ヨーロッパから戻りました。

ご報告もなくすいませんでした、2週間のヨーロッパ旅行から無事戻りました。
写真はスタッフみたさんへのお土産・スイスの赤い牛です。

swiss_redcow.jpg

スイスで買って来たものなど、クリスマスの模様替えで少しずつMOMO店内に並んでいます。
ブログでも紹介しますが、ぜひMOMOに見に来てください。

ヨーロッパの思い出はゆっくりと更新していきたいと思います。
まずはクリスマスの模様替えを、もりもりやっています。

ヨーロッパで見たお店と同じくらい、いや、濃密度で言えばもっと!かわいくなっている予感です。
お楽しみ。

くーちゃんにそっくりな子に会いましたよ。

私が道を歩いていたら、庭から駆けつけてくれました。

20121020_02.jpg

くーちゃんそっくり!
ちなみに、スイスの電車は子どもと犬は同じ料金です。ちゃんと犬用の切符の表示があるんですよ。

おひさしぶりです、スイスです。

wi-fiが使えなくなってました、スイスにいます。

20121020_01.jpg

ドルナッハのゲーテアヌム側に滞在していました。
明日には飛行機で日本に帰ります。
ほぼ家族への私信で更新しました。。

日本に帰国したらたくさん更新します!では!

ローリス・マラグッツィ国際センターと三食生ハム

レッジョ・エミリアの幼児教育(レッジョ・アプローチ)の研修がはじまりました。
場所はローリス・マラグッツィ国際センター。

20121016_03.jpg

創始者の名前がつけられたこの場所に世界中からレッジョの教育を学びたい人々がやってきます。
庭には現れたのは子どもが描いた牛!かわいい!

続きを読む

イタリア、レッジョ・エミリアにつきました。

ベルリンに行ったのにヤギの写真しか更新していないというのにも関わらず、もうイタリアにやってきました。

20121015_01.jpg

ボローニャから電車で40分程のレッジョ・エミリアという街です。
早速、街角のパン屋さんのようなお店で買ったピザ(¥100以下!)がとてもとてもおいしくてイタリアを感じました。
ピザをこそこそと立ち食いしたのがこの広場です。

この街で生まれた幼児教育がいま世界中から注目されています。
規模でいうとたぶんちょうど高崎くらいだと思います。
そんな小さな街から生まれた最先端の幼児教育を明日から3日間学んできます。


追伸
店長が「今日の夕ご飯はボンジョルノ(高崎のイタリア料理屋さん)にしようかな〜」とか言ってましたが、本当にそうしたのでしょうか。