2017-09-06

優しさがいいものを生み出す -「コドモといっしょに」2日目の様子 –

stardot.jpgコドモといっしょに -かんさつ・ひらめき・そうぞうのデザイン- 』
 
9月3日(日)、「コドモといっしょに」2日目。
 
遠くに住む、デザイナーさんや職人さんが
高崎のmomoエルデでこどもたちと作ったりお話ししたり、笑ったり一緒にした時間のお話です。
codomo_170903_top.jpg
木はすごいなぁ
人と道具でいろんな生活のモノになるんだなぁ。
 
みんなで一緒に作りました。
頑張って作って、ものを大切に使いたいって思いました。

codomo_170903_kogu_05_640.jpg

頑張って作っているみんなを、小さなお子さんが、じいっと見ていました。
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgコドモといっしょに』2日目が始まりました。
 
「コドモといっしょに」1日目に続き、今日は2日目。
codomo_170903_pan_07_640.jpg
台風も来なくて、いい天気になりました。
reddot10p.jpg<ワークショップ>「木のホイッスル」づくり ※9/9,10も開催します。
朝10時「木のホイッスル」のワークショップから始まりました。
codomo170903_pan_02_640.jpg
木工家の瀬戸晋さんとデザイナーの石田和人さん。
使い心地のいいものを作っているお二人です。
素敵なモノを作っている方が、こんなにこどもの近くで、心を寄り添って子どもたちにモノづくりを楽しませてくれています。
codomo_170903_ws_fue_09_640.jpg
吹きやすいように、木の角をヤスリでまあるくしようよ。
小さな手で、頑張りました。
codomo_170903_ws_fue_08_640.jpg
笛の仕組みの、丸い木もこどもたちがいい音が出るようにヤスリで形を作りました。
そして、穴に入れます。
codomo_170903_ws_fue_07_640.jpg
その後は、余分な部分を、こどもが自分でのこぎりで切り落とします。
こどもがのこぎりを使うのを手伝ってくれます。
codomo_180902_ws_fue_cut.jpg
※9/2の様子
自分のとっておきの笛だから、
絵や名前を描きました。
codomo_170903_ws_fue_w_01_640.jpg
鉛筆で書いた通りに、「焼きごてペン」で、焼いてくれます。
codomo_170903_ws_fue_w_02_640.jpg
こんな風に。
こどもの線をその通りになぞってくれます。
codomo_170903_ws_fue_w_03_640.jpg
デザイナーさん、職人さんの、「人が好き」と「モノが好き」の
優しさがいいものを生み出すんだなと思いました。
そして、みんな、頑張って作ったね。
codomo_170903_ws_fue01_640.jpg
見せてください。
きれいな模様だね。
codomo_170903_ws_fue_w_04_640.jpg
見せてください。
わっ!英語だね!
codomo_170903_ws_fue_05_640.jpg
女の子は絵を書いています。
codomo_170903_ws_fue_02_640.jpg
お母さんが、あのズゴイペンで、なぞって焼いてくれました。
私もやってみた〜い!(momo店長)
codomo_170903_ws_fue_03_640.jpg
見せてください。
いっぱいヤスリをかけましたね。
カーブがいいね!
お家で、さらにヤスリをかけるんだね♪
codomo_170903_ws_fue_06_640.jpg
ホイッスルのワークショップは、今週末も開催します。
ご参加お待ちしています。
ピーピー♪ いい音ですよ♫
reddot.jpgのサムネイル画像「木のホイッスル」ワークショップreddot.jpgのサムネイル画像
reddot.jpgのサムネイル画像開催日時:9/9(土) 15:00〜、9/10(日) 10:00〜
※時間外でも受付出来る場合もございます。ご来場下さい。
reddot.jpgのサムネイル画像所要時間:40分程
reddot.jpgのサムネイル画像対象年齢:5才〜大人
reddot.jpgのサムネイル画像参加費:¥1,000
reddot.jpgのサムネイル画像定員:各回6名 ※事前申し込み優先
次の週末も参加者を募集しています。
みんなで作りましょう。
reddot10p.jpg「こぐ」のお店もオープン!
 
会場の中では「こぐ」の店長・増田さんがこぐのアイテムの説明を。
こどもと大人の生活での、キラッと輝く道具店です。
じっくり見ていただけて嬉しいです。
codomo170903_kogu_01_640.jpg
こんなにたくさん一度に見ることができるのは、なかなか無い機会です。
ネット上で気になっていましたが、実際、触って買いたかったという方が喜んでご来店くださいました。
インテリア性が高く、ナチュラル、そしてこどもと遊べます。
棚の上に置いて飾る。
こどもが来たら「これ」で遊ぶ。という、素敵なライフスタイルの飾りとしておすすめです。
codomo170902_09_640.jpg
こわっか ¥3,500/こぐ(デザイン:小野里奈) 
わくみき ¥5,400(税込) /こぐ(デザイン:山田佳一朗 製作: 川上博美(オークラ))
reddot10p.jpgモノはこどもが使っている姿で良さがさらに解る。
 
石田和人さんがデザインされた『エナガステップチェア』がこどもに人気でした。
ちょこんと座っていました。
踏み台ですが椅子としても、いい感じです。
codomo_170903_kogu_04_640.jpg
エナガステップチェア ¥29,160(税込)/コド木工(デザイン:石田和人 製作:川上博美(株 オークラ))
お姉ちゃんは、上の段に座っていました。
そして妹は、下の段に座っていました。
enaga - 1.jpg
ステップですが、椅子としてもかわいい。
重くなくて、持ちやすい、安定とかわいいデザイン!
北海道に生息している鳥、『エナガ』がモデルです。また本物のエナガがカワイイこと!
『エモージ』も大人気でした。
codomo_170903_emoji_01_640.jpg
ちょこちょこっと、こどもが自分で作ります。
codomo_170903_emoji_02_640.jpg
エモージ 会場特別価格¥2,160(税込)/こぐ
・材質:紙・数量:108個・対象年齢:4才以上
『エモージ』のカーブ、サイズ、かたちは工夫と計算がされています。
なぜか、どうに置いても可愛いいモノができます。
不思議なかたちの集まりです。
☆『エモージ』は、エルデ会場特別価格です。
9月9日(土)9月10日(日)に、『こぐ』にお試しに見に来てください。
reddot10p.jpg<ワークショップ>「豆カンナでお箸をつくろう」※終了しました。9/9,10の開催はありません。
2日目のもう一つのワークショップ「豆カンナでお箸をつくろう」。
ご参加頂きましてありがとうございました。
頑張っているかわいい後ろ姿!
codomo_170903_ws_kan09_640.jpg
木のものづくりのプロ!木工家の瀬戸さんがじっくり見守ってくれました。
お父さんも、見守ってくれました。
頑張りました!
codomo_170903_ws_kan03_640.jpg
みんな、木の棒をカンナで一生懸命削ります。
codomo_170903_ws_kan02_640.jpg
瀬戸さんがじっくり!

codomo_170903_ws_kan04_640.jpg

みんなで、頑張ってお箸を作りました。
カンナの使い方が、だんだん上手くなって来ました。
集中するのが楽しくなって来ました。
codomo_170903_ws_kan01_640.jpg
いい時間が流れています。
codomo170903_pan_01_640.jpg
最後は瀬戸さんが仕上げを。
codomo_170903_ws_kan10_640.jpg
お兄ちゃんと妹と
お箸を作りました!
codomo_170903_ws_kan07_640.jpg
お父さんと僕と
お箸を作りました!
codomo_170903_ws_kan08_640.jpg
みなさん、ご参加ありがとうございました。
瀬戸晋さん、ありがとうございました。
reddot10p.jpg2日目、最後のお客さんは「和ノ屋」さん。
 
19時。すっかり暗くなりました。
codomo170903_pan_04_640.jpg
片付けが進む中、最後のお客さんが来ていました。
codomo170903_pan_03_640.jpg
なんだか似ているお2人の後ろ姿、瀬戸さんとこの後姿は…
codomo_170903_wanoyasan_01_640.jpg
お百姓さんの和ノ屋さんです。
seto&w blog - 1.jpg

 

2017年6月、和ノ屋さんの畑にて

 

瀬戸さんの器や、「こぐ」の器を持って和ノ屋さんの畑にお邪魔させてもらいました。
reddot10p.jpg「食べる」をつくる、職人さんとお百姓さん。
 
真剣な表情で、和ノ屋さんとMOMOスタッフの三田さんに器のお話をする瀬戸さん。
codomo_170903_wanoyasan_02_640.jpg
瀬戸さんは、沢山熱心に説明をしてくださいました。
codomo_170903_wanoyasan_04_640.jpg
あの器を作って方が、ここにいる幸せ!
そして楽しい会話。
codomo_170903_wanoyasan_03_640.jpg
瀬戸さんは北海道大学と大学院で農業を学ばれていたそうです。
和ノ屋さんと『種』の話をしていました。
瀬戸さんは種の研究やお仕事をしていたこともあるそうで、びっくりです!
瀬戸晋さんと和ノ屋さんの特別の会話が嬉しいいです。
瀬戸さんも和ノ屋さんも、
食べる食べ物を作る人、そして、食べる道具を作る人、「食べる」ことを作る人。
seto&w blog - 2 (3).jpg

 

2017年6月和ノ屋さんの自然農の畑にて、瀬戸晋さんの器と和ノ屋さんの料理

 

 
器は高崎に来て、
和ノ屋さんが野菜を盛り付けてくれて、
遠い遠い北海道から、器の作り手の瀬戸晋さんが来て、
食べ物の作り手の和ノ屋さんが来て。
思って、出逢って、人と人が繋がって。
素敵なモノの物語でした。
codomo170903_3nin_02_640.jpg
瀬戸さんの高崎最後の夜が終わりました。
瀬戸さん、和ノ屋さんありがとうございました。
瀬戸晋さんの「こぐ」定番商品は9/9(土),10(日)も展示・販売いたします。
seto_irekoowan_02_640.jpg
入れ子のおわん/コド木工(製作:瀬戸晋)
☆瀬戸晋さんの工房は9月下旬頃NHK BSプレミアム「イッピン」にて紹介される予定だそうです。
こちらも楽しみですね。
reddot10p.jpg2日間、ご来場ありがとうございました。
 
「こぐ」のお店になったエルデもすっかり夜です。
codomo_170903_pan_06_640.jpg
コドモと一緒の道具の店「こぐ」も一旦、クローズです。
codomo170903_kogu_03_640.jpg
「こぐ」の道具も週末まで少しお休み。
codomo170903_kogu_02_640.jpg
つながるモビール・とりとりことり ¥1,296(税込)/こぐ(デザイン:のぐちようこ 製作:株式会社 紙ING)
2日間、たくさんのご来場ありがとうございました。
codomo170903_4nin_01_640.jpg
左から)デザイナー・石田和人さん,こぐ店長・増田さん,木工家・瀬戸晋さん,MOMO店長・もぎ
瀬戸さん、いつもはニコニコ顔です。
reddot.jpgのサムネイル画像momo店長ワークショップをしての感想reddot.jpgのサムネイル画像
codomo170902_13_640.jpg
木を削り続けること、
一見単純な作業の中でも、いろいろなことが頭を駆け巡ります。
方法、木をよく見る、木のことを考える、使った時のこと、どんな時に誰がとか、でも無心のような。
そんな時間が良かったです。
そして、出来上がったものを大切に使おうと思っています。
20170907_codomonocoto_ - 1.jpg
MOMO店長・もぎの作ったお箸
上は社長、下は店長
こどもにとっては、いろいろなモノがこのように誰かの努力でできていること、
モノを大切にしようと思うきっかけになると、
お母様方からいただいた感想から感じました。
reddot10p.jpg9月9日(土),10日(日)コドモといっしょに-かんさつ・ひらめき・そうぞうのデザイン-
 
今週末、9日(土),10日(日)「コドモといっしょに」開催です。
codomo170903_pan_05_640.jpg
会期後半のワークショップは、
「木のホイッスル」「つるつるワークショップ」「カッティングボード」(受付終了)の3種類。
現在、参加ご予約受付中(※WSは事前予約優先)です。ぜひご参加ください。
9月9日(土)から2日間もまた、会場エルデでお待ちしています。
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像 コドモといっしょに -かんさつ・ひらめき・そうぞうのデザイン- reddot10p.jpgのサムネイル画像
codomotoisshoni_dm_omote_200.jpg
codomotoisshoni_dm_ura_200.jpg
reddot.jpgのサムネイル画像会期:2017年9月2日(土)・3日(日)、9月9日(土)・10日(日)
※4日〜8日クローズ
reddot.jpgのサムネイル画像時間:10:00ー19:00(※10日のみ17時まで)
※MOMO営業時間 11:00-18:00
「こぐ」の製品を展示・販売いたします。
会場内でコドモも大人も楽しめる木のワークショップも開催します。
reddot.jpgのサムネイル画像会場:MOMO「エルデ」
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1 MOMO 徒歩1分
※カーナビに入力の際は住所を入力して下さい。電話番号では旧店舗を示す場合があります。
erdemap_1050.jpg
※会場「エルデ」に駐車場はありません。
お車でご来場の際はMOMO前駐車場をご利用下さい。
※会場周辺は非常に車と自転車の往来の激しい道路です。お子様とご来場の際は交通状況に気をつけてご来場下さい。
<バスでのアクセス>
JR高崎駅西口バスターミナル5番乗り場より「関越交通バス」乗車15分、「小鳥四ッ角」下車徒歩1分。
・5番乗り場から発車するバスは全て「小鳥四ッ角」に停車します。
・1時間に3本あります→時刻表: 関越交通バス時刻表 (※土・日・祝日ダイヤ)
・大人片道 ¥340 後払い制。お釣りは出ません、バス車内で両替してください。
reddot.jpgのサムネイル画像主催:こぐーコドモといっしょの道具の店ー
reddot.jpgのサムネイル画像協力:コド・モノ・コト www.codomonocoto.jp
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像 ご紹介ブログ reddot10p.jpgのサムネイル画像
icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

 

icon_line_red.jpg

関連記事