2018-11-09

『組み立てと構成の玩具 -MOMO積木カタログBEST40-』(仮)製作中!

———–

『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』

この絵を見に行った時、沢山の人の頭ばかりが見えた。沢山の人の頭の隙間から見た『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』、大学生の私にはよく分からなかった。

そうですね、人の頭ばかり見て、人の頭の隙間から覗いているうちは見えないのかもしれません、我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか。

———–

・リニューアルの中身とは

MOMOは今年に入ってずっとリニューアル作業をしています。

「確かにロゴは変わった、Webサイトも変わった、終わったように見えるけど続いていると言う、でも工事もしていない、看板も変わっていない、店内の変わっていない(ように見える)。この人たちは何をしているのか?」

何をしているかを突き詰めてまとめると『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』を考え続けていた、と言うことだと思います。

どこから来たのか、をWebサイトをつく変える作業の中で見つめ直し、
何者か、を現在の私たちの形としてオールライトさんに目に見える形として作ってもらいました。

そしてそろそろ『我々はどこへ行くのか』を示して行きたいと思います。

・『組み立てと構成の玩具 -MOMO積木カタログBEST40-』製作中!

『我々はどこへ行くのか』、MOMOはこれから何をしたいのか第一弾、『組み立てと構成の玩具 -MOMO積木カタログBEST40-』(仮)を鋭意製作中!です。

今目の前の景色

製作引きこもり期間1週間目、そろそろくじけそうになって来ているので、作っている!と世の中にお伝えすることで「やっぱり辞めた…」とならないために、今このお知らせを書いています。

我々でもあり、私の原点でもある積木を出来るだけ冷静にリスト化しています。

それでも「BEST40」の時点で冷静ではない、「ベストで40ってミスチルか!」って言う感じですが、40個全部買ってくださいと言うことではありません。

このカタログの目的は、読んだ人が沢山の積木の中から自分で必要なものを選ぶことができるようになることです。

積木と一言で言っても様々な種類があります。種類ごとに積木で遊ぶことで育まれる能力に違いがあります。また、年齢によって必要な積木や、個人の個性によって選んで欲しい積木は異なります。

積木の種類や特性を知ることで、読んだ人自身が、「大好きな人」にあげたい「人生のとっておきの一つ」、や、「今のこの子にぴったりの1つ」を自分で選んでもらうことができるよう、MOMO定番の積木をまとめています。

※この内容はインターネット上に掲載することはありません。紙でだけご紹介します。

それぞれの好みもあるし、必要なものや予算も違う、遊ぶ環境も異なる。それぞれの人の必要な積木が載っているようにしたくて、気づいたら積木(「組み立てと構成の玩具」)だけで40個にもなっていました。

積木は本当に良いおもちゃなんです。でも、とても伝わりにくい。私と同じ世代の人や、私の身近な人たちが親になる姿を見ながら、子供がいない私に出来ること、積木を紹介することをしたいと思い、わりと真剣に(今は疲れてくじけそうですが)作っているカタログ(小冊子)です。

・『我々はどこへ行くのか』

これから私たちは「欲しいもの」を作るお店ではなく、「必要なもの」を紹介する会社になります。

その最初の第一弾『組み立てと構成の玩具 -MOMO積木カタログBEST40-』は11月下旬(頑張れば中旬)完成予定です。
有料での販売になりますが、カタログ代金と同じ価格の割引券を付けますので、ぜひMOMOで!ご利用ください。

完成度、登山に例えると今山頂のが見える所まで来たくらいです。でもここからが一番きつい。見えてるのに、着かない。実際山頂にいるときは山頂見えないですからね。(…書いていて暗い気持ちになって来ました。)

長く続いています、私たちのリニューアル『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』も、遂にゴールが見えて来た感じがあります。

ゴーギャンの絵画『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』と全く違うこと、それは私たちにはこれから行く先があり、ここからが始まりだということです。

✳︎

かっこいいこと言っても積木カタログはまだ完成していないのです。これで完成しないととてもかっこ悪いので頑張ります。心の中で各自完成をお祈り下さると幸いです。

MOMO プロデューサー 茂木成美


関連記事