2017-08-27

コドモといっしょの生活の時間に-コドモといっしょの道具店「こぐ」、どんな道具?①

reddot10p.jpg コドモといっしょの道具店「こぐ」の「道具」のご紹介
 
もうすぐ9月です。
9月になるとイベント「コドモといっしょに」、
コドモノコトさんのコドモといっしょの道具店『こぐ』がmomoエルデにやって来ます!
erde_kogu_01_640.jpg
momoの店頭で現在ご紹介している時計「おひさまクロック」『こぐ』の道具のひとつ、

20170825 cogu _18.jpg

コドモと一緒の空間に、おひさまが居てくれます。
おひさまには時間だけじゃなくて、動物が集まって来ていますよ。
おひさまと動物が時間を教えてくれる時計です。
コドモといっしょの道具店『こぐ』の道具をご紹介するブログシリーズ、
今回は、「①:コドモといっしょの生活の時間に」、時計「おひさまクロック」のご紹介です。
reddot10p.jpg コドモとの生活の時間に「時計」
 
キラッと、ほっと モノが楽しみを生む。
そんな道具を『こぐ』コドモといっしょの道具店は売ってます。
その中で『時計』は、一番長い時間使うモノです。
だって、小さい頃から大人にまでの時間、時計は毎日休まず、ずっと動いてくれるのですから。
時計はすごいなぁ。
reddot.jpgのサムネイル画像 おひさまクロック reddot.jpgのサムネイル画像
赤ちゃんが生まれたら
初々しい時間がスタート!
家族で長く使えるかわいいだけではない上質な時計です。

20170825 cogu - 3.jpg

おひさまクロック ¥32,000(+tax)
 
・デザイン:磯野 梨影
・制作:青柳勳・ゆき子(工房アームズ)
・動物イラスト:わたなべゆうこ
・取扱い:こぐ
・企画:コド木工
reddot10p.jpg 家族みんなで使える「工夫」
2、3歳くらいになったら、時間のお約束。
「長い白い色の時計の針が、に行ったらお片づけ。お昼ご飯にしましょうね。」
小さな時は、まだ数字がわかりません。
20170825 cogu - 4.jpg
でも、動物は大好きでしょ。
』じゃなくて、
くるっと
数字の文字盤を回して

20170825 cogu - 6.jpg

数字の文字盤を変えることができます。
パンダになりました。
20170825 cogu - 7.jpg
「長い白い色の時計の針が、パンダに行ったらお片づけ。お昼ご飯にしましょうね。」
 
ohisamaclock.gif
 
(※針の進みと文字盤を返す動きには関係がありません。ご了承ください。)
 
reddot10p.jpg 子どもの成長と一緒にずっと使える時計です。
時計の針は、時間が過ぎるのをずっと回ってコドモに教えてくれます。
「おひさまクロック」は、
コドモとの大切な1台をお探しの方にふさわしい、しっかりとした素材と機械の時計です。
例えば裏を見て見ましょう。
厚い木をくり抜いています。
20170825 cogu - 1 (2).jpg
数字の裏にはそれぞれ絵違う動物が描かれています。
プリントではなく、浅く掘られています。
ohisamaclock_illust.jpg
数字は、ひとつひとつ手で貼っているそうです。
それと大好きなところ、
赤いところは秒針です。1秒ごとに動きます。
20170825 cogu - 2 (1).jpg
しずくのようなかたち。
ライオンの鼻のようにも見えるなぁ。
なんて
ぼーっと、赤いところが動くのを見るのも、いい時間です。
reddot10p.jpg 「おひさまクロック」が出来るまでのお話し、聞きに来てください。
momoエルデで「おひさまクロック」展示します。
ぜひ見に、ご来店下さい。
当日在庫も持って来ていただく予定です。
いつか必要になるときのためにとか
お子さんと一緒に、この時計は、どこで、作って、誰が作って。
「時計ができるまで」の物語のお話を聞いて見てください。
コドモノコトメンバーさんが皆様をお待ちしています。
codomo_erde_member0714_640.jpg
コドモノコトメンバーさんたちと。 左から 石田さん、MOMO店長 茂木、山田さん、増田さん
icon_line_red.jpg
<予告>コドモといっしょの道具店「こぐ」、どんな道具?
店頭でも既にご紹介させてもらっている「こわっか」。
20170825 cogu - 12.jpg
まだ、ご紹介していない「キリヌキ黒板」。
20170825 cogu - 1 (1).jpg
などなど。あと2つのブログでご紹介していきます。
<コドモといっしょの道具店「こぐ」、どんな道具?>
reddot.jpgのサムネイル画像 ①:コドモといっしょの生活の時間に
※ちょうどよい年齢の方に届くように「年齢時間」で分けてみました。あくまで目安です。
momoで勝手に年齢時間で分けましたが「全ての年齢の方の時間に」おすすめの道具です。
※ 『こぐ』の道具の当日の展示品全てをご紹介できませんことをお許しください。
他にもたくさん道具がやって来ます。
会場でお気に入りのものがございましたら、ご購入いただけます。
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像 「コドモといっしょに」ご紹介ブログ reddot10p.jpgのサムネイル画像
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像 コドモといっしょに -かんさつ・ひらめき・そうぞうのデザイン- reddot10p.jpgのサムネイル画像
codomotoisshoni_dm_omote_200.jpg
codomotoisshoni_dm_ura_200.jpg
reddot.jpgのサムネイル画像会期:2017年9月2日(土)・3日(日)、9月9日(土)・10日(日)
reddot.jpgのサムネイル画像時間:10:00ー19:00(10日のみ17時まで)
※ワークショップに参加しなくても「コド・モノ・コト」製品をご覧いただくことができます。
sankaku_shita2.jpgイベント詳細
reddot.jpgのサムネイル画像会場:MOMO「エルデ」
群馬県高崎市下小鳥町463-1 MOMO 徒歩1分
reddot.jpgのサムネイル画像主催:こぐーコドモといっしょの道具の店ー
reddot.jpgのサムネイル画像協力:コド・モノ・コト www.codomonocoto.jp
写真・文:MOMO 店長 もぎしづこ
編集:茂木成美
icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

 

icon_line_red.jpg

関連記事