2018-07-30

リニューアルについて「8月1日、MOMO1からのスタートです」

reddot10p.jpg内面の工事」?とは。
 
こんにちは、MOMOプロデューサーの茂木成美です。
前回のブログで「内面の工事」をしています、とお伝えしました。
内面の工事、これやってますと言うことがとても難しいです。
というかひとつひとつの作業はごくごく当たり前の整理整頓の作業です。
引き出しの中を片づけるとか、書類を整理するとかを日々やっております。
reddot10p.jpg積み木で説明します。
 
私は積み木育ちの30才、言葉で表すことが難しい件は積み木で説明させてください。
私の「相棒アイテム」、スイス・アルビスブランの積み木です。
reddot10p.jpgのサムネイル画像 1996年〜2017年までのMOMO reddot10p.jpgのサムネイル画像
これが2017年12月までのMOMOです。
20余年、いろいろなことがありました。変化のたびにいろいろと継ぎ足し、積み重ね、やってきました。
こんなドキドキのバランスで立っている所もありました。
 
reddot10p.jpgのサムネイル画像 2018年8月からのMOMO reddot10p.jpgのサムネイル画像
そしてこれが2018年8月からのMOMOです。
すごく簡単に言うと、小さくなります。
reddot10p.jpg内面の工事詳細
2018年2月から1996年からの形をそれぞれのピースに分解、解体するところから始めました。
形を保つために埋もれてしまっていた大事なピースなど、それぞれのを活かせるようにまずは地面におろすこと。
私たちがして来た内面の工事は、こんな感じで、よくも悪くも積み重ね続けることで来てしまった年月をもう一度積み換える作業でした。
それは積み重ねてきた形を一旦地面に下ろして、小さくなることでもあります。
これまで一応ビルのようであった姿を、
テントのような小さな姿に積み換えること。小さくて不安です。
自分たちの偽りない本来の大きさは、実はこんなサイズでした、と一旦元に戻すことは正直不安なことでもあります。
でも、自然の進化が川の流れのように常に前に進み続けることだとしたら、戻るということが出来るのが人間の進化だと思います。
時間を巻き戻すことはできなけれど、省みて積み替えることで時間を取り戻すことができる。
2018年の8月、もう一度地面に近いところからもう一度スタートします。
reddot10p.jpg自分を実際以上に考えることと、真価以下に見積もることは、共に大きな誤りである。-ゲーテ
ビルとテントの違いって何か。
それは骨組みが見えるかどうか、だと思います。
骨組みが見えると言うことは本当の大きさがわかる、伝わると言うことでもあります。
内面の工事の作業の中で、自分たちの身の丈(小ささ)も身にしみて感じましたが、一方で「真価」も見えて来ました。
私たちはなんでおもちゃを売るのか、何が伝えたいのか、私たちって誰なのか、
きちんと伝わる枠組みが見える店に変え、きちんとお伝えしていきたいと思っています(身の丈で)。
reddot10p.jpg8月1日、22年目の1からのスタートです。
 
8月1日、MOMOはまた1から始めます。
1996年にオープンしたけれど、2018年8月にもう一度1から始めます。
8月1日なったら何かが増えるとか、大きくなるとかそういうことはありません。
完成では勿論ありません。(実際、間に合っていない部分もありますし…)
今、新しい始まりのための準備がもう少しで終わる、というところまでやっと来ました。
 
普通「◯からのスタート」という時には0が入ると思うのですが、1から、です。
あくまで自分たちの経験を基礎に未来を重ねていきたいから、1からのスタートです。
1からのスタート、よろしくお願いします。
reddot10p.jpg積み木で紹介したことの意味
 
今回、内面の工事のことを積み木で説明させてもらいました。
これからMOMOは積み木をきちんと紹介する店になろう、と思っています。
30歳になり、子どもの頃遊んで来た積み木はやっぱりとても良いおもちゃだと思うからです。
私が何か読むとき、言葉を受け取るとき、常にボリューム感と強度も一緒にあります。
それは言葉の習得と同時進行で積み木で遊んでいたからだなと思います。
とても偶然でしたが、今回のリニューアルにあたり、ロゴを作ってくださったALL RIGHT GRAPHICSさんの舞さんと唯さん(兄弟)は、子どもの頃ネフのおもちゃが家にあったそうです!
積み木は良さを伝えることが本当に難しいおもちゃです。
でも、オールライトさんとのそんなめぐり合わせもあり、積み木の良さ伝えなくちゃいけないな、と思っています。
reddot10p.jpgなんじが終わりえないことが、なんじを偉大にする。-ゲーテ
作業しながらどんどんやりたいこと突き詰めたいことが高まって、計画通りには終わらなくなってしまいました。
例えば8月までに店内の商品に説明書きをきちんとつけたかったのですが、その作業は8月中にします。
オンラインショップも商品数かなり厳選した数からのスタートになります。
かっこつけられない感じで8月1日から、1からのスタートです。
いろいろと身の丈な感じです。
これから戻ったり、進んだりを繰り返して、真価を磨いて進化していきたいと思います。
暖かくお見守りいただけると嬉しいです。
これからもMOMOをどうぞよろしくお願いします。
 
最後にもうひとつ、
このブログももうすぐ終わります。今まで「MOMOさんちのブログ」をありがとうございました。
この数年間、何を考えても何を書くのもこの画面でした。書いてて気持ちいい、よいブログでした!
「MOMOさんちのブログ」ありがとう!
MOMOプロデューサー 茂木成美
icon_line_red.jpg
icon_line_red.jpg
denkyuu_40.jpg7月中は短縮営業期間です。
 
ご来店予定の方はこちらをご確認ください:7月営業日縮小のお知らせ
icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
TOYS&GIFT MOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

 

icon_line_red.jpg

関連記事

    関連記事はありません