2017-07-02

「ほっとする理由は…」cafe MAKAP in SPROCKET&COFFEE

コーヒー屋さんの”cafeMAKAP”さん
 
エルデの庭に素敵な車のコーヒー屋さん、
cafe MAKAPさんです。
cafeMAKAPさんのMAKAP号は、
日曜日など時々どこかのイベントに出店しコーヒーを淹れています。
どんな時もどんな場所でも「お待たせしました。」って、
MAKAPさんは、いつも変わらない笑顔でコーヒーを出してくれます。
MAKAPさんに会える場所「SPROCKET&COFFEE」
コーヒー屋さんの”cafe MAKAP”さん、
平日は群馬町の“SPROCKET&COFFEE”でお客様を迎えています。
「お待たせしました。」っと。いつものほっとする笑顔のマカプさん。
今日は、少し前のお休みの日に
ひとりで休みにいった、cafeMAKAPさんの、SPROCKET&COFFEEでのお話です。
お店で焙煎!MAKAPさんのコーヒー豆。
SPROCKET&COFFEEのMAKAPさんに入ると
コーヒーのいい香り♪
そして焙煎機!
昨日のイベントで、ほとんどの豆が終わってしまったと、MAKAPさんは焙煎のお仕事が忙しそうでした。
焙煎がそれぞれのお店の一番大切で特徴と聞いたことがあります。
毎日焙煎しているMAKAPさん。
焙煎機、どんなふうに使うのかなぁ。気になります。
 一杯一杯丁寧に、MAKAPさんのコーヒー。
どの、コーヒーをいただきましょうか。
悩みます。
MAKAPさんの焙煎はそれぞれの産地のコーヒー豆の味の特徴をいい感じで味わえるのです。
すごく悩んでいたら、
豆を少し挽いて!「香りをどうぞ」って、選ばせてくれました。
「MAKAPさん、今日はバリ ナチュラルをお願いします。」
「かしこまりました。」
豆が決まると豆を挽きお湯を用意。
見とれていて、一投目は撮影していませんでした。
後半の淹れている様子です。
MAKAPさんは、いつでも一杯一杯、真剣に淹れてくれます。
しっかり測って、カップにそそいで…
「お待たせしました。」
MAKAPさん、「いただきます」。
 お菓子もあります。
 
お昼近くになると、奥さまの焼いたお菓子がショーケースに並びました。
毎日、奥さまがお菓子を手作りしています。
ご主人様MAKAPさんのコーヒーと、奥さまのお菓子♪
ショーケースには、幸せが詰まっている感じです。
作りたてのお菓子を見て、
グラノーラのクッキーでランチでもいいんじゃない?っと思いつき、
おかわりしました、「もう一杯コーヒーをください!」
お菓子、どれにしましょう?
メープルグラノーラのクッキー
プレーン マフィン
バナナとココアのマフィン
「お待たせしました。」
今日は、グラノーラとバナナとココアのマフィンにしました。
今日のランチは、
MAKAPさんの空間で優しく甘いランチです。
「MAKAPさん、ごちそうさまでした。」
 持ち帰ったコーヒー豆と「いい感じの時間」
コーヒー豆を買って帰りました。
前回買って、とても気に入った「レテフォホ村」の豆です。
豆の写真を撮った理由は感動したからです。
袋を開けたら、ふわっと
まるでパンが焼きあがった時にような香りがしたのです。
家で豆を挽きながら思います。
MAKAPさんと話すとリラックスできるなぁ。と、ほっとするのは私だけではないと思います。
コーヒーの時間だけじゃなく、
人との、いい感じの距離と量の時間もいいんだなぁ。っと。
MAKAPさん、ごちそうさまでした。
また行きます♪
いいお休みの日となりました。
・店舗:SPROCKET&COFFEEでの営業では、コーヒーのTAKE OUT もやっているそうです。
・移動販売:MAKAP号でのイベントへの出店や営業情報はcafeMAKAPさんのブログをご覧下さい。
SPROCKET&COFFEE
・OPEN 10:00-19:00
・CLOSE 木曜日・日曜日 ※変更になる場合があります。
SPROCKET&COFFEEさんFacebookページ
 cefeMAKAPさんの「MOMOランチMAP」掲載店です。
MOMOランチMAPについて
写真・文:MOMO 店長 もぎしづこ
編集:茂木成美

関連記事