2014-12-01

クリスマスツリー飾り方講座『お味噌汁メソッド』

question_b.jpgのサムネイル画像『クリスマスツリーってどうやって飾ったらいいんですか?』
omisoshirutop.jpg
 
RSグローバルトレード社のクリスマスツリーの販売がはじまって数年、よく質問をいただきます。
MOMOスタッフも最初はとにかくお店にあるオーナメントをいろいろかけたりしていました。
今見ると「え?」という感じの飾り方なんです、それでもきれいに見えていたのはこのツリーの実力だなあと思うのですが、
ツリーを飾るようになって数年の昨年2013年、私はついにある「メソッド」を発見しました。
この方法を使うと、すっごく個性的とかではないですが、ツリーの緑を活かしながらきれいにクリスマスツリーを飾ることができるのです。
denkyuu_40.jpg誰でもきれいにツリーを飾ることのできる方法の発見。
 
この「メソッド」を発見したのは2013年なのですが、
その方法を具体的に説明するよい方法が見つけられずにいました。
しかし!今年2014年、ついにクリスマスツリーを誰でもきれに飾ることのできるこのメソッドの素晴らしい例えを発見しました。
では!ご紹介します!
少しでもクリスマスツリーのオーナメントの飾り方のヒントになれば幸いです。
denkyuu_40.jpgクリスマスツリー=お味噌汁?!『お味噌汁メソッド』の発見。
それではまず、こちらのツリーをごらんください。
 
ornamentkouza_04.jpg
195cmのクリスマスツリーです。195cmのクリスマスツリーの迫力は本当にすごいです。本物の木がたっているようです。
まず美しさに圧倒され、そして次に、思い、悩みます。
さあ、どうやって飾ろう。。。
195cmのクリスマスツリー、可能性はまるで生まれたての赤ちゃんのように広がっています。
どんな風にでも、どんなオーナメントでも、自分色にクリスマスツリーを飾り立てることができます。
でも、でも、この立派なツリーをどうしたら…私にそんな実力やセンスはあるのか….!!!
悩みますね。
point_2_b.jpgのサムネイル画像 そう、それはつまりこういう状態とイコールです。
ornament_dashi640.jpg
『出汁』です。目の前に195cmのクリスマスツリーが自分のセンスによる飾り付けをいまかいまかと待っているこの状態は、
目の前に、昆布と鰹でとった上等な出汁を、まだ湯気のあがるアツアツの出汁を急に手渡された状態に似ています。
『出汁』には無限の可能性があります、日本料理にはほとんどと言っていいほど『出汁』が使われています。
煮魚なのか、肉なのか、野菜を煮込んで煮物なのか、汁物なのか、茶碗蒸し、はたまたこの出汁をベースに洋風にアレンジするのか…。
いま手渡された『出汁』の無限の可能性に、逆に頭が無になります。
さて、そういうことでクリスマスツリー=出汁です。
ornamentkouza_10.jpg
この出汁をどうしようか、このツリーをどうしようか、この可能性の広さに頭の中が無になっちゃった所で、
denkyuu_40.jpgはい!そこで『お味噌汁メソッド』です!
 
そうです『お味噌汁メソッド』です。
私はこの誰でもツリーを美しく飾る方法を『お味噌汁メソッド』と名付けました。
出汁を手渡されるとその無限の可能性に立ち尽くしますが、もし、その出汁がもうお味噌汁になると決まっていたら。
ornament_misoshiru640.jpg
そう、お味噌汁の具を決めることは難しくないはずです。なめこかな?お豆腐かな?油揚げかな?
可能性が限定されることで逆に可能性が拡がります。
※ここでひとつ大切なことを補足します。
そのままのツリー&出汁に無限の可能性を感じる人はもちろんこの『お味噌汁メソッド』にこだわる必要はありません!
もうこのブログを読むのはやめて、それぞれのツリー、料理を楽しんでください!
denkyuu_40.jpgレースは味噌である。
 
さて、その出汁(ツリー)を味噌汁たらしめるもの、それが『クリスマスレーススノー』です。
ornamentkouza_01b.jpg
この『クリスマレース』がツリーにまかれることで、誰でも安定したクオリティでツリーを飾りつけることができるのです。
お味噌汁もそうですよね、どんな具材もお味噌汁にすることで美味しくなりますよね。
キャベツ、オクラ、カブ、ほうれん草、さっきテレビで生のアロエべラを入れているアロエ農家さんもいました。
味噌を入れれば(レースをかければ)、おいしいお味噌汁に(きれいなクリスマスツリーに)なるんです!
これが『お味噌汁メソッド』です。
point_2_b.jpgのサムネイル画像 では実際のお味噌汁作りと平行してツリーの飾り付けを見てきましょう。
 
可能性無限に広がるありのままのツリーです。美しい緑です。このままでもきれいですね。
ornamentkouza_04b.jpg
そこに本日のオーナメント(味噌汁:具材)を用意しましょう。『金の星』(味噌汁:なめこ)です。
ornamentkouza_09b.jpg
ツリーに(だし汁に)金の星をかけていきます(なめこをいれます)。
ornamentkouza_06b.jpg
金の星を飾り付けました!きれいですが、ちょっと物足りない感じでしょうか。
ornamentkouza_05b.jpg
いよいよここで『クリスマスレーススノー』(味噌汁:みそ)の投入です!
ornamentokouza_08b.jpg
見た目の(味の)バランスをみながら丁寧にかけて(といて)いきます。
ornamentkouza_03b.jpg
金の星とクリスマスレースのツリーの(なめこのお味噌汁の)完成です!
ornamentkouza_07b.jpg
もちろん、このままでもきれいなのですが、この飾り付けをベースに、
トッピング感覚でオーナメントを付け加えるとバランスも良いです。
ornamentkouza_11.jpg
いかがでしょうか『お味噌汁メソッド』。
MOMOオンラインショップに掲載されているクリスマスツリーはほぼこの『お味噌汁メソッド』によって飾り付けされています。ぜひ参考にしてみてください。

 

denkyuu_40.jpgお味噌汁の具材の個性と、星のオーナメントの個性はイコールである。
 
さて、ツリーの飾り方だけでなく、お味噌汁とクリスマスツリーは、オーナメントの個性でも共通点があることに気づきました。
MOMOで人気のオーナメントといえばダントツで『星のオーナメント』シリーズです。
3色の色があるのですが、それぞれがお味噌汁の王道具材の個性にぴったりと当てはまることがわかりました。
 
stardot.jpg金の星=なめこ
『大人も子どもも大好き、お味噌汁の具材の王道!とろとろ(キラキラ)感も合わせもつ具材(オーナメント)!』
xmastree_goldstar640.jpg
 
stardot.jpg銀の星=お豆腐
『さっぱり美味しい、お豆腐だけのシンプルなお味噌汁、飲みたくなるときありますよねぇ。いぶし銀具材(オーナメント)。』
xmastree_silverstar640.jpg
 
stardot.jpg『赤い星』=油揚げ
『ボリューム感は王道具材No.1!ジューシーな(はっきりな色合い)味わいは子どもも大好き!』
xmastree_redstar640.jpg
 
もちろんお味噌汁みたいに、星の色を混ぜてもきれいですよ!
sketchbook_owari_b.jpg以上、『お味噌汁メソッド』のご紹介でした。
いかがだったでしょうか、クリスマスツリーを誰でもきれいに飾れる『お味噌汁メソッド』。
重ね重ねですが、これはツリーの飾り方の一例に過ぎません。
真っ白なキャンバスにワクワクする人もいれば、塗り絵にほっとする人もいます、みなさまそれぞれのお好みのツリーを飾るのが一番素敵だと思います。
クリスマスツリーの飾り方のちょっとしたヒントになればと思います。
sankaku_shita15.jpgご紹介したオーナメントはこちらからどうぞ。
※クリスマスツリーは120cmを1本以外、完売しています。(2014.12.01現在)
xmastree_banner.jpgのサムネイル画像
早速、最近ツリーの飾り方に悩んでいるというMOMOスタッフのみたさんにこのブログを読んでもらおうと思います。
文・イラスト・写真:茂木成美

関連記事