2016-02-29

Vögelein(建物仮名)がすくすく育つMOMO倉庫・事務所誕生!⑨建物は地球色

しばらくご無沙汰してしまいました、
今日はMOMO倉庫&事務所のお話しをさせてください。
私たちが、ヨーロッパから帰った次の日。2月9日だったと思います。
Vögelein(建物仮名)君に掛かっていた幕が外れました。
さあ!
洋服を纏った建物が姿を現します!
一体どのような建物になったのでしょう?!
思高建設の原口さんが足場の一番高いところに上がり幕を外し始めました。

「通行人の方に迷惑をかけないように、急ぎますね。」幕を、するすると原口さんが外します。

学生さんが塗っていた、青い色が壁になりました。
『地球色の青』が姿を現してきました!
地球色の青が、大きくなってきました。
空の色と重なります。

街の風景が変わります。
幕が半分以上外れました。
全て、幕が外れました。
地球色の建物は、全容を現しました。
ちょっと、この辺りには無い建物です。
街の中に、絵を描いたような感じです。街の中に色を塗っちゃったような感じです。
ん〜〜。
原口さんと、社長が建物を眺めています。
reddot10p.jpg 色の調整
 
石川先生と、原口さんが建物の色の調整をしました。
石川先生が、「ドアは黄色に。」と言いました。
原口さんがドアを黄色に塗り替えました。
先生は、いたずらっ子のように、高い所に登って、
色の調整と言って、色をつけていました。
石川先生、楽しそう。
落ちないでください〜。
reddot10p.jpg 倉庫&事務所の中の様子
旅行から帰ると、いろいろが変わっていました。
階段は『赤い色』になっていました。
キッチンや、水道も付いていました。
かわいい電気も。
昨日まで、スペインのバルセロナの街を歩いていたMOMO社長!
日本に帰った明くる日から、
倉庫&事務所の2階の壁塗り職人です。
MOMO倉庫&事務所は、みなさんのおかげですくすく育ち、地球色の建物になりました。
よかったね。基礎くん♪
思高建設さんの設計図面の建物を作る作業は終わり
倉庫&事務所はMOMO社長に引き渡されました。
思高建設の皆様、ご苦労様でした。ケガなく無事工事が終わりほっとしています。
ありがとうございました。
これから、花壇的なものを作ったり、
室内のワックスを塗ったり、芝を植えたり。
現在はバトンタッチをして、社長と私でつづきの作業をしています。
石川先生も来てくれます。
まだまだ、すくすく育ち中のMOMO事務所&倉庫です。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
reddot10p.jpg建物の名前のこと
 
Vögelein(建物仮名) ヴェーゲライン(かわいい鳥)
『小鳥交差点』の建物なので、”Vögelein” という仮名を付けました。(ドイツ語で「小さな鳥さん」という感じの意味です。)
ちょっと覚えにくく、読みずらいので
今日で、”Vögelein”という建物の仮名は、終了です。
日本に帰り、建物の姿を見て、新しい名前が芽生えました。
建物に名前を付けたくなるような、みなさんの思いで、すくすく育っている建物です。
少し変ですかね? 名前なんて。
でも、楽しくいろいろ浮かんできていますが、コレ!がありました。
小さな基礎君
このような長い建物の設計になったワケなど、追々お話しできたらと思っています。
写真・文:もぎしづこ
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像MOMO倉庫・事務所
設計:石川恒夫氏(ビオ・ハウス・ジャパン) 施工:思高建設 2015年11月〜
icon_line_red.jpg

関連記事