2017-05-10

いつもの日常とはちがう「色とお話しをする時間」:『としくらえみぬらし絵と手仕事教室』大人クラス

reddot10p.jpg『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』大人クラス
4月23日日曜日、午後1時半。
午前中の子どもたちのクラスのエネルギーがふわふわとまだ残っているエルデに
大人クラスの方たちがやってきました。
としくらえみさんと、ぬらし絵の大人クラス。
エルデでの初めてのぬらし絵の大人の教室のお話です。
423nurashie_otona_02_640.jpg
私(momo店長)も、大人クラスの参加者の一人です。
1年間ぬらし絵教室に参加することで、
1年後に、1年前と違う私になっているのではないかと思うのです。
何が違うか楽しみです。
何に気づくか楽しみです。
4月のぬらし絵と手仕事教室、大人クラスのお話しです。
reddot10p.jpgはじまり。
としくらえみさんのぬらし絵 大人クラスが始まりました。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-h - 1.jpg
絵の具の赤、青、黄色。
さあ、ぬらし絵が始まります。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-i - 1.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像ぬらし絵の説明reddot10p.jpgのサムネイル画像
こどもたちには、お話の説明でしたが、
大人クラスの方には、実際に説明をテーブルでやって見せてくれました。
水に浸した画用紙を、ボードに置いて、スポンジで水分と表面を撫でて、整えて。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-s - 1.jpg
お皿の上で色は混ぜませんよ。
新しい色をお皿からもらうときは
筆を洗ってからタオルで拭いて綺麗にして色をもらいましょう。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-j - 1.jpg
ふんわりのせただけでは味わえない、
こどもみたいに色の中に入ってゆくために
力強く描いてもいいんですよ。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-k - 1.jpg
ほら。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-l - 1.jpg
いろいろに重なり、いろいろな色が生まれるでしょ。

mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-a - 1.jpg

えみさんは、
画用紙の上で力強く筆を走らせていました。
えみさんのエネルギーと色のエネルギーを感じました。
ぬらし絵をしてね
こころの調和がとれるといいのですよ。
というような大切なお話を聞くことができました。
※大切なお話なのですが、
私には、うまくまとめることができませんでした。
後ほどお伝えできればと思います。
reddot10p.jpgぬらし絵の始まり。
 
説明を見せてもらってから
私たちは、席に着きました。
ぬらし絵を始めましょう。
こどもたちのクラスと同じように『虹』の歌を歌いました。
虹よおいで、私のところに♪
絵を描きましょう、金の皿から♫
えみさんとみなさんが歌いました。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423 - 1.jpg
歌と一緒に
筆とこころがゆっくり動き始めました。
私も、画用紙の上で色とお話をしました。
色を画用紙の上にポトンと落とし。広がりました。
すると、
えみさんが、ポン。ポン。ポンポン。と、
ライアーをそっと爪弾いて奏でてくれました。
ライアーの音色が
自分の中の深いところに届き、こころの中のドアが開き、
そこからぽろぽろと音に動かされ、気持ちが出てきたような。
穏やかに、そのままに、画用紙に色を広げ楽しむことができました。
振り向くと、
みなさんのテーブルにも、様々に色が広がっていました。
DSC_6583_423nurashie_otona_640.jpg
おひとりおひとりの色の広がり
上手に描くことが目的ではないぬらし絵のことが少しずつわかってきます。
知らない同士だけれども
これ、好きかも。やってみたい。
同じ感覚を持つ人同士。
えみさんと、みんなで作った空間空気感だったのです。
いつもの日常とはちがう「色とお話しをする時間」でした。
ひとりひとりの色とのお話し。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-f - 1.jpg
人、ひとりの生き方のように、決まってなくていい。
あなたそのもので良くて、それが美しい。
『今』がいい。
みなさんのそれぞれの描かれた様子を見て
うまくまとめられませんがそのような感想を持ちました。
reddot10p.jpg手仕事『お花作り』
毎回、えみさんがもう一つのお楽しみ
手仕事をご紹介してくれます。
簡単に、誰とでも楽しめる手仕事をえみさんが毎回違うものをご紹介してくれます。
今回は
トランスパレントペーパーで作るお花です。
光を通す紙で遊びましょう。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-m - 1.jpg
えみさんのトランスパレントペーパーの籠には
いろいろな色の紙!
きっとこどもには、憧れの籠です。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-o - 1.jpg
わっ!
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-p - 1.jpg
窓に貼りましょう。
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-q - 1.jpg
わ〜!
きれい!!
mb ぬらし絵 大人クラス 20170423-r - 1.jpg
同じようでも、自分の作った花はわかります。
どれもきれい!
次の手仕事も楽しみです。
次回はの手仕事は『羊毛蝶々と小さなコースター』だそうです。
reddot10p.jpgMOMO店長の感想:「ぬらし絵は生物だ!」
初めての参加で感じたことの中のひとつ。
ぬらし絵は普通の絵とは違う。
ぬらし絵は生物だ!と感じました。
こちらの絵は、参加者さんの終わったばかりのほやほやのぬらし絵です。
otona_nurashie423_01.jpg
ほら、ぴかぴかしているでしょう。
ぬれて動いている生ものの絵、
その時が美しい!
例えば、料理を作っている時
食材を炒めている時の色と香りと姿
食べる時以上に、
作ってる時が一番のお料理の楽しい場面、シーンのように。
ぬらし絵は、生物だなぁ。なんて変かもしれませんが
ぬらし絵をしての私の感想のひとつです。
色を画用紙の上に置き、色とお話ししている『時』こそがぬらし絵と感じました。
その一瞬が今が、一番大切!
画用紙の上だけではない人生にも言えること。
様々な想いが巡ります。
4月のぬらし絵と手仕事教室、大人クラスのお話でした。
DSC_6581_erde_otona_nurashie_640.jpg
遠方からお越しくださり、1年間群馬県の高崎にて教室をしてくださいますとしくらえみさんに感謝いたします。
参加者の皆さま、としくらえみさん、
1年間どうぞよろしくお願いいたします。
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpg《参加者募集中》『としくらえみ ぬらし絵と手仕事教室』大人クラス
大人クラスをしたい理由があります。
ぬらし絵は筆を持つことができれば『色』を、いつもと違う世界を、
作り出し楽しむことができるあそびです。
上手に描き上げることを目的としてはいない、お絵かきです。
ぬらし絵を大人の方に知り、楽しんでいただくことで
その方の周りの方々に色と時間の楽しみが広がって欲しい。という思いです。
自分一人で寛ぐために。
家族のこどもやお年寄りの方に。
先生をしている方ならこどもたちに。
施設にお勤めの方なら生活している方々に。
色とお話をするぬらし絵の機会が生まれたらいいなぁと思うのです。
体力も気力も
年齢も関係ない
きっとそのままでいいのです。
そのような想いで大人クラスを募集中です。
学生さんも、男性の方も。
こどもや人とは関係ない体力のお仕事や事務のお仕事の方には
自分のいつもと違うこと全く無い世界を楽しんでいただくことはこころと体にいいかもしれません。
1回のご参加から複数回のご参加まで大歓迎です。
そしてこのぬらし絵の一番のおすすめは、
初めてのぬらし絵との出会いがとしくらえみさんであることなのです。
えみさんのこれまでの経験と体験から空間と時間が生まれます。
とても素晴らしいこの機会に!!
こどもクラスは人気ですが、大人クラスは現在たくさんの余裕がございます。
ご参加のご連絡をお待ちしております。
sankaku_shita2.jpgご予約方法・現在のご予約状況はこちらをご確認ください。
※子どもクラスは既にキャンセル待ちの回もございます。
※大人クラスはおひとり様での参加者を募集です。グループ参加の際はどうぞご相談くださいませ。
icon_line_red.jpg
《ぬらし絵教室のブログについて》
この一瞬、この時間、このメンバーは二度とないことがあります。
そのような想いで大切な時間の中カメラのシャッターを押させていただいております。
本来は、邪魔なことで大変申し訳ありません。
ブログを作りご紹介することで、ここに来ることができない方にも
楽しんでいただけるのではないかと思い製作させていただいております。
としくらえみさんとご参加の皆様のご協力に感謝申し上げます。
※初回なので、撮影とブログを細かくしていますが、次回からは、撮影やブログは無くなるか少なくなる予定です。
※個人的な想いや感想でブログを書いています。正確でないこともございますがどうぞご了承ください。
写真・文 MOMO 店長 もぎしづこ
編集 茂木成美
icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

 

icon_line_red.jpg

関連記事