2015-07-28

【モンテッソーリ教育お話し会】医学のような教育の魅力を感じた日。

7月22日(水)の午前中に

モンテッソーリ教育のお話し会をしました。
講師は、鎌田文先生です。
鎌田先生は、『st.ボスコこどものいえ』を高崎で始め、もうすぐ20年になります。
モンテッソーリ教育の実践をされ、日々子どもたちと教室にいます。
2015.7.22 モンテッソーリ講演会1.jpg
いつもこどもの側にいる鎌田先生だからこそ私たちに伝わります。
子どもの、想いが、願いが。
感覚のこと、形のこと、こどもの発達の特徴、環境のことを
私は鎌田さんからいろいろなことを教えていただきました。
私の中に大切に無くならずにずうっとある鎌田さんのお話し。
みなさんもどうぞ、鎌田さんのお話しを聞いてください。
子どもの年齢その時、その時の特徴を知ってください。子育てが楽になるとおもいます。楽しくなります。
(という想いがあり)
子どものことを知っている(こんなに近くにいらっしゃる)モンテッソーリ教育の鎌田文先生にお話しをお願いしました。
☆鎌田 文先生は、国際ディプロマ取得(0〜12)しています。
reddot10p.jpg この日、第1回のお話し会
『マタニティーから歩くまでのこどものお話し』でした。
お腹の中に赤ちゃんがいる時が妊娠期間ですが、赤ちゃんが歩く迄は、赤ちゃんとお母さんはまだ妊娠期間、そうに思ってください♡ お腹のなかで生まれてから歩く迄の成長の話しは区切れないのです。BY鎌田先生
 
reddot10p.jpg出産はフェスティバル!
そして、フェスティバルから2ヶ月間は赤ちゃんにとって特別な時期ということです。
赤ちゃんとおかあさん寄りそって、寄りそって過ごしましょう。と先生のお話しでした。
どうして?を知ることのできる『マタニティクラス』おすすめです。
1才くらい迄の赤ちゃんとお母さんの生活のを大きく長くゆったりと周囲の人で守りたいですね。
reddot10p.jpg 『人の発達の年表』
お腹の中で身体ができ始めてから歩く迄のこどもの身体の大きさと姿、
様々な神経の発達や、記憶の始まり、を人の年表で、見せていただきました。
お腹の中からの、神経の発達、記憶の始まり、
教育というより医学的な素晴らしい『人の年表』を見せていただき、
感覚的にではなく、論理的に、この時期の子どもの身体がこのようだから◯◯の行動となる。
行動の理由がよくわかりました。
reddot10p.jpg ミエリン化
神経の発達のことを、お話ししていただき『ミエリン化』という言葉を学びました。
ミエリン化が上から(頭)だんだん数ヶ月かかって、下がってくる(足までに)・・・。
神経の発達は上からだんだん下がってきて首がすわる。
2015.7.22 モンテッソーリ講演会2.jpg
プラステンを使って、例えば・・。と神経のミエリン化のことを
説明してくださいました。
実際にお話しいただくと、解りやすかったです。
ごめんなさい。
きっと、この文では、まったく訳が分からぬ文章かと思います。
ぜひ、ぜひ、直接なにかの機会がありましたら、鎌田先生のお話しを聞いてください。
 時には医学的な話もあったり、時には『神様からの手紙』(8ヶ月の頃にお腹の赤ちゃんにが届きく手紙)など、
素敵なお話しがあったり、
鎌田先生の話は、難しいことを解りやすく私たちにお話ししてくださいました。
生まれてすぐからのたいせつなこと。
離乳食がどうして大切か。鉄分のこと。口の形状のこと。
身体が、◯◯だから、この時の状態はこうなります。
このようにするとよいです。このようになるまで待ちましょう。
子どもの今を知り、子どもの未来の身体やこころの年齢の特徴を知ると
周りの大人は子育てが楽になるのでは、楽しくなるのではと思いました。
reddot10p.jpg MOMOに下がっている『クリスタルモビール』を見て
鎌田さんが説明してくれました。
2015.7.22 モンテッソーリ講演会3.jpg
クリスタルの輝きは、赤ちゃんが、『目的』を持って、見る神経を使えます。
神経が、たくさん増える乳児期に赤ちゃんの行動やあそびを促すことの大切さ。
そして、おもちゃ屋的には
この時期は◯◯だからこれがおすすめと
神経のことや発達のことを考えおもちゃ選びを手伝うことができるという
(お客様ののためのお話し会と思っていたら)
私たちにとっての、貴重な学びの時間となりました。
お話し会の内容は医学的な成長や子どもの特徴ことを解りやすく説明していただきましたが
間違えがあってはいけませんので、ブログで詳しくはお伝えできません。申し訳ありません。
ベースに医学がある教育モンテッソーリ教育と私は感じました。
どうぞ、皆さんも機会がありましたら、お話し会にご参加ください。
直接お話しを聞くことおすすめです。難しいお話しを目の前で聞くと難しくありません。
何年経っても、こころに残ります。
そして、あ!あの話だ♡って。いつか、思い出します。
鎌田 文先生 貴重で解りやすいお話しをありがとうございました。
明日は、第二回『Help me!(to do it by myself)』歩いてから就園するまでの子どものお話し開催です。
どんな、感動をするのでしょう。お話しでしょう。楽しみです。
いつものことで申し訳ありませんが、気持ちで書いていますので
内要に多少の間違えがあることもありますので、どうぞご了承ください。
文/写真 MOMO 店長 もぎしづこ
icon_line_red.jpg
sankaku.jpgお問い合わせはこちら
 
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 CLOSE 火曜・第三水曜日
TeL&Fax 027-362-3508
Mail: info[アットマーク]momotoys.jp

icon_line_red.jpg


関連記事