『同じ気持ちでここに集まった。みんなの大切なこころの時間』1/28『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』こどもクラス

stardot.jpg1月28日(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」こどもクラス

1月28日の日曜日、2ヶ月ぶりの待ちに待ったえみさんの教室です。
この日のとしくらえみさんは電車の都合で到着が遅れました。
こどもたちは、えみさんが来るのを待つことになりました。

reddot.jpg 絵本とえみさんと

私はえみさんを待つ間、こどもたちに、こうの あおいさんの絵本「ふゆ」を読みました。
冬の森に雪が降りました。
雪の上のかわいい足跡。一体誰の足跡なの?
絵本の最後に動物たちが姿を表したその時!
動物たちの登場と同じタイミングに、
えみさんがドアを開け、エルデに入って来たのです。
その時こどもたちの気持ちに、パーっと光がさしました。

高崎に止まらない特別電車に乗ったえみさんは
遠い遠い雪の国の深い雪景色を見てから
遠回りをして、みんなの待つエルデに来たのです。

そして、待っていたこどもたちの心と、えみさんの心が、すうっと結びついた感じがしました。

reddot.jpg はじまり

お待たせしました。

濡れた白い画用紙に好きな様に色をおきましょう。
どんなかたちができるかしら、色ができるかしら。と。

nurashie_2018.1.28 - 2.jpg

いつもと同じ様に教室が始まりました。


教える人、学ぶこども。
同じことをしたくて、いろいろなところから集まる凄さと素敵さ
大切な時間であることに気づかされた出来事でした。

nurashie_2018.1.28 - 30.jpg
1月の手仕事:クレヨンで描くエコバック作り

たくさんの写真の中で一部ですが
こどもたちの様子をご紹介させてください。
reddot10p.jpgのサムネイル画像 ぬらし絵の時間 reddot10p.jpgのサムネイル画像 

ぬらし絵初めてのMちゃん4歳。

nurashie_2018.1.28 - 3.jpg

白い画用紙に色が生まれます。
自分で自分の好きな様に。

nurashie_2018.1.28 - 4.jpg

みんな、ひとりひとり自分の思う様に、自分から湧き出るチャレンジで、画用紙に色をおきます。
筆を動かします。

nurashie_2018.1.28 - 8.jpg

色とかたちが変ります。

nurashie_2018.1.28 - 9.jpg

色とお話ししているから言葉はいらない。
しーんとした不思議ないい時間。

nurashie_2018.1.28 - 7.jpg


席は、こどもが自分で決めて座ります。
今回は、女の子テーブルと奥のテーブルの男の子という様に別れました。

《男の子のテーブルで》

reddot10p.jpgのサムネイル画像 参加数回目のRくん9歳

深い色を作り楽しんでいます。
Rくんの色を楽しむ様子に初めての二人が影響されていると感じました。

nurashie_2018.1.28 - 10.jpg

初めての人同士、言葉も交わささないのに
こんなに影響し合う面白さを画用紙の上の色で見ることができます。

reddot10p.jpgのサムネイル画像 ぬらし絵初めてのSくん5歳

なんだか不安なのかジャンバーも帽子もとりません。
無理に脱がせずに、そのまま来た時のまま始めました。

エルデに入る時心配そうだったSくんでしたが、
初めてではない様に筆が動きます。
楽しんでいます。
美しい筆の動き。

nurashie_2018.1.28 - 5.jpg

画用紙の上で、チャレンジしています。

nurashie_2018.1.28 - 11.jpg

reddot10p.jpgのサムネイル画像ぬらし絵は初めてのUくん11歳

少しづつ色の自分のぬらし絵の世界が始まりました。

nurashie_2018.1.28 - 6.jpg

Uくんのぬらし絵が変わってきました。

nurashie_2018.1.28 - 12.jpg

小学生の二人は、集中しています。
二人は芸術家!

nurashie_2018.1.28 - 16.jpg

よし!

nurashie_2018.1.28 - 18.jpg

「できました!」えみさんが絵と気持ちを受け取ります。

nurashie_2018.1.28 - 19.jpg

こどもたちの様子》

一番年下のMちゃんはきちんとお片づけ。
自分でするかわいいい姿。

nurashie_2018.1.28 - 22.jpg

小学生のIちゃんは、描きたい気持ちが止まらなくなっていました。

nurashie_2018.1.28 - 21.jpg

孔雀です。

 《ぬらし絵ができた瞬間》

やさしくて、風を感じる

nurashie_2018.1.28 - 15.jpg

暖かそう

nurashie_2018.1.28 - 14.jpg

物語のシーンのよう

nurashie_2018.1.28 - 13.jpg

ぬらし絵は食べ物のようです。例えばアイスクリーム。

描いているその時間「できました。」の瞬間に絵が輝いています。
時間が経つとこの美しさは乾いてしまいます。変わってしまいます。

ぬらし絵で、今の時間はどんどん過ぎる、流れる、
時のはかなさ、だから瞬間、今が美しい、今を大切にしなくてはと気づきます。

そして、えみさんは、その瞬間のみんなの絵とこころを見て喜び受け取ります。
「いろいろな色が出たね。」って。

reddot10p.jpgのサムネイル画像 手仕事の時間「エコバック作り」 reddot10p.jpgのサムネイル画像 

布のバックにシュトックマー社のブロッククレヨンで絵を描きました。

nurashie_2018.1.28 - 23.jpg

布に描いていいのいです!
なんだかアドベンチャーな気分です。

nurashie_2018.1.28 - 32.jpg

男の子テーブルはどうかな?

nurashie_2018.1.28 - 25.jpg

まあ!なんてかわいい子!

nurashie_2018.1.28 - 27.jpg

もりもりと描きます。

nurashie_2018.1.28 - 28.jpg

こどもたちの中にこんなに素敵な表現のエネルギー。

nurashie_2018.1.28 - 29.jpg

みんながえみさんに見せてくれました。

nurashie_2018.1.28 - 35.jpg

みんなでかたまって、楽しいバックに描かれた絵を見ます。

nurashie_2018.1.28 - 36.jpg

「しいたけちゃんだよ。」

nurashie_2018.1.28 - 33.jpg

「カエルとおたまじゃくし。」
みんな春を待っているね。

nurashie_2018.1.28 - 31.jpg

男の子の最年少のIくんのバックができました。

nurashie_2018.1.28 - 38.jpg

お題もなくて
こどもの内側のこころから湧いて出てくる絵・表現、
なんと素敵な世界が生まれるのでしょう。

ぬらし絵をしたい!という気持ちでいろいろなところから集まってエルデに来ます。
だから、みんな兄弟みたいにえみさんとの時間を楽しんでいます。

えみさんは東京から、こどもたちも県内や他県いろいろなところから集まって、とてもいい時間となりました。

『としくらえみ ぬらし絵と手しごと』1月28日日曜日のこどもクラスのお話でした。

icon_line_red.jpg

denkyuu_40.jpgクレヨンでのエコバッグ作りについて

クレヨンでのエコバッグ作りにはドイツ・シュトックマー社のクレヨンを使用しています。

・エコバックの仕上げ:描いたバックの絵の面に、テッシュペーパーやクッキングシートを当て、その上からアイロンをかけますとクレヨンが布に染み込んでプリントされます。洗濯しても簡単には落ちません。

※多少色が落ちますので使用の際の他の物への色移りやお洗濯の際にはお気をつけください。 

シュトックマー社のクレヨンは特別に熱を加えることができます。他のメーカーのクレヨンでの熱を加えての仕上げはおすすめできません。

icon_line_red.jpg

yotacco_b_12.jpg

としくらえみさんの手しごとが本になりました。
「としくらえみ 手しごといっぱい!」全国で販売中です。momoの店頭でも販売中です。

teshigotoixtupai - 1.jpg

としくらえみさんが43もの手しごとを紹介しています。
写真はとしくらえみさんが撮ったものです。
なんと嬉しいことにmomoエルデでのぬらし絵の写真を数枚使っていただいています。
手しごとの写真を見ているだけでも癒されます。

本を開けばいつでもとしくらさんの手しごとに会えます。
例えば、ずっと先のおばあちゃんになっても使える時代を超えたおすすめの1冊です。
momo店頭で販売中です。

写真・文:MOMO 店長 もぎしづこ
※としくらえみさんのお話、こどもとの会話を基に私なりに理解して書いています。
どうぞご了承ください。

icon_line_red.jpg


icon_line_red.jpg

stardot.jpg《キャンセル待ち受付中》最終回3月25日(日) 「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」

icon_line_red.jpg

sankaku.jpgお問い合わせはこちら

心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp


icon_line_red.jpg