2016-03-28

赤ちゃんの「運動」遊び:モビール

question_b.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像「モビールって赤ちゃんのため??インテリア??」

 
赤ちゃんが生まれたら・出産のお祝いに、とてもおすすめのおもちゃ「モビール」。
MOMOに来る赤ちゃんもお母さんに抱っこされながらよーく天井からゆらゆら揺れるモビールを見ています。

 

mobile_heller_cat_640_03.jpg
でも、モビールってなんなのでしょう?
赤ちゃんは触れないし、見てるだけだし、ゆっくり動いているだけ。
でも!赤ちゃんはよーく見たり、見て笑ったり。
ただのインテリア?なんでしょうか?
hakken_b.jpgのサムネイル画像モビールは『運動』のおもちゃらしい。
モビールのことが知りたくて、この本を開きました。
MOMOでもおもちゃを選ぶ基準にしている大切なマーク「spiel gut」の選考基準が書かれた本です。
DSC_4513.jpg
Spiel gutはドイツで良いおもちゃに付けられる認定マークです。
Spiel gutのおもちゃの分類では、
モビールはただのインテリアではありませんでした、「乳児用玩具」のひとつでした。
この本に書かれていたことを、とても短かくまとめてみます。
モビールは生まれてすぐの赤ちゃんから「遊べる」おもちゃ。
赤ちゃんはモビールを見ることで「運動」をしているんだそうです。
 
赤ちゃんのための「おもちゃ」としても、赤ちゃんの周りの人々のための「インテリア」としてもモビールは素敵なおもちゃだということがわかりました。
 
『良い玩具のAからZ-遊びと玩具の小事典』の内容を基に、「モビール」そして赤ちゃんのためのおもちゃについてわかったことを書いていきます。
icon_line_red.jpg
<ご案内>
ここから先の文章で登場するこのような→ 斜めの文章 は、『良い玩具のAからZ-遊びと玩具の小事典』からの引用です。
この本はとても優れた内容なのですが、残念ながら、今ほとんど手に入らない本です。
本当は多くの人にこの本を知ってもらいたいという思いから、引用をさせていただいています。
※日本「遊びと玩具研究会」のWebサイトでは「spiel gut」の玩具の評価基準の一部を読むことができます。
icon_line_red.jpg
icon_pencil_left.jpg赤ちゃんにとって「見ること」は「運動」です。
 
大人になってからの「運動」といえば走ったり、投げたり…
大人になると体の器官をたっぷり使う行動が「運動」になります。
赤ちゃんはまだ生まれたばかりです。生まれたばかりではまだ歩くこともできません。
それでも赤ちゃんは日々ぐんぐんを成長しています。
どこが成長しているでしょう?
赤ちゃんは聴いたり、食べたり、感じたり、そして見たり、「感覚」が成長しています。
まだ生まれたばかりの赤ちゃんの「運動」はまず、感覚を動かすことなのです。
book_gutesspielzeug_02.jpg
「モビールはただの飾りかな?」なんとびっくり!違うんです。
赤ちゃんはふわふわと動くモビールを見て、見ること(視覚)の「運動」をしているのです。
icon_pencil_left.jpg「見る」ことを通して自分の身体と触れ合う。
大人も運動をすると今日は「左足の調子が悪いなあ」とか、「いつもより疲れているなあ」と、
自分の身体と向き合う機会になったりします。
同じように、遠く天井のモビールを見ているようで、赤ちゃんは「自分自身の身体」と触れ合っているのです。
モビールは遠く天井をただよいながらも、
赤ちゃんと自分の身体をつないでくれるお手伝いをしているんですね。
he_mobile_zoo_640_01.jpg
icon_pencil_left.jpg赤ちゃんがよろこぶ「柔らかな動き」
 
「乳児用玩具」のポイントとしてこんなことが書かれています。
 
「柔らかな動きをし,やさしい音を出す,見たり聞いたりする玩具は,生後数ヶ月しかたたない乳児でも喜びます。」
 
乳児の時期のほんとうにはじめのころ、
ふわふわの動きをして「見る」おもちゃ、
「モビール」は生まれてすぐの赤ちゃんにぴったりのおもちゃだということになります。
 
mobile_heller_cat_640_04.jpg
特に、ドイツ・へラーやセレクタのモビールはお部屋の空気でふわふわゆらゆらと動いてくれます。
まるで自然の植物や海を眺めているような、動いているけどつかれない、柔らかいやさしい動きです。

icon_pencil_left.jpgやさしい世界にお迎えしましょう。
 
モビールはインテリアではない、と書いてしまいましたが、
もちろん、お部屋の中で漂い続けるモビールは空間の印象を変えるインテリアでもあります。
本の中でも好きな言葉です。
「乳児には,何よりも,彼らのいる世界は好ましいものだという印象を与えるような,暖かくて柔らかい素材の玩具が必要です。」
 

 

かっこいい部屋も素敵ですが、
赤ちゃんのためには「ようこそ〜」「こわくないよ〜」と安心するようなおもちゃとインテリアでお迎えしてあげましょう。

 

mobile_sezou_640_04.jpg

 

モビールは飾るだけで、やさしい空間と時間を生み出してくれます。

柔らかい素材のアイテムとして、赤ちゃんのそばにそっといてくれる、
やさしい音楽を奏でてくれる、あたたかい表情のぞうさんはやさしい世界づくりのお手伝いをしてくれます。
kallisto_elephant.jpg
icon_pencil_left.jpgあまりに刺激が多すぎると気が散ってしまいます。』
 
大人だってあんまり早い動きを見たり、いっぺんにたくさんの言葉を聞いたら、疲れてしまいますね。
赤ちゃんも同じです。
あまりに刺激が多すぎると,混乱し,かえって気が散ってしまいます。
注意力の有無はすでにここで芽生えています。」
赤ちゃんがじっくり、ひとつひとつの音や動きに集中して、
自分の感覚を育むことができるよう、ほどよいペースや音量のおもちゃを選んであげましょう。
 
モビールはお部屋の中の空気で十分、動きます。
he_mobile_airplane_640_03.jpg
ヘラー社の回転オルゴールもほどよい音量と動きです。
he_orgel_bear.jpg
回転オルゴール くまとおもちゃ(ヘラー/ドイツ)
様々な刺激(動き、音、感触、温度など)が赤ちゃんの感覚の成長を促します。
でも、刺激が多すぎると気が散ってしまいます。
大人が「刺激」を少しずつ選んで、おもちゃを与えてあげましょう。
一歩外に出たらたくさんの物や音にあふれています。
ひとつのものをじーっと見ることができる空間と時間をつくってあげましょう。
赤ちゃんがよろこびます。
icon_pencil_left.jpgあれ?赤ちゃんが嬉しいことって大人も癒されることかもしれませんね。
 
ここまでの「乳児用玩具」のポイントをまとめてみました。
 
・柔らかい動き,やさしい音
・自分が歓迎されているのだと思えるやさしい世界
・じっくりとひとつの感覚を楽しめる空間と時間
 
あれ?もし、こんな時間や空間が用意されていたら、大人でも嬉しいですね。
 
he_mobile_ballon_640_01.jpg
おもちゃの「デザイン・形と色」について、こう書いてあります。
私たちを取り巻く環境が,これ以上悪化しないよう望んでいるなら,子どもたちに美しい物と醜い物とを見分ける力をつけさせることが大切です。
それというのも,彼らが将来,政治家や設計者,建築主,生産者,消費者となり,この環境の外観を決めていくからです。
これから一緒に生きて行く人として、
お父さん・お母さん自身も、こんなものがきれいだと思うなあというモビールやおもちゃを選んであげることが良いことみたいです。
多感で繊細な感受性を持ち,洗練された形を選別する能力は,玩具のデザインによっても影響を受け,育まれます。
大人も癒されたり美しいと思うデザインや色、素材、
それが赤ちゃんにとっても心地よく健康的な成長・発達を導くのだと思います。
icon_book_b.jpgモビールは赤ちゃんのための「運動」でもあり大人の「インテリア」でもある。
「インテリア」って、自分のいる空間を自分が居心地の良い空間にするためのものですよね。
癒される場所をつくるためのアイテムです。
he_mobile_ballon_640_03.jpg
「モビール」は赤ちゃんの「運動」でもあり、赤ちゃんや大人も癒してくれます。
赤ちゃんには運動になり、大人には癒し(インテリア)になる「モビール」は、
赤ちゃんのためのおもちゃの中でもとてもおすすめのおもちゃです。
大人のためにも、赤ちゃんのためにも、「モビール」をとてもおすすめします。
icon_line_red.jpg
sankaku_shita2.jpgこちらでモビールをご紹介しています。
icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

icon_line_red.jpg

参考文献:

『良い玩具のAからZ-遊びと玩具の小事典』子供の遊びと玩具審議会=著/遊びと玩具研究会=訳

文:茂木成美

 


関連記事