2017-04-21

高崎の『ビストロ クー』さんで、こころもおいしい新年会♪

『ビストロ クー (Bistro Queux)』でMOMOスタッフ新年会。
クーは、美味しいよ〜♪」と噂の高崎のビストロ。行ってみたかったお店です。
2017年が始まって間もなく
私たちは、新年会を高崎の『ビストロ クー (Bistro Queux)』で開きました。
 人の心を輝かせる場所、それが『お店』。
街っていいです。
人がひとり、
生まれてから、大人になりながら
いろいろな体験をして
コレで、人の心を輝かせよう、喜んでもらおう、これを伝えようって
小さなスペースを作ります。
それが、『お店』なのです。
地球上の『街』には、そんなお店がいっぱいあります。
人々の心の輝きの点の集まり、
だから、街って大切です。楽しいです。
人の喜びのために、人が作る、一枚のお皿の上の料理
今日は、街で『おいしい!』で心を輝かせているひとつのお店をブログにしてみました。
おいしいだけじゃない、
おいしいができるまでの、人の想い。それが『味』となって、おいしく伝わると感じます。
人を“おいしい!”って幸せにする、クーさんも天使の一人だなっ♪
高崎『 ビストロ クー』での新年会のお話です。
 クーさんのお料理を待ちましょう
今日は、コースではなく、それぞれで選んだ料理を注文することにしました。
本型のテーブルメニューとボードメニューがありました。
う〜ん。迷います。
言葉だけでも、どれも美味しそう!
クーさんは、定期的にメニューを変え、お客様を飽きさせません。

まずは、ホタテのサラダを注文しました。
プリプリのホタテ!
ワインを飲むから、トリッパを!
ワインで乾杯し、料理を待ちます。
カウンターにお皿が沢山、一列に並びました。
「あのお皿にお料理が並ぶのかなぁ。」
「すごいな、クーさん!一人で一度にあんなに作るの〜?」
みんなの会話、作る様子、音、香り。
新年会をここ、クーを選んで良かった。
クーさんは、おひとりで
フライパンと火と素材を操ります。
いい音!いい香り!
お料理を作る美味しい匂いをBGMにお話を楽しんでいると
料理がずらりと並んでいました。
私が、注文した海老のお料理だ!
「お待たせしました。」
これは、社長が注文した、ビーフのカツレツです。
「こころがよろこんだ」お料理のご紹介
 ホタテと小海老のニューバーグ風とバターライス
 
スープのところも、THE エビ!です。
前回頂いた、ビーフストロガノフも絶品!
エビにしようか、ビーフにしようか?! きっとこの店では、両者が肩を並べていると思います。
 牛ヒレ肉のカツレツ
次は、私はこれとワインと決めています。
 仔羊
スタッフの若い二人が食べました。
初めて食べた仔羊!美味しかったそうです。
私たちの心をほわっと輝かせてくれた、この日のお料理の中の一部のご紹介でした。
 おいしお料理でテーブルを囲む時間
それぞれの、お皿にそれぞれのお料理。
テーブルの上にお皿が並びました。
クーさん。「いただきます。」
みんなで、お料理をいただきました。
「おいしいね。」
「おいしいね。」
「それどう?おいしそう。」って。
この日は、momoの新年会。
本当に、スタッフの皆さん。昨年はご苦労様でした。
いつもは、ゆっくり食事できないお仕事場ですから
こうしてお話しながら「おいしいおいしい。」って、囲むテーブルがとってもうれしい大切な時間です。
 地球の中の単位では、家族。
近頃、私は思うことがあります。
お仕事一緒にしているって、地球の中の単位では、家族なんだなって。
そして、その先のそれぞれの家族が幸せであることを想います。
私の片思いかもしれませんが、スタッフの家族とも繋がっていると感じています。
2016年を無事にMOMOのお仕事をできたのは、
スタッフの皆さんのおかげです。
本当にご苦労様でした。
今年2017年も、
お客さま、お子様、ひとりひとりのこころの「小さな喜び」を大切に
一緒に、お仕事をしましょうね。
私たちは、いつもと違う空間で、
美味しい喜びを共感しいい時間を過ごすことができました。
ビストロクーさん
ごちそうさまでした。
 ビストロ クーさんの Facebookページには、クーさん自身が撮影した料理の写真!ぜひぜひみてください。
☆ビストロ クー さんは人気店の為、ランチもディナーもテーブルの予約がおすすめです。
 曜日によって予約でいっぱいの時と、フリーでも入れる時があるそうです。
写真・文 MOMO 店長  もぎしづこ
個人的な想いで書いております。
間違え等ありましたらどうぞそっと教えてください。
 
編集:茂木成美

関連記事