2014-08-06

【NEW!】9ピースにキュボロの魅力が「ギュッ!」”ボードゲーム版cuboro”『トリッキーウェイ』

stardot.jpgたった9ピースのボードに凝縮!濃縮”ボードゲーム版cuboro”の登場です!
 
「玉の道」づくりの積み木『キュボロ』おなじみ、スイス・cuboro社から、新製品の登場です。
なんとびっくり新しいキュボロはパーツがたった9つ!

cuboro_trickway_top.jpg

「玉の道つくれないよ?!」と思うのはちょっと早い。
このたった9ピースで幾通りも玉の道が作れるのです。
表面の道だけで玉の道を作っても良し、キュボロの最大の特徴である内側につながる穴をつながて道をつくるも良し。
そう、つまり、いつものキュボロの遊び方をギュッと9パーツに凝縮した遊びなのです。
どんな場所でも大人も子どももキュボロの面白いところを楽しめる、
新しい”ボードゲーム版cuboro”の登場です。
stardot.jpg要するに「この9パーツを使って一番長い道をたくさん考えた人の勝ち!」
 
まず最初に、すごくシンプルにルールの説明をさせてください。
こちらが『トリッキーウェイ』の全体図です。9つのピースが正方形の板の上にはまっています。
 
cuboro_trickway_11.jpg
 
この写真をよくみてもらうと、一番背の高いパーツから玉の道ができていることがわかると思います。
ビー玉が通るピースが多ければ多い程、つまり、道が長ければ長い程、高得点になります。
ここで面白いはこのピースが『キュボロ』であるということ!
各ピースには表面的な溝ではだけではなく、内側にも溝が掘られています
表面も内側も、立体的に道を組み立て、より長い道をつくった人の勝利です。
表面の道だけでなく、内側も考えて道をつくる、キュボロらしいパズルゲームです。
stardot.jpgNIKITIKIさんイチオシ!cuboroのびっくり意外な新製品『トリッキーウェイ』。
 
先日、おもちゃの輸入代理店『アトリエNIKITIKI』さんの展示会に行ってきました。
いろいろな新しいおもちゃが紹介される中、
専用ブースが設けられ、明らかにイチオシされていた新商品がこのcuboro『トリッキーウェイ』でした。
cuboro_trickway_8.jpg
上の写真はMOMOの社長に「一番長い道つくってよ!」と言われて頑張ってくださったNIKITIKIの社長さんです。
本当にありがとうございます。
完成した玉の道の写真をちらり。
cuboro_trickway_9.jpg
正解はもちろんこれだけではありません。
NIKITIKIの社長さんによると数百通り以上の組み合わせがあるとのことです。
もちろん、いつものキュボロのピースをはめこむこともできるそうですが(同じサイズなので)、
NIKITIKIさん曰く「cuboroにはこの9つを選んだ理由がある。」のだそうです。
この9ピースだからこそ実現した凝縮版キュボロなのですね。
stardot.jpgさっそく遊んでみる、店長と社長。
 
さて、展示会で試させていただき、これは面白いね!ということで、
MOMOでも取り扱いが決まった『トリッキーウェイ』。
「お客さんにルールを説明するためにも。」と、社長と店長が勝負していました。
先攻は社長、1枚目の写真の道ができました。そして続いてチャレンジする店長。

cuboro_trickway_1.jpg

ルールとして、必ずピースを3回動かさなければいけません。

さて、完成した道にさっそくビー玉を流してみる店長。

cuboro_trickway_2.jpg
あ!先攻の社長がゴールした場所と同じところに入ってしまいました。
なんと、これでは得点になりません。
cuboro_trickway_4.jpg
これもルールです。
誰のビー玉もゴールしていない所にゴールさせなければなりません。
なので、回を重ねるごとに難易度はアップしていきます。
「ん〜、こっちにビー玉を流したかったの〜。」と言い訳をする店長でした。
cuboro_trickway_3.jpg
こんな感じで、玉の道づくりを繰り返していくゲームです。
頭を使います、難しいです。頭の柔らかい子どものほうが勝つかもしれません。
ちなみに、周りのポッチは点数の集計に使います。
点数が入った分だけ自分の色のコマを移動させます。
cuboro_trickway_6.jpg
表面の道の方が点数は低く、内側の道を使った方が難易度が高いので高得点です。
stardot.jpgキュボロで遊んだことがあっても、キュボロで遊んだことがなくても楽しめます。
 
キュボロの楽しい要素がギュッと詰まってます。
「要するにキュボロってこんな遊び」と説明できるようなゲームです。
『トリッキーウェイ』でキュボロの道作りをやりこんでから大きな玉の道づくり(通常のキュボロ)に挑むのも楽しいと思います。
すでにキュボロで遊びこんでいる人は、最初から強いかも!
しかもコンパクトにキュボロを楽しめるのでいつでもどこでも遊びやすいと思います。
cuboro_momo.jpg
stardot.jpg「超」「超」高級頭脳派ボードゲームです、よろしくおねがいします。
 
さて、気になるお値段なのですが、「cuboroさん…?!」というびっくり価格になってしまいました。
¥23,000(税抜)です。
cuboro_trickway_10.jpg
超、超、高級なボードゲームになってしまいました。すいません。
ですが、キュボロのピースひとつひとつをつくることのコストなどでどうしてもこのお値段です。
スイス製です。
しかし!なんとびっくり2014年末まではキャンペーン価格での販売!
 
¥18,500(税抜)です!
さすがNIKITIKIさんイチオシですね!
子どもだけでなく、大人もたのしめるボードゲーム版cuboro『トリッキーウェイ』。
もはやオシャレなインテリアとしてもかっこいいのでは?!
お得な2014年度中にぜひご検討ください。
dotline.jpg
※『トリッキーウェイ』は2014年8月6日現在、在庫がございます。
MOMOオンラインショップには近日中に掲載予定です。
dotline.jpg
sankaku.jpg商品のお問い合わせはこちら。
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00 火曜・第三水曜定休
call: 027-362-3508
mail: info[アットマーク]momotoys.jp
dotline.jpg

関連記事