2014-09-04

暗い中のともしびの美しさ。『ミュラー展』ありがとうございました。

2014年8月23日(土)から開催された
MOMO夏のミュージアム『ミュラー展』夏とともにあっという間に終りました。
みなさま、ご来場ありがとうございました。
9日間で、約1000人の方にミュラーの空間に来ていただきました。
ミュラー展の夜5.jpg
9日間、MOMOは素敵な夜の空間でした。
暗い中で輝くともしび。
ミュラーの夜の様子をご紹介させてください。
ご来場いただかなくても
ミュラーの美しさを知っていただけたらと
来ていただいた方にも、遠くからブログを見てくださっている方にも
みなさまに、お伝えできることをうれしくおもいます。
暗い闇は、
ともしびの美しさを私たちに感じさせてくれました。
こどもたちが、帰ると、MOMOナイトミュージアム
お客様に聞いて、電気を消しました。

ミュラー展の夜4.jpg

MOMOの景色が、まるでヨーロッパの古い夜の街並みのよう。。
ずっと、このままでもいいかも。と。。
花火、イルミネーション。蛍。。
考えてみると私たちは、(お金をかけてまで)夜の光の輝きを楽しんでいるのですね。
一日中トンネルの闇の中の炭坑の仕事の坑夫には、
どんなに、ともしびは美しく、たいせつなものだったのか。。
そう。ともしびは天使です。
その、想いが『天使と坑夫』なのでしょう。
ミュラー展の夜7.jpg
ミュラー展で、なぜか、この『天使と坑夫』が一番空間を引き締めてくれました。
大きな存在でした。
ドイツのザイフェンの町に行くと、町のあちこちに、天使と坑夫がいるそうです。
「MOMOさんさよなら。たくさんの人に会いました。ありがとう。」って。2人が言っています。
サンタクロースも、夏なのに。
バカンスで? 来てくれました。
ミュラー展の夜3.jpg
『森の鹿』は、静かな可愛らしさを感じさせ。。
ミュラー展の夜6.jpg
MOMOで15年前からあるピラミッド。
一度も、キャンドルを灯したことはありませんでした。
本当にキャンドルでプロペラが回るの?
ミュラー展を記念して、私たちは毎日、キャンドルに火を灯しました。
キャンドルの火の温かさで、プロペラが回転します。
そして、ひつじかいが回る、マリア様が回る。鹿が回る。なんて。。
ピラミッドは、なんて素敵な特別なキャンドルスタンドなんでしょう。
ミュラー展の夜2.jpg
蜜ろうキャンドルの灯火は
なぜか、
私たちを、空想の世界、おはなしの世界に誘いました。
キャンドルが灯され、人形たちが回転すると、中のお人形が気になりだします。
こどもも、大人も。
「どうして、羊がいるの?」
「赤ちゃんがどうしているの?」って。
私は、イエスさまが生まれたストーリーを
毎日、大人の方やこどもたちにおはなしすることになりました。
ピラミッド生誕は、イエスさまのお誕生の舞台でした。
ミュラー展の夜1.jpg
キャンドルの灯火。
夜空の星の輝き。
暗いからこそ、その美しさを感じることができる。
ミュラー展の夜8.jpg
家族で、夜を楽しむのも素敵な時間。
キャンドル1本で、特別な時間と空間が生まれます。
秋の夜長に、クリスマスに、お誕生日に。
キャンドルを楽しんではいかがでしょう。
キャンドルの輝きが、家族のストーリーを素敵に手伝ってくれます。
家族で、たいせつな人と、語り合いましょう。
9日間、私たちはミュラーのキャンドルの空間を
たくさんのこどもと大人の方と楽しませていただきました。
8月31日の夜。MOMO夏のミュージアム『ミュラー展』は終りました。
ミュラー展の夜9.jpg

ミュラーのろうそくの明かりのような、電気のキャンドル。
いつまでもついていてくれたらと思ってしまいます。
みなさま、本当にありがとうございました。
世界中の人が
家族の喜びのために、お仕事をしています。
自分の家族のために、遠い知らない家族のために。
だれかがつくる、だれかのための、よろこび、安心、幸せのためのなにか。
こどもたちに、そんな、大人の(職人の)お仕事をみる機会のひとつとなったらと思います。
いつか、お仕事をするこどもたちに。
こどもたちが今、身につけている、勉強、スポーツ、音楽、好きなこと、感覚、全てが
人に喜ばれる世界の中の幸せのたいせつなひとつになることに
いつか気づいてくれるまで大人が応援しましょう。
まだ、まだ。地球はそんな小さな輝きが集まり、満たされ、青く輝き続けてくれるでしょう。
MOMOの社長が決めて突然始まった企画のミュラー展。
私たちに、大きな、大切なものを気づかせてくれました。
神様から私たちに決められていたの夏の宿題。課題だったのかな。
ご協力いただきました輸入元エルフさんと
ミュラー社の社長さん リンゴ ミュラーさんに感謝いたします。
ミュラー社のこと、どうして?で、長い間こころのザイフェン出張と炭坑掘鑿で私たちにミュラー社やザイフェンのことを伝えてくれた娘、ご苦労さまでした。
狭い店内にご来店いただいた皆様、ブログでミュラーを楽しんでくださった皆様、
本当にありがとうございました。
新しい季節が始まりました。
みなさまに実りのある日々となりますように。
写真・文:MOMO店長 もぎしづこ
dotline.jpg
sankaku.jpg商品のお問い合わせはこちら。
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1 
OPEN 11:00-18:00 火曜・第三水曜定休
call: 027-362-3508
mail: info[アットマーク]momotoys.jp  
dotline.jpg

関連記事