支援する活動に寄付(※)されています。

※スイスの団体Enfants du mondeのプロジェクトを通しての寄付。

Enfants du Monde:ジュネーブに本部を置くスイスの団体。50年以上にわたり、世界の最貧国の子どもたちと母親たちに、質の高い教育と保健サービスへのアクセスを提供しています。

Enfants du Mondeウェブサイトより

生まれて初めて出会う道具「ファーストトイ」

MOMOには赤ちゃんへの贈り物を買いにくる方が毎日訪れます。その中に高校生中学生のお子さんと一緒にご来店のお客様がたくさんおられます。

MOMO商品棚のティキの前で「これ!好きだった!」「懐かしい〜」「あの頃を思い出してうっとり見てしまいました。」使っていた大きくなった子や、大人の方が、あの頃の感情を思い出します。「時も超える」素敵な赤ちゃんのファーストトイ「ティキ」なのです。

これからも皆様と赤ちゃんの喜びをネフ社のファーストイと共に、そして同じく真剣に赤ちゃんのための物作りをする会社の製品と共に、感じられたらと思います。

〈Today’s Product〉

・ティキ

【オンラインショップ】ティキ

・ドリオ

【オンラインショップ】ドリオ

・カウリング

【オンラインショップ】カウリング

・ベビーボール

【オンラインショップ】ベビーボール

▽スイス・ネフ社のアイテム一覧▽

【オンラインショップ】naefアイテム一覧

▽赤ちゃんのためのおもちゃ一覧▽

【オンラインショップ】0才のおもちゃ一覧


icon_line_red.jpg

営業情報 (※2021年4月現在)

MOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
定休日:火曜・水曜日
※臨時休業(春休み):2021年4月15日(木)※
▶︎営業状況はこちら
Tel&Fax: 027-362-3508
Mail: info〔アットマーク〕momotoys.jp

icon_line_red.jpg
タグ: ,
関連記事