2014-07-08

『アンチヘブリンガン』ランチと本と絵の空間

東京の水道橋でおもちゃの展示会の日のことです。
到着し、突然のどしゃ降り。
近くで、ランチをして雨宿りということになりました。
『アンチヘブリンガン』でランチをしました。

水道橋の駅の近く、
サラリーマンの方が行き交うビルの一角にお店がありました。
コンクリートばかりのビルが並ぶ水道橋。
『アンチヘブリンガン』もビルなのか。。
階段を上がり店の扉を開け中に入ると。。
落ち着いた空間が広がっていました。
テーブルと、本と、お料理の空気。
本が外との壁をつくって、都会を忘れさせてくれているようです。

ひとりで来てもゆっくり本を読ませてもらいたいな。

人を待つのも楽しそう。
時間より30分早く着きたいな。
アンチヘブリンガンさんが
セレクトした本が並びます。
『ミロコマチコ』さんの絵本と、黒板絵、作品。
黒板絵!迫力があります。
パスタをオーダーしました。
いただきます。
トマトクリームのパスタでした。
私は、”多め盛り” にしました。
「多め盛りにしますか?少なめに?」と聞いてくれました。
今でも思い出すと、行きたくなる味です。
春菊のパスタや、カレーもおいしそうでした。
また、来なくちゃ!
飲み物はチャイに。
アンチヘブリンガンの落ち着いた空間で
きもちいい、ほっとした時間が過ごせました。
ドア一枚、ガラス一枚で、
中と外はちがう空気、空間。。。
都会のコンクリートのビルの中。
お店を出ると
どしゃ降りの雨もすっかり上がり、
日が射していました。
次回はカレーを食べたいな♪と思うこの頃です。
文:MOMO  もぎしづこ
写真の許可はいただいました。
おいしくて、いい空間で。勝手にブログにしています。ご了承をください。

タグ: ,
関連記事