2015-01-19

【沖縄器編①】私の家に沖縄を連れて帰りました。

沖縄から帰った次の日のあさごはん。
私たちは沖縄をお茶碗にして、連れて帰ってきました。

『青い線の湯のみ 』と 『もずく』
去年の6月に買って来た、『茶碗』と『青い小皿』
テーブルの上に沖縄がいっぱいです。
沖縄で買って来たものまだあります。
大きなカップ。
麦茶や、冷たいお茶。
ビールや、焼酎もこれで飲んだらおいしそう。

青い色の湯のみ。沖縄の海のよう。
軽くて、薄すぎない。
にぎり心地もとてもいい。
あれっ?
クーちゃん!
クーちゃんもお湯のみ茶碗を見ています♪
コーヒーも、いいです。
いつものコーヒーも、おいしさが変わります。
お茶を飲む時。
手の中で器を感じます。
コーヒーの香り、味とともに唇が器を感じます。
器 う・つ・わ。って。
大切だな。
毎日使うから、好きなものを大事にしたいと、この頃おもうのです。

器で沖縄の “きもちよい” を感じる毎日です。
沖縄読谷の大嶺さんの器のお話でした。

関連記事