2016-07-15

《おもちゃ屋の旅⑨》チューリッヒの街のおもちゃ屋さん『パストリーニ』

2016年の冬、2月に私たち家族はヨーロッパで旅をしました。
あっという間に時が経ち、夏になってしまいました。
写真とともにまた少しずつ、お話できたらと思います。
今日はスイスの街のおもちゃ屋さんのお話です。
2016年2月1日
私たちは、スイスのチューリッヒにあるおもちゃ屋『パストリーニ』に行くことが叶いました。

DSC_0945.jpg

閉店の噂があった、パストリーニ。
ショーウインドには、おもちゃが並び、開店すぐから、お客さんが来ていました。
勘違いだったのかな?
DSC_0964.jpg
私たちが、訪ねた一ヶ月後、
輸入元アトリエニキティキさんから一通の手紙をいただきました。
そこには、
残念なことに、チューリッヒにあるおもちゃ屋『パストリーニ』が閉店したとかかれていました。
閉店などまったく感じさせないパストリーニを訪ねた日と思ったことのお話です。
reddot10p.jpg ありがとう『パストリーニ』
 
ここは、スイス・チューリッヒの駅前です。
写真の右の建物が、チューリッヒ駅の側面です。

DSC_099520160711.jpg

目的地、おもちゃ屋『パストリーニ』は、
駅の横を流れる大きな川、リマト川沿いにチューリッヒ瑚に向かって歩いていって
10分くらいのところにあります。
私たちは、パストリーニ開店時間の10時より前に到着するように向かいました。
写真はパパがパストリーニに向かって今、橋の上を歩いているところです。
橋を渡った向こう、写真右の時計台の下のように見える白い壁の建物が『パストリーニ』のビルです。
DSC_093420160711.jpg
開店直前のパストリーニに到着。
パストリーニ運搬用トラックが店の前に止まっています。
DSC_0940.jpg
このビルの1階から5階(?)まで、あそびが詰まった、パストリーニのおもちゃ屋さんなのです。
地下1階は、乗り物・外あそび系のこども用品(木馬・三輪車・外の遊具)
1階は、つみき、引き車、オストハイマーの人形。シュライヒの動物。
1階の奥は、人形系。ドールハウス・ドールハウスの小物。ままごとあそび用キッチン鍋等。
2階は、ゲーム・パズル・音楽CD
2、5階は、楽器
3階。。。 だったかな。。
工作の階。紙の階。書籍の階もあったかな。(時間が経ちましたので正確でなくて申し訳ありません)
パストリーニのショーウインドに、
お店の中がどんなにわくわくするものがあるかを、うかがわせるおもちゃが沢山並んでいます。
DSC_0953.jpg
あ!
MOMOで、売っているのと同じメリーゴーランド!(上の写真中央、牛の隣)
カタログでしか見たことのなかった、オストハイマーの馬小屋
DSC_0949.jpg
こちらのショーウインドには、パズルやゲーム。
DSC_0957.jpg
選ばれた良いおもちゃとこどものためのあそびの素材がお店に集まっていて
大人がこどものためにおもちゃを、じっくり選んで買うことのできるおもちゃ屋『パストリーニ』です。
10年近く前のこと
私はアトリエニキティキさんのおもちゃメーカーを巡るツアーで『パストリーニ』に行きました。
それから時々
『パストリーニみたいに。』『パストリーニだったら』って思うことが今日まで何回もありました。
あの時、行ってよかった。
reddot10p.jpg セレクトされたモノを選ぶ安心
 
そしてパストリーニで、MOMOへのお土産を買いました。
パストリーニがセレクトしているものだから、
ドイツ語が読めなくても、沢山あっても、どれを買っても大丈夫。
お土産を安心して選ぶことができました。
こんなに素敵にラッピングしてくれました。

DSC_0969.jpg

世界中に沢山あるこどものためのモノ
大人もこどもも関係なくあそびのためのモノ
どれがいいの?
お店はセレクトして、品物を揃える
 
世界中のいろんな場所で、人がお店をする意味を感じます。
私たちの身近にも、
おすすめをセレクトして揃えているパストリーニのようなお店が沢山あります。
おもちゃ屋でも、食べ物屋さんでも、雑貨屋さん、家具屋さんでも。
お店は植物と同じです。
利用するとすくすく育ちます♪
どうぞ、お店をよろしくお願いいたします。
今迄出会った、お店を作っている、いろいろな方々のこと
閉店したパストリーニの存在のことが
私のこころの中で混ざり合い感動と共にいろいろ思いを巡らしました。
チューリッヒのおもちゃ屋『パストリーニ』。
お店がなくなっても、子どもたちのこころの中には大人になってもあるのかな。
そしてお家で、買ったおもちゃは家族の楽しみとして、ずうっと使い続けられるのかな。
『パストリーニ』は、地球の中の素敵です。
神様もよろこんでいたお店なのでしょう。
reddot10p.jpg パストリーニで買ってきたお土産
 
パストリーニで、CDを3枚買いました。
MOMOのお店へのお土産です。
DSC_730620160712.jpg
手前の黒いベッドの柄のCDは、10年くらい前にパストリーニで買ってきたお土産です。
今では、どの音楽もMOMOの店内のBGMとして大活躍しています。
おもちゃと、メロディーと、オーガニックの香りが、
MOMOの店内の空間をほわっと作ってくれています。
旅や人、体験。
いろいろな影響を重ねて日々開店しているMOMOです。
このお店MOMOも、良い栄養をいただいて葉が生い茂ろうとしています。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。
チューリッヒのパストリーニは閉店しましたが、
私たちのこころの中に、
モノとして、パストリーニで買ったおもちゃだったり、
パストリーニで買った音楽メロディーだったり、
ずっと『あり続ける』パストリーニです。
人も、店も、モノも、おもちゃも、
ひとのこころに、よい存在としてあり続けるってすごいことです。
ありがとう、パストリーニ。
そして、これからも。
写真・文 MOMO 店長 もぎしづこ
☆次回は、パストリーニ以外のスイスのおもちゃ屋さんのお話の予定です。
『スイスのおもちゃ屋さん』つづく。。

 

icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

icon_line_red.jpg

 


関連記事