2018-12-03

「これまでのMOMOとこれからMOMO」見続けて下さっている皆様へ

いつもMOMOのブログやSNSを見て下さっている皆様、ありがとうございます。
TOYS&GIFT MOMOプロデューサーの茂木成美です。

これまでのMOMOの発信する文章・情報を見て下さっていた皆様にお伝えしたいことがございます。

これから、MOMOから発信する文章の文体・言葉のセレクトが変わって行きます。

既に、「積木カタログ」、先日のボードゲームに関するブログなどに、これまでのMOMOの発信する文章にはなかった文体、単語のセレクトがあります。
既に「ん?」と違和感を持った方もいらっしゃると思います。

文体・言葉のセレクトが変化する理由は、TOYS&GIFT MOMOが「こと」を紹介する店から、「もの」を紹介し販売する店に変わるからです。

1996年にオープンしてからMOMOはおもちゃで遊ぶ「こと」を紹介する店(場所)でした。これから先の未来を考えた時、おもちゃをという「もの」を紹介し販売する店に変わって行く必要を感じました。

「こと」を紹介するための言葉と、「もの」を紹介し販売するための言葉(文体)は異なります。
そのため、これからMOMOが発信する文章(言葉)には、これまでのMOMOを見続けて下さっている皆様には違和感のある文体や単語のセレクトが出てくると思います。

文体や単語のセレクトが違っても、おもちゃを通して伝えたい「想い」は変わりません。
「こと」から「もの」へ変わること、これはTOYS&GIFT MOMOという店をこれからも続け、残して行くために決めたことです。
「私たち」が変わってしまったのではなく、店としての目的が変わった為の変化です。ご理解頂けると嬉しいです。

それでも勿論、MOMOから離れていってしまう方もいると思います。

これまで私達のことを見続けていてくれた方がいなくなってしまう時、ごめんなさいじゃなくて、ありがとうございましたとお礼を伝えてお別れしたいです。
これまでのMOMOを見続けていてくれて、もしかしたら好きでいてくれて、本当に本当にありがとうございました。

いつかの未来にふと振り返って私たちを見てもらった時に、また見ていてもらえる、利用したいと思ってもらえる店であれたらと思います。

これからもTOYS&GIFT MOMOを、私たちを、どうぞ宜くお願い申し上げます。

 

TOYS&GIFT MOMO プロデューサー 茂木成美

 

さて、ではTOYS&GIFT MOMOは「もの」を販売する店になり、「こと」の紹介は辞めてしまうのか?
いいえ、TOYS&GIFT MOMOを「もの」を販売する店に特化するのは、「こと」の紹介の次のステップに進むためです。現在、次のステップの準備を進めています。詳しい内容は来週あたりに…つづく。


関連記事