2018-10-20

原点に還るため、今年でクリスマス(一旦)終わりにします。

♦︎クリスマスを(一旦)終わりにする理由を書きます。

こんにちは。
MOMOプロデューサーの茂木成美です。
2018年の今年、MOMOはクリスマスを(一旦)終わりにすることにしました。

こちらのブログも書いたのですが、
きちんと理由をお伝えしきれていないな、伝えなければいけないな、と思い、クリスマスを(一旦)終わりにする理由を書かせてもらいます。

♦︎終わりにする「(MOMOの)クリスマス」とは。

「クリスマスを(一旦)終わりにする、何を?どこまで?」と思われますよね。
具体的には、クリスマスだけ特別に店頭に並ぶ商品の販売や紹介を終わりにする、ことです。クリスマスツリーやオーナメントの販売は今年が最後です。

クリスマスのモチーフのアイテムの販売などはオープン当初(1996年)から行っていましたが、近年、特に、旧プラスティプロワー社のクリスマスツリーがRSグローバルトレード社製となり販売が再開されてからは、クリスマスツリー、オーナメントを毎年色々と試行錯誤しご紹介して来ました。

加えてドイツのエルツ山地やザイフェンで製作されるクリスマスを彩る木工芸品のご紹介や展示などもしていました。

オンラインショップではクリスマスアイテムやクリスマス用のおもちゃのご紹介ページなどを毎年更新し製作していました。

※旧オンラインショップ画面

▶︎これまでのクリスマスブログ記事一覧

このようなクリスマスアイテムのご紹介や販売は(一旦)終わりにします。
沢山の方に観ていただき、お買い物いただき、本当にありがとうございました。

♦︎終わりにするのは、続けるため。

毎年続けていたクリスマスを止めること、断腸の思いです。清水の舞台から飛び降りる感じです。「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」という余裕シャクシャクな判断では全くありません。ご理解下さい。

楽しみしてくださっている方がいて、お問い合わせもたくさんいただいて、何よりこれまでMOMOのクリスマスでお買い物をしてくださった方がいて、毎年少しづつオーナメントを買ってくださっている方々の顔も浮かび…。本当に申し訳ない気持ちで胸がいっぱいになるのですが、今年でMOMOのクリスマスは(一旦)終了です。

なぜか。

クリスマスを終わりにすること、それは、MOMOを続けるための決断です。
MOMOは「おもちゃ屋」です。
おもちゃを紹介するお店MOMO、TOYS&GIFT MOMOをこれからも続けていくために、クリスマスを(一旦)終わりにします。

♦︎MOMOは「原点」に還ります

私たちはこれから「MOMO」の原点に、おもちゃ屋の原点に還ろうと思います。
1年を通しておもちゃをきちんとご紹介するお店に還ります。
おもちゃ、特にMOMOの原点である「積木」をしっかりと紹介していく店になります。

積木を売りたいと思ったことが店長がMOMOを始めた原点、
そして、私にとっては私自身の原点です。

(顔が全く変わっていない…)

朝起きて速攻大人でも重い積木の箱を引っ張り出して積んで遊んでいた積木の魅力ってなんだったのか(↑写真の状況)。
今の私の感覚のどんなところに積木が活きているのか。調べて、考えて、お伝えして行きたいと思います(もちろん他のおもちゃも、です)。

☆写真の積木は現在でもMOMOで販売しているスイス・アルビスブラン社の積木です。

♦︎2019年から、「積木」をちゃんと紹介します。

積木は「構成」の遊びです。一つ一つ形や重さの違うピースを積んでいく。
くっつかないから、バランスが悪いと崩れます。
どうして崩れてしまったんだろう?と考えながら、また1から積んでいきます。
トライ&エラー、試行錯誤を繰り返して毎日毎日積んでも積んでも飽きない積木は、「白いごはん」みたいだな、と思います。

今年、MOMOはロゴをリニューアルしました。
2018年、今のMOMOにデザイナーの髙田唯さんが生み出してくれた形は、どっしりしているようでどこかハラハラもして、でも強くて、こんな積木のような形でした。このロゴ、縦にも横にも組めるのです!正に積木みたい!です。

積木を紹介するために、30歳になって積木と向き合っていくことは、お米を食べて、積木を積んで、倒して、また積んで、本を読んで育った私自身の成り立ちを、原点を知ることでもあるな、と積木について考える日々で思っています。

♦︎(一旦)最後のクリスマス(小さな規模ですが)よろしくお願いします。

そういうわけで、今年(一旦)最後のクリスマスとなります。
今年はすでにもう規模が小さくはなるのですが、最後なので2つ企画をしてみました。
詳しくはご紹介ブログをご覧下さい。

→詳細:10.26(金)18:00-11.11(日)『夜のクリスマス屋さん』by.MOMO

これからもTOYS&GIFT MOMOをどうぞよろしくお願いします。

プロデューサー 茂木成美

※クリスマスアイテムについて※

アドベントカレンダーの販売、クリスマス柄ギフトラッピングは来年以降も続きます。

私たちがこれまでご紹介して来たクリスマスアイテムはどれも本当に良いものです。
個人的にも大好きです。なので、大好きだから、ペース配分とか考えずにクリスマスに全身全霊をかけすぎてしまった。
これからも全国のおもちゃ屋さん、百貨店さんが素敵に販売して下さいます。商品の名前で検索してもらうと素敵なお店が見つかると思います。

<おまけ>

Webサイトのリニューアルで、「(イメージを伝える写真は)全部フィルムで」と頑なにこだわってしまったのは、こんな時代にこんなものを持たされていたからかもしれません…。

赤ちゃんの手に持たせるものの選択って、大事ですね!

↑写真の赤ちゃんが30才で撮ったフィルム写真。

お問い合わせはこちら

TOYS&GIFT MOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
Mail: info〔アットマーク〕momotoys.jp


関連記事