2016-06-02

赤ちゃんとこどものスプーンとお皿のお話。〔スプーン編〕

最近ご紹介をしていなかった
スプーンとお皿をご紹介させてください。

 

DSC_6260.jpg
※本当は食べ物を入れるお皿です。写真のビーズはイメージです。

 

「出産祝いに」と、スプーンをおひとつ。お包みすることもよくございます。
お使いになっている方が、プレゼントしたくなる、MOMOで評判のスプーンとお皿のお話しです。

 

一見、普通のこのお皿。どんなお皿とスプーンでしょう。

 

icon_line_red.jpg
stardot.jpg長くなりましたので、スプーン編とお皿編に分けました:sankaku.jpg〔お皿編〕はこちら。
icon_line_red.jpg

 

reddot10p.jpgののじスプーンのシリーズです reddot10p.jpg 

 

こんにちは、赤ちゃんとこども用のカトラリーです。
MOMOで、10年以上の取り扱いの評判のカトラリーです。

 

DSC_6143.jpg
各¥900(税抜)
 
reddot10p.jpg 持ち手のカーブと長さ reddot10p.jpg

 

右きき用と左きき用がそれぞれの製品にあります。
写真は、右きき用です。

 

持ち手のカーブが、握る頃に握りやすいそうです。

 

こどもには長いと感じますがどうでしょう。
離乳食スプーンは、長さが赤ちゃんに食べさせてあげるのにちょうど良い長さということです。
スプーンはどうでしょう。

 

大人と同じように持つようにチャレンジしたい気持ちになったときに
スムーズに自分でスプーンの持ち方を変えられるそうです。

 

そして、このちょっと長いハンドルは、
「箸の細さと長さに違和感なくて箸を使わせ始める時にスムーズでしたよ。」と
使ったお客様から時々感想を聞くことができるのです。

 

握る専用のかたちのスプーンというのがあるそうですが、
こちらの「ののじスプーン」は『持ち方に多様性』があるところが、いいデザインと感じます。

 

お箸を使う迄の長い間、スプーンとフォークを使えます。

 

reddot10p.jpg  不思議な深さ  reddot10p.jpg

 

このスプーンの特徴まだあります。
深さが『浅い』スプーンなのです。

 

DSC_6147.jpg

 

「この浅さが、いい!」これが人気の一番の理由です。
「普通のスプーンは、全部食べられないけれど、このスプーンは中に具が残らないのよ。」
「全部食べられるスプーンよ。」と言う事なのです。

 

こどもの、唇の力は、弱いので、このくらいの深さが、上唇がすくい食べれる深さなのでしょう。

 

なんて、かわいいお口でしょう。

 

reddot10p.jpg 不思議なふち reddot10p.jpg
 

 

スプーンのへこみのまわりにふちがついています。
なぜでしょう?

 

DSC_6292.jpg

 

「momoさん♪ このスプーンで、食べてみてください♪」
お母さんから言われました。
お母さんがこのスプーンで食べてみたそうです。
「スプーンが口から離れる時。時別なやさしさですよ。」
スプーンの最後が、平になっているので、最後の感覚がやさしいのです。
やさしくさよならしてくれるスプーンなのです。

 

reddot10p.jpg 大人と同じスプーンの素材 reddot10p.jpg

 

そして、このスプーンの素材がおすすめです。

 

私たち大人が、夕ご飯の時、レストランで、プラスティック製のスプーンや、箸だったらどうでしょう。

 

中華料理のチャーハンやスープを食べる「レンゲ」が、プラステック製だったらどうでしょう。

 

自分が食べることを、想像するとカトラリーの素材がどのような意味を持つかをふっと気づきます。

 

口に触れる素材と、その料理の味、味を感じる感覚、
美味しさを感じる感覚と大きな関係があるのではないでしょうか。

 

かわいいお口で、食べるたいせつな食事の時間です。
食べ物の素材も、食べ物を口に運ぶスプーンの素材も見直してみませんか?

 

赤ちゃんや、こどものおいしい〜のために。

 

stardot.jpg

 

スプーン一本のお話ですが、長いお話となりました。

 

MOMOで好評販売中です。
スプーン1本の、かわいいプレゼントも素敵です。
贈物の時に、思い出していただけたら幸いです。

 

DSC_6277.jpg

《ののじ ユニバーサルデザイン カトラリー》

離乳食スプーン(5ヶ月-1才) /
ソフトスプーン(1才-4才) /
カットフォーク(1才-4才)

icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

icon_line_red.jpg

 

 

写真・文 MOMO  店長 もぎしづこ

 


関連記事