2015-12-30

四川の味の旅『風の都』は、四川食堂♪

MOMOの駐車場の向かい側に、四川料理のお店が出来ました。
2015年の夏くらいにオープンしたと思います。
どんな、お店かな?
美味しいかな?
コツコツといろんなメニューを食べました。『風の都』さんの、おいしさをお伝え出来ればと思います。
お酢とラー油のすっきりサンラータン麺 ¥756(税込)
ラー油のスーラー麺。
酸っぱ辛い、いい味です。
思いだしたら、食べたくなります〜。
渋川高崎線に、大きな看板が出ています。

入り口に、赤い提灯がかかっていると、OPENの印です。
風の都さんのお店の近くを通ると、山椒や、ゴマを炒めるいい香りを、感じます。
じゃがいもや、タマネギを炒めたり、煮たりする給食室のようなにおいも時々感じます。
いやじゃない、いい香りです。お腹が空きます。
どんな、お料理?価格?
その日毎に、変わるメニューボードと
定番メニューがあるそうです。
私は、『エビ入り塩あんかけ麺』おすすめです!
料理人は、一人です。
小野里さんです。
横浜や、東京で中華の修行をしていたそうです。
若い時に、学ぶってすごいことですね。
こうして、味を広めてくれる。
四川から遠いココで四川の味をさせてくれるのです。
山椒の利いた麻婆豆腐
油淋鶏は、さっぱりしています。
五目麺
あつあつです〜!
野菜を炒めた油がまたおいしいです。
メニューの15番
『茄子のピリ辛ガーリック炒め』
ごはんに合います。
reddot10p.jpgのサムネイル画像私の食堂契約reddot10p.jpgのサムネイル画像
私は、クリスマスの時期の8時迄の営業のために、
風の都さんと食堂契約を結びました。
夕方6時に、風の都で毎日軽食を出していただき休憩をとるという契約です。
小野里さんが、メニューを考え毎日違う軽食を私に出してくださいました。
例えば、『卵と桜えび』
ふわふわの卵に、たっぷりのエビの味。
見て見ると、小さな桜えび! 桜えびってこんなに風味があるのですね。
ごちそうさまでした。
本当に、ありがたいことでした。
毎日違う料理を出してくれました。
おかげで、楽しく8時迄営業できました。
軽食休憩最高でした。
スーラースープも、おいしかったな〜。
風の都の小野里さん。
お世話になりました。
『風の都』さんの、手作りのこのラー油がおいしさの秘密のひとつの様です。
ラー油が輝いています。
MOMOの近くの四川料理のお店『風の都』気軽に立ち寄れます。
四川の味をお試しにいかがでしょう。
赤い提灯が、OPENの目印ということです。
MOMOの近くできた、気になるお店、おいしいお店の紹介でした。
風の都
住所: 〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町462-1
電話番号: 027-388-9539
文:MOMO 店長 もぎしづこ

関連記事