2016-01-07

Vögelein(建物仮名)がすくすく育つ。MOMO倉庫・事務所誕生!⑥ 階段を登って2階空間

reddot12.jpg 空間が上へ広がる 階段づくり reddot12.jpg
2016年1月7日。
MOMO倉庫&事務所 Vögeleinに  今日、階段ができると聞き、
階段作りを見せてもらおうとやってきました。
大工さんはすごいです。
道具と板で、階段を作るのです。
『階段』という物も、すごいです。
上の空間を使えるように出来るのです!
階段は人類の大発明です。
※制作中の大工さんの「登っていいよ!」の声を頂き登っている様子です。
2階へ行きたかった、私たちの待望の階段です。
階段ができる様子と2階のことをご紹介させてください。
reddot12.jpg 大工さんの階段づくり reddot12.jpg
石川先生と、大工さんが階段づくりの相談をしています。
大工さんは腕のいい大工さんです。
「このくらいですかね。」
2人で高さや、階段のはじまりを決めています。
お2人の長年の経験からの “感” と “腕”で階段をつくります。

さあ階段づくりです。
大工さんは、階段専用の図面を見て検討しています。
カットが始まりました。
ジグザグ模様のようです。
ジグザグの模様の板が2枚置かれました。
そこへ、板を差し込みました。
階段です!!
なるほど。
ジグザグは、こういうことなのですね。
溝の柄が綺麗です。
次は、垂直の板を
下から叩いて、はめています。
木槌で、トントン。トントン。
こういうことか。
階段が出来てきました。
大工さん:「もう、登れるよ。行ってみな〜。」
「はーい。」momoの社長は、大工さんが作っているのに
トントン、トントン。階段を上がっていきました。
えー!作っている途中なのに登っていいのですか?
大工さん:「上りな。もう出来ているよ。大丈夫だよ。」
私たちは階段を上がって、2階の世界へ行くことができました。
『階段』って、すごいな。
上の空間を使えるようになるんだから。
あたりまえのことですが、私はそう感じました。
ただの板から、まるで簡単そうに『階段を作る』大工さんに驚かされました。
reddot12.jpg 2階の空間のはなし reddot12.jpg
数日後、私たちは2階の手すりのこと等を話し合いました。
そして更に数日後の1月19日。
手すりが完成していました!
2階はこのような空間になりました。2階の空間は倉庫になる予定です。
そして、2階の南、1階の吹き抜けの空間には
『キャットウォーク』も出来ましたよ。
歩いてみました。ちょっと、こわいけれど楽しいです。
キャットウォークは、窓を開けたり閉めたりに使います。
『階段』ができて、
小さな『基礎くん』から始まった建物は、
1階だけではなく、2階の倉庫も出来ました。
吹き抜けや『キャットウォーク』もある楽しい空間になりました。
『階段』って、すごいですね。
階段と床を作って、上へ上へと人は居る空間を増やすのですね。
トラック1台分よりも小さな既存の基礎を、
このように立体の建物に生まれかわらせる石川先生の設計にびっくりさせられています。
そして、すばらしい設計、カッコイイ設計も、
それをかたちにするのは、熟練した大工さん、職人さんなんだなっと、関心・感動の日々です。
本当は、ひとつひとつ大工さんの作業を特集したい気持ちです。
大工さんごくろうさまです。
icon_line_red.jpg
reddot10p.jpgのサムネイル画像MOMO倉庫・事務所
設計:石川恒夫氏(ビオ・ハウス・ジャパン) 施工:思高建設 2015年11月〜
icon_line_red.jpg

関連記事