2015-01-24

【沖縄 おいしい編②】居酒屋『京彌』で沖縄の味。

沖縄での2泊目の夕食に
『リストランテRE』さんからのおすすめの那覇のホテル近くの居酒屋に行きました。
『京彌』さんです。

素敵なのれん。
素敵な字。
はじめての沖縄居酒屋に不安もありましたが
おいしい予感で、のれんをくぐりました。
とても、いい感じのおかあさんがやっていました。
近所の人や、東京からのお仕事の方で、お店は賑やかでした。
沖縄にお仕事のときは、ココいいな〜なんて、妄想しました。
京彌のおかあさんが、注文を聞きにテーブルに来てくれました。
「おまかせで、出してください。」とお願いしました。
きっと、どれもおいしそうなので。
それと、わからないので♪
聞いたことのない、料理名、野菜名、素材名。。
シンプルなチャンプルが出てきました。

ナント! おいしいこと!!
なにも入っていないのに、チャンプル!
ちょうどいいガーリックの味です。
次に出てきたのが、
芋の揚げたもの。(すみません。名前を忘れました。)
この芋は、沖縄の特別な芋だったとおもいます。
プツプツの模様が気になって、おいしいのかな?と少し不安。
思いきって、食べましょう!
うわーっ!
なんて、おいしいのでしょう。
フライドポテトの最高のおいしいやつ。そのような味の表現しか言葉がないのが申し訳ありませんが、
とにかくおいしい。王様にも食べさせたい気分です。
ぜんぜん、油っぽくありません。ほくほく、かりかり。
麩と卵焼です。
泡盛が更においしく、すすみます。
島にんじんの野菜炒め
鮮やか!
にんじんってこんなに甘かったな。
おいしかったかな。
沖縄の味付けは、薄いので,野菜の味をはっきり楽しめます。

ビールや、泡盛、お酒をおいしくいただける料理の居酒屋『京彌』でした。
やさしい、おかあさんがカウンターにいて、
料理を出してくれました。
また、来たい。と帰る前から思いました。
「ひとりセット」などメニューにあって、
沖縄に転勤の人の憩いの居酒屋さんなんだろうななんて思いました。
おかあさんに、逢いに来るんだろうな。
私も、沖縄の一人旅の時に来たいななんて。。
また、ココにも沖縄の人、沖縄らしいやさしい人がいました。
沖縄の居心地の良さは、
沖縄の人が作っているのだなっと思うこの頃です。
『京彌』さん、ごちそうさまでした。
また、おじゃまさせていただきます。
写真と文: MOMO 店長 もぎしづこ

タグ: ,
関連記事