高崎の『ビストロ クー』さんで、こころもおいしい新年会♪

reddot10p.jpg 『ビストロ クー (Bistro Queux)』でMOMOスタッフ新年会。

クーは、美味しいよ〜♪」と噂の高崎のビストロ。行ってみたかったお店です。
2017年が始まって間もなく
私たちは、新年会を高崎の『ビストロ クー (Bistro Queux)』で開きました。

mb20170410 - 16.jpg

reddot10p.jpg 人の心を輝かせる場所、それが『お店』。

街っていいです。

人がひとり、
生まれてから、大人になりながら
いろいろな体験をして
コレで、人の心を輝かせよう、喜んでもらおう、これを伝えようって
小さなスペースを作ります。
それが、『お店』なのです。

地球上の『街』には、そんなお店がいっぱいあります。
人々の心の輝きの点の集まり、
だから、街って大切です。楽しいです。


人の喜びのために、人が作る、一枚のお皿の上の料理

mb20170410 - 6.jpg

今日は、街で『おいしい!』で心を輝かせているひとつのお店をブログにしてみました。

おいしいだけじゃない、
おいしいができるまでの、人の想い。それが『味』となって、おいしく伝わると感じます。

人を"おいしい!"って幸せにする、クーさんも天使の一人だなっ♪
高崎『 ビストロ クー』での新年会のお話です。

続きを読む

「momoで作るよ。」あそびの足跡 vol.2 織り機編

reddot10p.jpgみんなの憧れ織り機イネス』

「織ってみたかったんです。」
こどもたちから、お母さんからお声がけいただきます。

momoの『織り機イネス』は20年以上サンプルとして大活躍しています。
ご希望があった時に、織り機をお試しいただいています。

DSC_3608.jpg
織り機イネス/ニック(ドイツ)

織り機で『1本の糸が、布になる時間』
お家でゆっくり楽しんでいただきたいと
MOMOで織り機をおすすめしています。

大人にもこどもにもみんなの憧れ、織り機イネスです。

reddot10p.jpgのサムネイル画像4才の女の子の小さな手で
こんなに上手に織りました。
「記念にお手てと織り機を撮りましょう」って。写真を撮らせていただきました。

mb2017031902-22.jpg

小さなかわいい女の子は、家族で織物工場見学に行ったそうです。
私も織りたい!」って。
織りたい気持ちがこどものこころに生まれていたのです。
素敵です♡

本当に上手に織れました。
織る姿を見せてくれてありがとう。

続きを読む

「momoで作るよ。」あそびの足跡 vol.1

reddot10p.jpgMOMOの「あそびの足跡」

momoでこどもたちがいろいろ作ってあそびます。
こどもたちは足跡を残す様に、あそんだ跡を作って置いていってくれます。

momo_intheshop_01_640.jpg

「いいね!写真撮らせて!」って、たくさん写真を撮らせていただいています。
最近のmomo店内でのこどもが作ってくれた様子、あそびの足跡を少しですがご紹介させてください。

reddot10p.jpgのサムネイル画像ケルナースティック

mb20170319momo02.jpg
1年生の女の子。
ふうせんを持っているよ。

続きを読む

『あわたま』さんの特別なお菓子の日『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』

reddot10p.jpgのサムネイル画像あわたま』さんの『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』

前橋のベジタリアン対応レストラン『あわたま』さんが、
3月11日(土)、特別なお菓子の日『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』を開催しました。


あわたまさんの店内に入ると、
春の日がそそぎ込む居心地の良い空間。
そして、いつもとはちがう、お菓子の香り。

20170312 awatama01.jpg

reddot10p.jpgのサムネイル画像「あわたまさんのお菓子はどんなお菓子?」

あわたまさんの『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』販売されるお菓子は、
ヴィーガン・グルテンフリー・オーガニック、
バター等の乳製品不使用、白砂糖不使用のお菓子です。

(※お菓子の種類によって、グルテンフリーやオーガニックなど、少しづつ異なります。
あわたまさんではFacebookページでは詳しく説明があります。
詳しくは、あわたまさんの『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』Facebookイベントページをご確認ください。)

reddot10p.jpgのサムネイル画像どうしても食べたくて!行ってきました。

生のヴィーガン&グルテンフリーのお菓子です!あわたまさんの!
チョコレートや輸入されたものはMOMOでも販売しているものもありますが、
生のお菓子を、どうしても食べたくて、私も行ってきました。
あわたまさんへ。

20170312 awatama09.jpg

あわたまさんの
『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』で出会ったお菓子のお話です。

icon_line_red.jpg

stardot.jpgあわたまさんの『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』は、
8周年記念の特別なイベントでしたが、大好評を受け、不定期開催が決まったそうです。

sankaku.jpg『 Sweets Day -TenARI [てなり]- 』次回開催: 2017年4月15日(土)

sankaku_shita2.jpg詳しくはぜひあわたまさんのFacebookページをご覧ください。
あわたまさんFacebookページ

icon_line_red.jpg

続きを読む

76.2MHz ラジオ高崎「この人と10分」の収録で。

こ2月の下旬MOMOの店内で『ラジオ高崎「この人と10分」』の収録がありました。
ラジオ高崎のアナウンサー 二居野さんが来てくれました。
「MOMO社長と、私(MOMO店長)と10分」のラジオ出演です。

mbDSC_4985.jpg

収録前に十数分間、二居野さんに店内のおもちゃ見ていただきました。
二居野さんと、おもちゃや、人、時間のこと。しばらくお話のキャッチボールをしました。



収録が始まりました。
すると、スゴいのです!

アナウンサー二居野さんは、
さっき私がなんとなく話していたことをみごとに理解し、
お話の基礎にして
語ったり、質問をしてきました。

たった数分でこのようにお話の組み立てを作る
さすがプロだなと感心しながら、質問に答えました。

番組は10分ということでしたが
30分程の収録時間でした。

私たちは、あっという間の楽しい時間で、30分もかかっているなどと思いませんでした。


時々あるこのような、ラジオ等の出演の機会に
『お店ということ』や『おもちゃのこと』を
自分がどのように思っているかに気づきます。

私がお伝えしたかったことは、
おもちゃが発達や健康に良いことと
お店を育ててくれたのは、お客様だということ。

たしかこのようなお話をしたと思いました。
おもちゃはあそびの種なんです。
おもちゃというあそびの種をお家に持って帰って
ゆっくり育てましょう。
芽が出た頃の使い方、双葉の使い方、葉が生い茂る使い方、
このあそびの種はいつか見事に美しい花が咲くかもしれません。
そして実がなるかもしれません。


木のおもちゃが今の様に売っていなかった時代20年前に
群馬県の方が『これはいいな』と、おもちゃを買ってくださって
さらに「これが良かったですよ」と、体験を教えてくれて。
そして、その同じおもちゃを20年も売って。
お店を育ててくれたのは、お客様だということなんです。

マイクを向けられると、思っていることの半分も言葉にできなかったかな。。

そして、話しには出なかったけれど、スタッフの努力が大きいな。。など、
収録が終った今でも、自分がどのように思っているかが頭の中を巡ります。


76.2MHz ラジオ高崎「この人と10分」放送日時
2017年3月7日(火)午後6時30分です。

あの時の収録は、まとまったのでしょうか?!
どのように、10分になったのでしょうか。
気になります。

ひとつの町には、いろいろなお店があります。ものづくりをしている方がいます。
ひとりひとりの想いと努力で、お仕事があります。
この町、高崎での「この人」いろいろな方のお話を聞いてみたいです。

お時間がありましたら、ぜひ聞いてみてください。
MOMOの時はお聞き苦しい点がたくさんあると思います。聞く前からお詫びしたいです。


毎日いろいろなことが起こるおもちゃ屋MOMOに
ラジオ高崎さんの収録があった日のお話でした。

写真:MOMOスタッフ 
文:MOMO 店長 もぎしづこ