◎参加者募集中です♪◎ 8/20(日) 「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」

reddot10p.jpg参加者募集中》8/20(日) 「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」

次の日曜日、8月20日の日曜日。
としくらえみさんの「ぬらし絵と手仕事教室」の参加者を募集しております。

・大人クラス:募集中
・こどもクラス:2名募集中

としくらえみさんが、
私たちの、こころの扉を開けて、言葉を色に変えて楽しませてくれます。

mb20170601 - 16 (1).jpg

赤・青・黄色のたった3色が画用紙の上で、
その人の想う色とかたちに広がります。

mb_tn_a 20170625 - 9.jpg

大人クラスは、少人数でゆっくりとした時間を楽しんでおります。

20170723 ぬらし絵blog - 31.jpg

画用紙の中で、新しい自分に出会えるかもしれません。
お時間がありましたら、是非!お申し込みをお待ちしています。

icon_line_red.jpg

reddot10p.jpgのサムネイル画像手仕事reddot10p.jpgのサムネイル画像

ぬらし絵の次に小さな「手仕事」を行います。

20170723 ぬらし絵blog - 1 (5).jpg
※写真は7月の蜜ろう粘土の手仕事の様子です。

・大人クラス:『フェルトモザイク』
・こどもクラス:『ミノムシのストラップ』

秋冬の遊びの楽しみが増えそうですね。

icon_line_red.jpg

sankaku.jpgこれまでの教室の様子:としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室

icon_line_red.jpg

sankaku_shita2.jpgご参加の連絡をお待ちしております。

temi_school_02.jpeg

temi_school_03.jpeg

icon_line_red.jpg

<会場>

エルデ(MOMO徒歩1分,下小鳥町交差点の青い建物)
erb16_kousatenn1.jpgのサムネイル画像

erdemap_1050.jpg

icon_line_red.jpg

sankaku.jpgお問い合わせはこちら

心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp


icon_line_red.jpg

「変わる色を、変わるかたちを、楽しめる!」7/23(日)『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』子どもクラス 大人クラス

reddot.jpg 7/23(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」 子どもクラス

今回で4回目のとしくらえみさんの「ぬらし絵と手仕事教室」。

第4回は、初めて参加のお子さんが多い回でした。
4月、5月、6月の回があっという間に満席になり、
長い期間この日を待っていてくれたり、夏休みになってたら行けるのを待ってくれていたこども達です。

20170723 ぬらし絵blog - 17.jpg

エルデの庭に咲いた「アナベルの花」を飾り、ぬらし絵の時間が始まりました。

20170723 ぬらし絵blog - 4.jpg

7月にエルデの「ぬらし絵と手仕事教室」で
今日は、どんな様子が見られるのかな。

こどもたちの、色とお話しする時間の はじまり、はじまり〜。

続きを読む

大人が学ぶってなんのため?-「としくらえみぬらし絵と手仕事教室」を通して思うこと-

reddot10p.jpgとしくらえみさんの「ぬらし絵と手仕事教室」開催中です。

シュタイナー教育のとしくらえみさんをお呼びして、MOMOでぬらし絵と手仕事教室を始めて4カ月が過ぎました。 
各回たくさんの方にご参加頂きまして、本当にありがとうございます。 

mb_tn_a 20170625_07.jpg

としくらえみさんに高崎に来ていただき、このような毎月の講座を開講できるのは2018年の3月までです。
としくらえみさんは2018年より福岡県に拠点を移される予定だそうです。  
行ってみようかな、と迷っている方も、ぜひこれまでの教室の様子をご覧いただき、
ご都合のよい時期にご参加いただけたら嬉しいです。 

reddot10p.jpgどうして大人のための絵の教室? 

今回はぬらし絵と手仕事教室の「大人クラス」について考えみようと思います。

mb20170601 - 16 (1).jpg

MOMOはおもちゃ屋です。 
「子どものためのお絵描き教室はわかる。でも、なんで大人の教室?」 と思われる方も多いと思います。 

「子どもには先の長い未来があって、これから料理人になるかもしれない、学校の先生になるかもしれない、アーティストになるかもしれない。
色々な可能性のために、感性を磨くために、絵を習うことは、わかる。 

なんで大人のための絵の教室?」

reddot10p.jpg何かになるための学びから、自分であるための学びへ。 

大人になると、何かになることより、自分であり続けることが大切になるような気がしています。

そんな視点でとしくらえみさんの「ぬらし絵と手仕事」教室のことを考えて見たら、「大人が学ぶって何のため?」というお話しになりました。

大人が学ぶ教室をMOMOが開講することの意味、そして大人が学ぶことについて考えてみました。

続きを読む

「こどものこころが変える色」6/25(日)『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』子どもクラス

reddot10p.jpg 6/25(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」 子どもクラス

3回目のとしくらえみさんの「ぬらし絵と手仕事教室」。

3回目のお子さんも数人います。2回目のお子さんもいます。
初めてのお子さんもいます。
〇〇を描きましょう。という題はありません。

mb_tn_a 20170625_08k.jpg

私も最近は、エルデでこどもたちが描く時間が待ち遠しくなっています。

6月にエルデの「ぬらし絵と手仕事教室」に集まってきたこどもたち。
今日は、どんな様子が見られるのかな。

mb_tn_a 20170625 - 1 (4).jpg

ぬらし絵が始まると、エルデの中はシーンと静かになってしまいます。
こどもたちが集中して描きだすからです。
こどもたちが描く姿は、神々しいです。

言葉をかけることだけが描くお手伝いではありません。
えみさんは、こどもの集中の邪魔をしません。
絵が変わっていく様子を離れて見守っています。

mb_tn_a 20170625_07.jpg

今日のブログは、
えみさんが見ていたような、絵が変わっていく様子の写真を探してブログにしてみました。

続きを読む

「今まで気づかなかった、美しいもの」6/25(日)『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』大人クラス

reddot10p.jpg 6/25(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室 大人クラス」

すぐに近くのココにあるものと、
美しいと感じる気持ちが出会って、
今まで気づかなかった、美しいものができました。

mb_tn_a 20170625 - 6.jpg

mb_tn_a 20170625_03.jpg

「子どもクラス」と「大人クラス」の様子が一つのブログに収まらないようです。

まずは大人クラスの様子を、
こどもクラスの前にご紹介させてください。

続きを読む