2016-03-12

すくすく育つ。MOMO倉庫・事務所誕生!⑩ 名前は『エルデ』

一本一本 、人の手で、青色に染められた沢山の『木』は、

一本一本、きれいに並び、壁になり。
地球色の建物になりました。
地球の色の建物だから、
建物の名前は、『エルデ』(Erde)
『エルデ』はドイツ語です。『地球』とか『大地』という意味だそうです。
緑豊かな大地、青い空、青い地球。
かわいくて、憶えやすくて、言いやすい。
だから『エルデ』に決めました。
MOMO 倉庫&事務所 建物の名前は『エルデ』。どうぞよろしくお願いいたします。
2015年11月
MOMO倉庫&事務所が安全に建つようにと『地鎮祭』をしました。
地鎮祭が終るとすぐに、その場所で、
石川先生と吉垣内さん、思高建設さんが色の付いた図面を土の上に広げ、
「もぎさん。建物は何色にしますか?」と聞きました。
色で、こんなに建物の印象が変わります。
面白いな、色って。
建物の色を決めるのって大変すぎます!
「急に言われても、わかりません。」
「つまらないのはいやだな。」ってMOMOの社長。
その後、社長が、気になっていた『青』を石川先生が1本の木に塗って持ってきてくれました。
やってみましょう。私たちは建物の色を『青色』に決めました。
学生さんが、一本一本、木に色を塗ってくれました。
思高建設の髙橋さんが、木の板の色の印象
「MOMOさん、地球色です。」と私たちに伝えてくれました。
そして、建物は青い木を纏い完成しました。
建物は、地球色。
だから名前は『エルデ』にしましょう。
『エルデ』が、エルデになるように、
エルデが嬉しいように、エルデでをこれからも育てつづけていきたいと思います。
大きな地球は、大地の大きなエネルギーと
ひとりひとりの人間の喜びと悲しみ、楽しみと苦しみの小さな点のエネルギーの集まりでできています。
MOMOの小さな『エルデ』、小さな点が、
ひとりひとりの人のこころが喜ぶ 種 の場所『エルデ』となればと思います。
建物の色から名前を発想し、名前がついて私たちの気持ちもまた変わってきました。
建物を建てながら、私たちもこころや意識の変化を感じています。
建物は、面白い!
今は、まだ、セルフ工事中の『エルデ』です。
だんだんと、空間を育てていこうと思っています。
ゆっくりだと思いますが、どうぞ、よろしくお願いします。
今日はエルデ名前のお話しでした。
次回は建物の中の様子のお話しです。
icon_line_red.jpg
文・写真:もぎしづこ

関連記事