音楽と本とコーヒーとおいしいお菓子『9/28(土)榛名ルーツフェス』

榛名ルーツフェス』でMOMOが出店するのは「フォレストマーケット」というエリアです。
会場の下見に行ったとき、あらためて「フォレストマーケット」の出店者を見ました。

こ、これは、音楽も豪華だけど、ここもすっごく豪華なんじゃないか・・・!!
きっとこんな感じになります。

hrootsfes_forestmarket_color.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

フェスなのに・『榛名ルーツフェス』だから!
素敵な音楽を聴きながら本を読んだり、おいしいお菓子、コーヒー、かまどで炊いたごはんのおにぎりまで食べられます。

こじんまりしてるように見えて、ぎゅっとおいしいものと素敵なものが詰まった、「フォレストマーケット」をご紹介します。

【フォレストマーケット出店】

<おやつと飲み物>
so-ya(お菓子) ■cafeMAKAP(コーヒー) ■BIOSK(オーガニックの食べ物と飲み物) ■アトリエDEF (かまどごはんのおにぎり) ■小箱 (焼き菓子)
<ショップ>
キジブックス(古本) ■店なし雑貨屋(古道具) ■ホクト59 (木製の家具や食器) ■PRIRET (山ストール) ■mamecho (レトロ雑貨) ■木のおもちゃMOMO (音楽なものとアウトドアなもの)
■MOMOの新入りスタッフ「くま夫くん」がシャボン玉を吹きます。

「フォレストマーケット」の入り口あたりで、MOMOのシャボン玉スタッフ・くま夫くんがシャボン玉を吹きます。
シャボン玉に誘われて、「フォレストマーケット」に来てもらえたらうれしいです。

momo_kumao.gif

■森の中でおいしいコーヒーとお菓子。

フォレストマーケットではおいしいお菓子と飲み物のお店もあります。
街の中のカフェよりもおいしいと思います、いや、美味しいです。
まさか群馬でこんな美味しいものが食べれるなんて...と、県外から来る方がびっくりしてくれたらうれしいなあと思います。
お菓子や飲み物を提供してくれる4つのお店です。

▷そや製菓店さん
『え?!森の中でこんなおいしいもの食べれちゃうの?!というso-yaさんのお菓子』

sokonoplus_soya.jpg

生地もクリームも全てがとてつもなく美味しいso-yaさんのお菓子。
月1回程のペースで販売されるso-yaさんのお菓子を求めてできる「so-yaの行列」はもはや群馬名物と言っても良いでしょう。

so-yaさんがフェスのために用意してくれるお菓子、どんなお菓子でしょう。
きっとフェスが近づいたらブログでおいしいそうな写真で紹介してくれると思います。要チェックです。


▷cafeMAKAPさん
『くらさんが1杯1杯丁寧に淹れてくれるおいしいコーヒー』

hrfes_makap02.jpg

倉さんのコーヒーは「豆がおいしいなあ」としみじみ思います。
最近は「イケメン講師」とも呼ばれている倉さんです、ファンも多いですよ。
お子さんには、コーヒーの入っていない甘い飲み物もあります。
すこしひんやりした森の空気の中であったかいコーヒーを飲みながら音楽を聴くなんて、すごく気持ちいいと思います。


▷小箱さん
『森の中で食べたくなる、形も色もかわいいクッキー』

hrfes_kobako.jpg

小箱さんのクッキーや焼き菓子は形や色がとってもかわいい!もちろん味もおいしいです。
小箱さんのお菓子はラッピングもとてもかわいいのでお土産にもおすすめです。

フェスには多分ないと思うのですが、小箱さんのお店で買えるクロワッサンがまためちゃくちゃおいしいです。
お店もかわいいので、フェスには行けない方もぜひ前橋にあるお店に行ってみてください。


▷BIOSKさん
『卵・乳製品不使用なのに、すっっごくおいしいBIOSKさんのお菓子とオーガニックドリンク』

hrfes_biosk02.jpg

BIOSKさんは一言で言うと農家です。野菜を作っています。
トマトとか、なすとか、オクラとか、目玉が飛び出るかと思うくらいおいしい野菜をつくっている人たちです。
そんなBIOSKさんはお菓子や飲み物も販売しています。
これが、また、おいしい!卵と乳製品をつかっていないのでいろんな人が安心して食べられます。
甘酒でつくったプリンなどもあります。
フェスには何を持ってきてくれるでしょうか、わくわくです。

※BIOSKさんのブースで、赤ちゃんのミルク用のお湯(60℃)を用意しています。必要な方はご利用ください。

ちなみにMOMOではBIOSKさんのラー油が醤油、みそ、塩に並ぶ絶対にきらせない調味料になっています。
(※当日販売があるかはわかりません。)

hrfes_biosk.jpg

ごはんにかけるのはもちろん、チャーハンの調味料にしたり、このラー油だけでキャベツを炒めてもおいしいです!



■え?!かまどごはん!!

イラストの中でもひと際「え?」と思うはず、
なんと、なんと!「フォレストマーケット」にはこんな「かまど」が登場します!

def_kamado01.jpg
かまどを持って来てくれるのは工務店の「アトリエDEF」さん。
写真は「BIOSK」さんの一周年記念祭の時に、
アトリエDEFさんが上野村の「cafeよたっこ」さんとコラボしたときのもの。
この時は、BIOSKさんのお米とよたっこさんの育てた大豆をDEFさんのかまどで炊いて、おにぎりにしてみんなで食べたそうです。

def_kamado02.jpg
おいしそ〜!

☆もっと楽しそう・美味しそうな「かまどごはん」の様子がDEFさんとよたっこさんのブログに載ってます。
みなさんほんとうにおいしそうに食べてます。食べたくなること間違いなし!

▷【よたっこさんのブログ】http://yotacco.exblog.jp/20639610/
▷【アトリエDEFさんのブログ】http://blog.a-def.com/article/69942200.html

こんなかまどごはんも食べれちゃう、フォレストマーケットなんです。
(※『榛名ルーツフェス」』には「cafeよたっこ」さんの出店はありません。残念!)

■たのしい雑貨と本。

「フォレストマーケット」は市場なので、もちろんお買い物がたのしめるお店もあります。
とっても珍しいたのしいお店が集まっていると思います。
混ざったらどうなるんでしょう、当日までわからないですが、楽しい市場になることは間違いなしです。

▷キジブックスさんの「古本」

hrfes_kijibooks05.jpgのサムネイル画像

個人的なことですが、本がとても好きです。
新品でも図書館の本でも古本でも、とにかく本が好きです。
なので、素敵な古本屋さん「キジブックス」さんがいるなんて、とってもテンション上がります。

「キジブックス」さんは北軽井沢にあるカフェ「本とコーヒー麦小舎」さんの「分室」。
ここが麦小舎さんです。

hrfes_kijibooks2.jpg

建物の中には本棚に本がぎっしり。お客さんがみなさん静かに読書されていました。
そんな麦小舎さんの横にこっそりとたたずむこちらの「小屋」が「キジブックス」です。

hrfes_kijibooks4.jpg
小さな小屋の中に丁寧に選ばれたことがわかる、見た目よりも中身がぎっしり詰まった古本たちがぎっしり並んでいました。
印象に残ったのは、絵本のセレクトも良い絵本ばかりだったなあということ。
このキジブックスから、フォレストマーケットにどんな本がやってくるのか、とても楽しみです。


▷ホクト59さんの「木の食器や家具」

hrfes_hokuto59_02.jpg

なんと、木製品も買えちゃいます。
キャンプをしている人にはそのまま使うのにぴったりな丈夫な木の食器がきっと揃っています。
上野村のよたっこさんでも使われている「木具カップ」の展示・販売もあるそうです。

hrfe_hokuto59.jpg

森の中でこのカップでコーヒーを飲んだらおいしそうです。


▷プライレットさんの「山ストール」

hrfes_PRIRET.jpg

前橋のWandervogelさんのブログで気になっていた桐生のPRIRETさんの山ストール。
山ストール?!その名前だけでもうわくわくします。
化学の繊維を使わず、天然の繊維だけで作られているそう。
PRIRETさんのWebサイトを見ていたら、とても欲しくなってしまいました。。
山に登っている人に山ストールを巻いてもらっているフォトギャラリーが楽しい、欲しくなっちゃいますね。
早く実物が見てみたいです。


▷mamechoさんの「レトロ雑貨」

hrfes_mamecho.jpg


▷店なし雑貨屋さんの「古道具」

hrfes_misenashi.jpg

ずっと行ってみたかった店なし雑貨屋さんについに遭遇できる!
店なし雑貨屋さんは手紙社さんの『東京蚤の市』にも出店されています。いつか行きたいと思っていたら榛名で遭遇できるなんて。

ブログによると、ルーツフェスでは古道具の他に、その場で使える古いアウトドア用具や折りたたみ椅子などを持ってきてくれるそうです。(欲しい...!)


▷木のおもちゃMOMOの「アウトドアなものと音楽なもの」

さて、MOMOもフェス仕様。こんな感じのものを持って行きます。

momoinrootsfes_color.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

大人も子どもも夢中になるアナログサッカーゲーム「ティップキック」(10分¥100)や、
「はたらくくるま」の試乗車、くまのレジャーシート、描いてないのですが、どんぐりなどを拾いたい時に便利なバケツなどの『アウトドアなもの』と、

木の音がやさしいマラカス、どんなふうに吹いても音楽になっちゃうHONER社のジャズハーモニカなどの『音楽なもの』を中心に、

森の中におもちゃ屋さんをオープンします。

絵本を持って行って読み聞かせとかもできたらなあ、と店長が言ってます。プチワークショップもあるかも?!お楽しみに!


■そしてそこには音楽が流れています。

フォレストマーケットからメインステージの「グラスステージ」はすぐ近く。
お買い物を楽しみながらも、音楽が聴こえてくるはずです。




■読みかけの本を持って森にお茶にきませんか?

カフェでお茶をしながらお気に入りの本を読むように、ルーツフェスでは素敵な音楽を聴きながら読書やお茶がたのしめます。
本や雑誌、普段なかなか読めない本を持って来ても良いかもしれません。
この前、キジブックスさんで買った本を持っていこうかな、と思っています。

hrfes_kijibooks3.jpg

メインの音楽と、「フォレストマーケット」もぜひ楽しんでくださいね。お待ちしています。


▷『榛名ルーツフェス』会場全体の紹介はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆MOMOでも『榛名ルーツフェス』のチケットの取り扱いをしています。(☎027-362-3508)

【お知らせ】25日、26日、27日の3日間、夜8時までチケットの販売をします。
(※通常閉店時間の夜6時以降はチケットの販売のみの営業です。おもちゃの販売は6時までです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

rootsfes_color.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

榛名ルーツフェス
日時:2013年9月28日(土)10:00−21:00(予定)
※9/28(土)MOMO実店舗・オンラインショップともにお休みさせていただきます。

会場:榛名湖オートキャンプ場  〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町854

チケット:大人(中学生以上) ¥4,300(前売り) ¥5,000(当日) 小学生 ¥2,000 未就学児無料
【NEW!】アフター5チケットができました!(¥2,500) ☆運動会のあとにおすすめです!

▽出演者、チケットの取り扱い店など、詳細はこちら。
【榛名ルーツフェス公式サイト】: http://hrfes.blogspot.jp
【MOMOのルーツフェスおすすめブログ】:http://www.momotoys.jp/blog/2013/09/hrfes.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・