2016-12-06

高崎「レストラン フォンティーナ」さん。また、夢でドアを開けます。

私たち家族の大好きな空間とお料理のお店『フォンティーナ』さん
2016年の年内で閉店なのです。
高崎のレストランフォンティーナのお話です。
「フォンティーナさん、ごめんください。こんばんは。」
ドアを開けると
いつでも変わらないフォンティーナさんのお2人が、
「いらっしゃい〜。」って。
年内、予約でほとんどいっぱいの『フォンティーナ』さんに
テーブルを予約できた、
11月の最終火曜定休日の日の夕食に。
この日が最後かな。。
写真を撮らせていただきました。
フォンティーナさん、長い間、私たちに『おいしい時間と空間』をありがとうございました。
少しですが、ブログにさせていただきます。
テーブルに座り、まずはワインを。
貯まったスタンプカードで、ワインを1本いただきました。
もう、お腹ぺこぺこ。
お料理が待ち遠しい。
ワイングラスが、
料理が待ち遠しい空っぽのお皿柄になっています。
フォンティーナさんが、丁寧に作ってくれているから
ゆっくり、楽しく、おしゃべりしながら、待ちましょう。
フォンティーナさんの壁には
私たちが来るようになった20年くらい前からこの飾りが飾られています。
たしか。。アーティストさんがフォンティーナさんご夫婦をモチーフに作ってくださったとか。
フォンティーナさん、かわりません。いや、今の方が若くなっているかな。。
なんて、お料理を待ちながらいろいろ思います。惜しみます。
来ました!
スペイン風にんにくスープです。

ごろごろと、にんにくが入っています。
ジャガイモと大根の中間のような、
ホクホクとみずみずしいにんにくのスープです。
ブロッコリーのあたたかいサラダ
松の実も入っていて
家でまねして作りますが、どうもこの味にはならないんです。
今日は、冷製パスタを注文しました。
海鮮とトマトとパスタをオリーブ油、ハーモニー最高のパスタです。
あつあつのグラタンがきました。
みんなで、パンにつけていただきます。
フォンテーナさんは、30年以上ここでレストランを営んでいます。
私たちMOMOスタッフも、食事会をしました。
2015年1月フォンティーナでの新年会
移動をしなければならない理由で閉店するそうです。
来年になったら、ちがう場所(高崎田町あたり)で居酒屋さんをすると聞きました。
空間は変わってもフォンティーナさんを
私たちは『味』で感じることができます。
きっと、また。
ずっとこれからも。
私だけでなく、
フォンティーナさんの多くのお客様たちは。
ここのフォンティーナのテーブルと空間で、
あつあつのグラタンを、パスタを、
あの人と、家族と、
お話しながらおいしくいただく『夢』をみます。
また、夢でおじゃまします。
このドアを開け「こんばんは。」
カラカラ〜♪
「いらっしゃい〜。」って。
フォンティーナさん、
年内は予約でほぼいっぱいと聞きました。
お身体を大切にしてください。
この場所で、私たちに『おいしい♪』を、長い間ありがとうございました。
今年でここでの営業を閉店するレストラン『フォンティーナ』さんのお話でした。
新しい場所での『おいしい』との再会を楽しみにしましょう。
『フォンティーナ』さんについて詳しくは「 高崎 フォンティーナ」で検索していただき、
ブログやフェイスブックでお確かめください。
2018年8月現在: 酒肴フォンティーナ
写真・文 MOMO 店長 もぎしづこ

関連記事