「色と自分の時間と。」8/20(日)『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』大人クラス

reddot.jpg 8/20(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」 大人クラス

今回で5回目のとしくらえみさんの「ぬらし絵と手仕事教室」大人クラスです。

夏の午後に大人で集まってぬらし絵を楽しみました。
高崎から離れた東京から来てくださった方もいました。

20170820_nurashie_otona_11.jpg

赤、青、黄色、たった3色の色で描く。

20170820_nurashie_otona_03.jpg

こどもとの生活の中で、できたらいいな、絵の具の色のあそび。
ひとりで家で簡単に楽しめる色あそび。

学ぶ事で、自分には読書のようにひとりでの楽しみがひとつ増えます。
学んだ方の周りの人で、色との時間が生まれます。

おひとりおひとりが、工夫して時間を作ってエルデに集まってくださった、貴重な時間
8月のとしくらえみぬらし絵と手仕事 大人クラスの様子です。

icon_line_red.jpg

reddot10p.jpg 《ぬらし絵》画用紙の上で色を作りましょう。

大人クラスでも、としくらえみさんが、「虹」の歌を歌います。
金のお皿から色をもらう歌。

えみさんが、歌でみなさんのこころのドアをノックします。

赤・青・黄色は、混ぜるといろいろな色になります。
お皿の中で色は混ぜません。
画用紙の上で色を混ぜましょう。
「みなさん、紙の上で色を作ってみましょう。」

20170820_nurashie_otona_00.jpg

初めての方も、
色を混ぜるのを楽しみました。
シュトックマーの絵の具は混ざり合う色が美しいです。

20170820_nurashie_otona_01.jpg

色もかたちも、
混ぜ方も決まりはありません。
失敗なんかありません。
失敗は成功の元。
混ざっちゃった色がきれい!なのです。

2017.0820 ぬらし絵大人クラス - 1 (2).jpg
ぬらし絵の色は人との関係のよう。
自分の色に人の色が混ざって違う色になるから人生って面白い、辛い、輝くみたいな。
いろいろな色ができました。
4回目の参加者さんは、微妙な色をたくさん作っていました。

回を重ねると、色と仲良しになっていることに気づきます。

reddot10p.jpg 《ぬらし絵》海を描く

今日は海を描きましょう。
えみさんの周りにみんなで集まりました。

2017.0820 ぬらし絵大人クラス - 6.jpg

画用紙の上で、青色の絵の具で波のようの描きましょう。
波のように。波のように。
画用紙を海にしましょう。

20170820_nurashie_otona_04.jpg

海に、魚がいて。
海藻とか。

20170820_nurashie_otona_05.jpg

さあ、描きましょう。

初めての参加の方が多い会でした。
水に浸した画用紙が目の前に置かれました。
スポンジで水分を拭きます。

20170820_nurashie_otona_07.jpg

私(momo店長)も大人クラスの参加者の1人です。
自分の画用紙を青色の絵の具で海にしていて、顔を上げると
なんと、向こうの方まで、海が広がっていました。

20170820_nurashie_otona_08.jpg
ただ、これだけでも素敵!
他の色を画用紙に置き、魚のような、海藻のような。

20170820_nurashie_otona_09.jpg

海を想い、海と色と海に入る光を楽しみました。

2017.0820 ぬらし絵大人クラス - 12.jpg


雲の動きを眺める時や、
夕焼けの色が変わっていく様子と時間を楽しむような、
色と時間を自分で作って楽しめるぬらし絵です。



reddot10p.jpg 《手仕事》フェルトモザイク

赤い包みを開くと、
フェルトが出て来ました。
いろいろな色が小さくカットされています。

2017.0820 ぬらし絵大人クラス - 14.jpg

子どもクラスの時にも説明しましたが、
このフェルトはドイツやスイスの気持ちのいいところで暮らしている羊の毛でできています。

以前えみさんから聞いた話ですが、フェルトを触っているだけでも、羊の幸せが伝わってくる、癒されるそうです。
見えない力が、私たちのこころに届くのでしょうね。

小さなマッチ箱
この羊毛のフェルトで、素敵に飾りました。

2017.0820 ぬらし絵大人クラス - 15.jpg

大人クラスでは、可能な時は「お茶の時間」をしています。
この日は、あっという間の終わりの時間となってしまいそうで、作りながらのお茶の時間にしました。

えみさんのお話を聞いたり
人生の話をしたり
お子さんのいる方はお子さんの話
時間を共有したみなさんとえみさんとの特別な時間となりました。


そして、小さなマッチ箱は、
フェルトを貼りフェルトモザイクの小箱となりました。
何を入れようかな♪

2017.0820 ぬらし絵大人クラス - 16.jpg


8月の手仕事は、保育園やご家庭でも気軽に楽しめそうな『フェルトモザイク』でした。
(この、フェルトはMOMO店頭でも販売しています。)

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。



reddot10p.jpg 次回9月24日(日)「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」参加者募集中です。

次回9月も参加者募集中です。(※子どもクラスは定員いっぱいになりました)
9月の大人クラスの手仕事は『トランスパレント』の予定です。

保育園の先生が、毎回学びに来てくださっているのがとても嬉しいです。

ぬらし絵をしていると、
夕焼けに、きれい!と感動するように、
色できれい!と心が動きます。
線で描くのとは違うことが私もわかるようになってきました。
自由です。

こどもクラスは特に特に楽しそう!
どうぞ、こどもの近くにいる大人の方に学んでいただき
こどもたちに色を楽しんでいただけたらと願います。


この日の数日後から
としくらえみさんは、ドイツに研修旅行に旅立ちました。
9月の会では、きっとドイツやスイスのお話が聞けるかもしれませんね。


今年の3月が最終回となります。
10月と12月はお休みとなります。

としくらえみさんのぬらし絵と手仕事教室、ご参加のご連絡をお待ちしています。


icon_line_red.jpg

stardot.jpg《参加者募集中》次回9月24日(日) 「としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室」

・子どもクラス:定員いっぱいになりました。
・大人クラス:参加者募集中
201718toshikuraemi_class_o.jpgのサムネイル画像

201718toshikuraemi_class_u.jpg

◎お申し込み方法

・ご来店
・お電話:027−362−3508 (MOMO  11:00-18:00 火曜・第3水曜定休)
・メール:info〔アットマーク〕momotoys.jp

メールでのご予約の際は下記をご記入いただきご連絡ください。
ご予約は返信をもってご予約完了となります。
3営業日以内に返信のない際は、お手数ですがMOMOまでお電話でご連絡ください。

件名:「としくらえみぬらし絵教室予約」
本文:
・参加クラス:子ども/大人
・参加日程:

・お名前
・(子どものみ)年齢・性別:
・(子どものみ)保護者の方のお名前:
・ご連絡先お電話番号:

・筆の貸し出し希望:あり/なし


icon_line_red.jpg


icon_line_red.jpg

yotacco_b_12.jpg

としくらえみさんが絵を担当された絵本「ちいさな天使のものがたり」が全国販売中です。

book_angel_640.jpg

講師のとしくらえみさんが絵を担当された絵本「ちいさな天使のものがたり」。
長崎の薬屋さんが紡いだ物語にとしくらえみさんが絵を描きました。
自費出版で販売された絵本は静かな感動を呼び、7月1日、全国販売になりました。

としくらえみさんの背景画が美しいサイトでご紹介されています。
えみさんのインタビューも掲載されています。ぜひご覧ください。

写真・文:MOMO 店長 もぎしづこ
※としくらえみさんのお話を私なりに理解して書いています。
どうぞご了承ください。
編集:茂木成美

icon_line_red.jpg

sankaku.jpgお問い合わせはこちら

心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp


icon_line_red.jpg