2017-06-15

植物が気づかせてくれる時間 エルデの庭と植物と

reddot10p.jpgエルデの庭と植物と
1年と少し前、
MOMOのすぐ近くに、建物を建てました。
『エルデ』という名前になりました。
原口祥絵さんに描いていただいた絵のように、
今エルデでは木や小さな植物が大きな時間のエネルギーとなっています。

Illustration by Sachie Haraguchi
このブログで連載していたあの建物「エルデ」の、今の庭の様子は、どうなっているのでしょう?

エルデの庭に山紫陽花が咲きました。

なんとも言えない紫色。なんとも言えない葉の深い緑色。

建ってから1年と3ヶ月が経ったエルデです。

冬を越した植物たちは

むくむくと元気に育っています。

花壇の「コモンセージ」「ローズマリー」「ラベンダー」「レモンタイム」!

そして、エルデの庭の中も花が沢山咲きました。

エルデの庭の植物のご紹介です。

icon_line_red.jpg

※ぜひ、ブログ上で庭にお立ち寄りいただきたいと思いまして、
このブログは店長ブログ『あしただね。』とW掲載です。

icon_line_red.jpg

reddot10p.jpgのサムネイル画像ラムズイヤー

今年の4月の頃は、

冬には枯れていた葉は小さな柔らかい葉を出しました。

また今年も、柔らかい葉を楽しましてくれるのかな。うれしいな♪

6月には大きな葉になり

今は、紫色の花も咲いています。

 

reddot10p.jpgのサムネイル画像山紫陽花

なんとも可憐。

素敵な色。

reddot10p.jpgのサムネイル画像丁字草

少し前ですが、

丁字草の花も咲いていました。

reddot10p.jpgのサムネイル画像ビルベリー

なんと小さな花でしょう。

花のかたちと花が茎に付いているところのグリーンのグラデーション!

こんなに小さいのです。

reddot10p.jpgのサムネイル画像ブルーベリー

ブルーベリーも花びらの袋、美しいフォルムです。(少し前の写真です。)

今は、これから実になるところのようですが

この様子もまた可愛らしい。

 

reddot10p.jpgのサムネイル画像ヤマモモ

ヤマモモの木が去年よりも少し大きくなりました。

去年よりも葉が沢山になっています。

中を覗くと!

あの最高に美味しい、実が出来始めています。

夏が楽しみです。

 

reddot10p.jpgのサムネイル画像ウエディングの冠の花

冠が出来そうなほど、咲きました。

reddot10p.jpgのサムネイル画像カンパニュラ

まるでドレスのようです。なんて素敵なフォルムなんでしょう。

reddot10p.jpg1年前の春から1年

1年前の4月に、3人の男子がここで思い描いた庭は

1年後、おかげさまで、

想っていただいたように、豊かな庭にすくすく育っております。

givre(ジヴル)さん、ありがとうございます。

 

 

花は、

季節までもが素早く行ってしまうのを、私の気持ちを少しでも立ち止まらせてくれます。

小さな植物が可愛らしく、今の時間を気づかせて、楽しませてくれます。

木や植物、花は、それそれ自分が

長い時間でも、短い時間であっても、

白色であっても、黄色、紫であっても、

自分をお隣の植物と比べることなく、自分の姿をできる限りに生きて見せてくれています。

たとえ誰にも気づかれなかったとしても。

 

お花や植物を見ていると生き方の美しさまで気付かされます。

小さな庭ですがいいエネルギーがいっぱいの庭、

エルデの庭のお話でした。

 

icon_line_red.jpg

sankaku.jpg2016年4月エルデの植栽のお話はこちらです。

icon_line_red.jpg

sankaku.jpg前橋の『givre(ジヴル)』さん

icon_line_red.jpg

sankaku.jpg新事務所&倉庫『エルデ』の物語:①から

icon_line_red.jpg

写真・文 MOMO店長 もぎしづこ

関連記事