2016-02-17

《おもちゃ屋の旅②》-ニュルンベルクトイショー1日目の巻-

stardot.jpgニュルンベルクトイショー1日目
ニュルンベルクについて、ホテルに荷物を預けトイショーの会場に来ました。
いつもカタログで見ている取り扱いメーカーのおもちゃをいっぺんにこの目で見ることができるのです。
そして、そのメーカーの方と会うことができるのです。
展示東京ドームや、巨大な体育館みたいな会場が
ホール1からホール12まで、3−A などあって全部で20ホールくらいありました。
nt_kn1.jpg
           denkyuu_40.jpgニュルンベルクトイショー質量とも世界一を誇る玩具を中心とした見本市
(☆出展者数世界60ヶ国以上 2700社以上)
私たちは2日間に、できるかぎりのMOMO取り扱いメーカーの出店している、
全てのブースに立ち寄りたいと思いメッセに挑みました。
reddot10p.jpgKÖSEN ケーセン (ドイツ)
1ホールのゾーンはぬいぐるみ人形ゾーンでした。
私たちは、一番始めは『ケーセン社』のブースにおじゃましました。
一緒に写真を撮っていただきました。
大きなくまさんもハイチーズ♪
nt_kn3.jpg
動物がその姿で、人を癒してくれるのと同じように、
ケーセンのぬいぐるみは、動物の姿をそのままに、ぬいぐるみにして
本当の動物のように人のこころや感触をほっとさせてくれます。和ませてくれます。
たくさんのケーセンのぬいぐるみ!まるで動物園のよう!
実際に一度に多くのぬいぐるみを見ることができました。
nt_kn2.jpg
reddot10p.jpgNANCHEN ナンヒェン (ドイツ)
ナンヒェンさんのお人形のブースです。
籠に入った、小さなお人形。
nt_kn5.jpg
籠入の中に小さな赤ちゃん。
直接商品を見ながら質問。
ナンヒェンさんのお人形のように美しいスタッフさんが、いろいろ説明してくれました。

nt_kn4.jpg

ドイツのオーガニックショップ『basic』、スイスバーゼルのおもちゃ屋さん『シュピーレゲ』、
ミュンヘンの『クンストアンドシュピール』みんなナンヒェンの人形が棚にありました。
MOMOでも、アイテムを増やしたいと思いました。
reddot10p.jpgKallisto カリスト (ドイツ)
『カリスト社』に行きました。
カリストのぬいぐるみは、MOMOで人気です。
素材がいいのと、顔が好き。
kallisto_elephant.jpg
このあひる君はオルゴールなんですって!
nt_kr1.jpg
この子は、MOMOにくるといいな。
あひるのぬいぐるみなんてあまりないですよね。
reddot10p.jpgPongratz ポングラッツ (ドイツ)
『ポングラッツ人形』のブースに来ました。
私の一番のお楽しみのブースです。
ポングラッツ夫人の手作りの人形です。
ポングラッツ人形のブースは、グレーの壁が作られています。
シンプルな木で作られた壁だけで。ここだけ違う世界が作られています。
この、広くて賑やかな空気のトイショー会場ですが、木の壁を作ることで
ポングラッツさんのブースは人形のための静かな守られた空間が作られていました。
nt_nvgkp4.jpg
ブースの中にたくさんのお人形。一度にたくさんのポングラッツ人形を見ることができて幸せです。
あたたかい、懐かしさを感じます。
ポングラッツ夫人が「うさぎを持っているこの子。」と
並べて見せてくださいました。
DSC_0254nb.jpg
こどもが、かわいいのと同じように、ポングラッツ人形はどの子もそれぞれの愛らしさ。
ずっと見ていたいです。
reddot10p.jpgAURIS アウリス (スウェーデン)
アウリス社に行きました。
色のトーンと楽器と音色。まるで楽器が絵のようです。
nt_1day1.jpg
大きな、シロフォンを弾いてくれました。
会場にまろやかな音色がび弾き渡りました。
nt_1day2.jpg
reddot10p.jpgbelidesign ベリ・デザイン (ドイツ)
ベリ・デザイン社に来ました。
iPadでMOMOの店内で子どもたちが『マグネットレリーフ』を様々に作る様子を見てくれました。
ベリさんは、とっても喜んでくれました。
DSC_9848_2.jpg
beli_magnet04.jpg
かたちと大きさと美しい色のおもちゃで
世界中の子どもたちに遊んでもらっているそうです。
nt_nvgkp6.jpg
赤ちゃんから大人までの人に、絵の具やクレヨンではなくて美しいであそぶ時間を提供する
陽気なベリさんです。
reddot10p.jpgjukka ユシラ(フィンランド)
ユシラ社
ベストロングセラーのおもちゃがたくさんの会社です。
nbju1.jpg
ユシラさんはとっても楽しい方でした。
丁寧によく説明をしてくれました。
nbju2.jpg
MOMO で人気の『丸スズ』や、『カラームカデ』がユシラ社のおもちゃです。
julla_colormukade.jpg
日本では販売していませんが、木馬も見せてくれました。
DSC_9839nbj.jpg
「バランスが良くて揺らすと長い時間揺れているのですよ。」と揺らして見せてくれました。
reddot10p.jpgおひるごはん
ニュルンベルクトイショーの美味しいおすすめ!
お昼近くになりました。
ソーゼージのいいにおい〜。
みんな並んでいます。
nt_nvgkp2.jpg
ニュルンベルガーサンドです。
3.50ユーロ (¥400くらい)です。
nt_nvgkp1.jpg
「うまいっ」って。社長♪
nt_nvgkp3.jpg
reddot10p.jpgGRIMM’S グリムス (ドイツ)
グリムス社に行きました。
グリムス社のブースは、賑わっていました。
nt_1day6.jpg
グリムス社のおもちゃも、ドイツやスイスのおもちゃ屋さんで、目立って売られていました。
その後、スイスのおもちゃ屋『パストリーニ』のショーウインドウの様子です。
DSC_0971nbg.jpg
その後訪ねたスイスのおもちゃ屋『パストリーニ』のショーウインドにグリムス社のが並んでいる様子
reddot10p.jpgトイショー1日目終了です。
夕方6時にトイショーは終了です。
nt_1day7.jpg
期間中はニュルンベルクトイショーのチケットを持っている人は交通機関は無料。
電車でニュルンベルクの街に行きましょう。
会場を後にすると建物に、夕焼けがきれいでした。
2月だというのに、まるで秋のような過ごしやすい天気でした。
nt_1day8.jpg
1日目のニュルンベルクトイショーの様子でした。
2日目につづく。
文:もぎしづこ

関連記事