最終回「こころの花と翼」3/25『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』大人クラス

stardot.jpg3月25日(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」大人クラス

冬の間、茶色く硬くなっていた木々の芽が
エネルギーを吹き出し、
街のあちこちが黄緑色に輝き始めた3月25日の午後、
ぬらし絵を学ぼう」と、大人の方が、エルデに集まりました。

としくらえみさんが、ドイツやスイスや日本で学んだぬらし絵や手仕事
1年間学ぶ貴重な教室もこの日が最終回です。

2018.3.25.nurashie_otona_8L.jpg

その日、エルデに
花が咲きました!

2018.3.25.nurashie_otona_13L.jpg

この日の手しごとは、
トランスパレントペーパー。

2018.3.25.nurashie_otona_1_1L.jpg

2017年4月から始まりました「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」、
最終回の大人クラスの様子です。
reddot10p.jpgぬらし絵 :「花」を描きましょう。

としくらえみさんは、こどもクラスはテーマを持ちませんでしたが、
大人クラスでは、色と語りやすいように、テーマや導入で描きやすくしてくださいます。
今日は何を描くのでしょう。

reddot10p.jpgのサムネイル画像「花」を描きましょう。

絵の具はたったの3色 赤、青、黄色です。
えみさんが、画用紙のどこにでも好きなところに3色の水玉を描きました。

2018.3.25.nurashie_otona - 1.jpg

そしてね。

2018.3.25.nurashie_otona - 2.jpg

こうして。こうして。

2018.3.25.nurashie_otona - 3.jpg

白い画用紙の上に花が咲きました。

2018.3.25.nurashie_otona - 4.jpg

3色の色は、混ざり会い、
いろいろな色が、いろいろな花が生まれました。

2018.3.25.nurashie_otona - 5.jpg

「さあ、みなさんも、やってみましょう。」

reddot10p.jpgのサムネイル画像3色の絵の具が花になる。

としくらえみさんが、画用紙の上でお話ししたストーリーを思い出しながら
自分の好きなように、画用紙の上に色の水玉模様。

2018.3.25.nurashie_otona - 6.jpg


しばらくして、テーブルに戻ると
白だった画用紙の上には、それぞれの「わたしの花」が咲いていました。

2018.3.25.nurashie_otona_11L.jpg

濡れた画用紙の上の色は動きます。
色と色が重なって、新しい色が生まれます。

画用紙の上での色とかたちを、自分の気持ちを変えていき、挑戦します。


こちらのテーブルでも、
自分の好きなように3色の水玉模様。

2018.3.25.nurashie_otona - 7.jpg

しばらくたって、テーブルに戻ると。
白だった画用紙の上に、「わたしの花」が咲いていました。

2018.3.25.nurashie_otona_14L.jpg

ひとの美しさがそれぞれで、比べられないのと同じように、どの花も美しい。

nurashie_otona_2018.3.25 - 1.jpg

同じで無いから美しいこころの花の花畑

写真では超えることができないこの時が時別の瞬間の風景でした。


reddot10p.jpgのサムネイル画像 わたしの、こころの花畑 reddot10p.jpgのサムネイル画像

ひとりひとりの花畑。

2018.3.25.nurashie_otona_10L.jpg

2018.3.25.nurashie_otona - 21.jpg

2018.3.25.nurashie_otona_16L.jpg

2018.3.25.nurashie_otona_18L.jpg

2018.3.25.nurashie_otona_19L.jpg

目に見えない、ひとのこころは、ひとりひとり違います。
こころが画用紙の上で、色と花という目に見えるものに表現されました。


人と同じや、人と比べるのではなく
上手い下手などの評価するものではない。
画用紙の上で色と語り自由になる、瞬間を楽しみ挑戦する。
私たちは、今までの絵を描くとは違うぬらし絵を知りました。

そして、1年間の最後のぬらし絵のテーマが「花」だったことに、としくらえみさんの私たちへのメッセージを感じます。

reddot10p.jpg手しごと :トランスパレントペーパー 

光にかざすと光と色を楽しめるトランスパレントペーパーを使った手しごとです。

2018.3.25.nurashie_otona_22L.jpg

好きな色のトランスパレントペーパーを選びます。

2018.3.25.nurashie_otona_23L.jpg

トランスパレントペーパーを貼ります。

2018.3.25.nurashie_otona - 25.jpg

自分の好きなように貼り、色とかたちを重ねます。

2018.3.25.nurashie_otona - 27.jpg

どんな景色を作ろうか? 普段は無い大人の「つくる時間」。

2018.3.25.nurashie_otona - 26.jpg

お母さんが毎日家庭で作るものはお料理です。
でも、そういえば、私「のり」で作るの好きだった。とか、
こんなに感覚だけで作って楽しいんだ。って。思い出します。

2018.3.25.nurashie_otona - 28.jpg

これからの、こどもたちとの時間の中での楽しみが
お母さんの喜びで、ひとつふたつと増えていきます。


そろそろ時間です。
いつもと違って、お母さんをお迎の時間です。

帰る前に「窓に貼ってみましょう。」

2018.3.25.nurashie_otona - 29.jpg

お母さん中で何してるのかな。

2018.3.25.nurashie_otona - 31.jpg

お母さんがお家で一緒に作って遊んでくれるから、もう少し待っててね。

2018.3.25.nurashie_otona - 33.jpg

大人の方が、ここエルデで楽しかったこと
こどもの遊びに、年齢を超えた皆さんの楽しみに広がることでしょう。


エルデの縁側にぬらし絵が並びます。
この光景も、この日が最後です。

2018.3.25.nurashie_otona - 32.jpg


同じこのことをしてみたい!と思う人は、大人もこどもも年齢は関係なく、こころの波長が似ていました。
特にこどもたちは、家族みたいでした。
居心地のいい時間のとしくらえみぬらし絵と手仕事教室でした。

ご参加いただきました皆様、ブログを読んでくださった皆様1年間ありがとうございました。

reddot10p.jpg店長が思うこと :「翼」

としくらえみさんのぬらし絵と手仕事教室を1年間開催し、今、思うことは、「翼」のことです。

芸術、音楽・絵画・踊り・文学。
食、スポーツ、勉強。自分の好きなことを見つけ楽しむこと。

こどもの感性や感覚を豊かに育むことは、
大人になって大空を飛び回る、「見えない翼」を育てることのように思います。

神様からいただいた、人それぞれの長さの大切な自分の時間
大人になって「見えない翼」で日本中を飛ぶことでしょう。
そして世界中を飛び回ることでしょう。

本当に飛んでいかなくても、今ここで、自分のこころの宇宙の中で、
世界中を国境なく飛んで楽しむことができるでしょう。


としくらえみさんは、見えないけれど翼があるのじゃないかな。
参加のこどもたちも、すでに翼を持っているのじゃないかな。

白い画用紙の中で、色でかたちで、瞬間をチャレンジする、
えみさんとこどもたちを思い出して私はそんなことを思っています。


reddot10p.jpgとしくらえみさんありがとうございました。

としくらえみさんが、スイスやドイツ、日本で学び持っているものを私たちに分けてくださいました。
えみさんのつくる空気感、居心地に、こどもたちがなんとも、かわいらしく楽しんでいました。

こどもがあんなにシーンと描く姿!毎回驚かされました。

2018.3.25.nurashie_otona - 2 (1).jpg

これからも、日本を飛び回り、世界へと
としくらえみさんの喜びの種を多くの方へお渡しくださることでしょう。

機会がありましたら、またmomo エルデでにお越しください。
としくらえみさん、1年間ありがとうございました。


ひとりひとりの感性、感覚、想像力
一瞬一瞬の、長い長い年月の積み重ねで育まれます。

『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』が、
ご参加のこどもや大人の皆様のこころに感じる一瞬であったらよかった。と思います。

MOMO 店長 もぎしづこ

icon_line_red.jpg

sankaku.jpgとしくらえみさんの教室・出版など最新情報はこちら:としくらえみのキンダーライムなひととき

icon_line_red.jpg

yotacco_b_12.jpg

としくらえみさんの手しごとが本になりました!
やさしい素材が、こころを穏やかにしてくれます。
「としくらえみ 手しごといっぱい!」全国で販売中です。momoの店頭でも販売中です。

teshigotoixtupai - 1.jpg

としくらえみさんが43もの手しごとを紹介しています。
写真はとしくらえみさんが撮ったものです。
なんと嬉しいことにmomoエルデでのぬらし絵の写真を数枚使っていただいています。
手しごとの写真を見ているだけでも癒されます。

本を開けばいつでもとしくらさんの手しごとに会えます。
例えば、ずっと先のおばあちゃんになっても使える時代を超えたおすすめの1冊です。
momo店頭で販売中です。

写真・文:MOMO 店長 もぎしづこ
※としくらえみさんのお話、こどもとの会話を基に私なりに理解して書いています。
どうぞご了承ください。

icon_line_red.jpg

stardot.jpgご参加ありがとうございました。終了しました。
201718toshikuraemi_class_o.jpgのサムネイル画像
reddot10p.jpgのサムネイル画像各回のブログ reddot10p.jpgのサムネイル画像 

《4月》

《5月》
子ども・大人クラス:それぞれの色と表現

《6月》

《7月》

《8月》

《9月》
子ども・大人クラス:「秋の空気と秋の色」

《11月》
子ども・大人クラス:「森のこびとのランプ作り」

《1月》

《2月》

《3月》
大人クラス:「こころの花と翼」


icon_line_red.jpg

sankaku.jpgお問い合わせはこちら

心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp


icon_line_red.jpg