2014-05-17

【沖縄の旅①】沖縄の『リストランテRE 』ストーリー

stardot.jpg沖縄の『リストランテRE 』ストーリー

私たちは夫婦で沖縄に行ってきました。

そういえば、二人というのは、こどもが生まれて以来はじめての旅かもしれません。
沖縄の旅の始まりは、
イタリアンレストラン『RE』からでした。
RE から、私たちの沖縄の旅がはじまりました。
イタリアンレストラン『RE』沖縄本部町具志堅(もとぶちょうぐしけん)
「赤い扉」が印象的。
この扉を開けて私たちはREのテーブルに着きました。
これはすごいところかもしれない予感のはじまり。。
感動して、お願いして、撮影させていただきました。
(REさんのご理解をいただきました。)
すこし、ながめのブログですがお料理をお楽しみください。
そして、ぜひ!
沖縄に行きましたら、ご予約でお食事を〜♪
stardot.jpg沖縄のはじめての食事は『リストランテRE』
 

目の前は、海。
用意されたお皿。
作られたゴージャスではない、ゴージャス!です。
とっておきの空間に私たちは来てしまいました。
私たちの旅の始まりは『リストランテRE』から。
どうして行ったの?
お話のはじまりはじまり〜
stardot.jpg沖縄に旅行に行くことが決まりました
家族のライフスタイルマガジン 『momo』¥1,200(税抜)
MOMOで好評販売中の家族のライフスタイルマガジン『momo』のロングステイの旅号。
「『momo』に載っているならきっといいよね。」と
掲載されている、沖縄のレストラン『リストランテRE』のランチを予約しました。
沖縄に着いて、すぐのランチを!!
stardot.jpg沖縄に到着!
沖縄、雨期に突入!
あいにくの雨。時々曇り。
『リストランテRE』に向かいました。
なんだか、こんなところに、本当にレストランがあるの?
レンタカーで走っても走っても、着きません。
少し不安になりました。
「へびとか、食べるのかな?」
「どんな、お店かな?」不安になってきました。
予約したんだから、行かなくちゃだよね。。。
stardot.jpg『リストランテRE』到着
もしかして、ここ?
敷いてある石、積み上げた石が私たちを招いているように輝いていました。
『リストランテRE』 シェフ 三沢さんが、
小雨の中を、私たちの傘も持って駐車場までお出迎えくださいました。
整頓された石畳、そしてシェフに会って、ほっとしました。
海老蔵さんをやさしくした感じ♪
stardot.jpg写真ですこしだけご紹介。。
階段を上がり、
玄関、そして、赤い扉のドアを入ると。
大きなテーブルと、カウンターキッチン。
大きな窓からは、沖縄の赤瓦、その向こうは海が広がり。。!
こんなに、遠く離れた場所で
私たちを待っていた人とテーブル。
まずは、それだけで、胸がいっぱい。感動!
reddot10p.jpgおしぼり
石のおしぼり置き!
reddot10p.jpg飲み物は…今まで飲んだジュースの中でトップのおいしさ!
「自家製ジンジャーエールで」とお願いしました。
スパイスが入っています。胡椒も?
そして、少しだけ甘い。料理に合います。
reddot10p.jpg迎えていてくれたお皿にのったのは…
スモークチーズです。
この、スモークチーズにはハチミツがかかっています。
『 にがあま蜜 』です。
スモークチーズを更においしくかんじさせてくれました。
reddot10p.jpgハチミツを見せてくださいました
沖縄で咲いている花からできたハチミツ『にがあま蜜』。
なんと3年ぶりにやっとできたのだそう。
なんだか、群馬の日本料理『ましの』さんや、ビストロ『シュクルキッチン』さんにいる時のようです。
素材や、味、使っている特別なモノの会話が始まりました。
おいしいものの話しで、作る人も食べる人も同じ波長になります。
会話と味と空間と。楽しい時間です。
reddot10p.jpg冷やされたお皿。
いかとクレソン。そして、フルーツトマトのソースです。
reddot10p.jpgパスタ
ブッタネスカです。
パパは、ビールの次にワインをもらいました。
「おまかせのワインでお願いします。」
“シチリアワイン”でした。香りも味もお料理にぴったりです。
パパはこの日ちょうど誕生日でした。
シェフは「おめでとうございます。私から。」と
二杯目を、とくとくとくっとグラスに注いでくれました。
「奥様から、お誕生日のご予約でとお伺いしています。」と
誕生日を忘れた私たちに、粋なジョークで楽しませてくれました。
reddot10p.jpg笛吹き鯛のポワレ
自家製ベーコンとキャベツのクリームソースが、
あっさりとした魚の味をいかしながらさらに味を盛り上げてくれました。
魚の表面はカリカリして香ばしく、身はほっくりと焼き上げています。
三沢シェフの紹介のお料理名は、
沖縄語の魚名でしたがすみません忘れてしまいました。ごめんなさい。
reddot10p.jpg牛肉のステーキ
2種のにんじん添え
紫色のにんじんは、濃いにんじんの味です。
黄色い方は、じゃがいものようにほっくりとした味と食感。
もちろん、地元の牛肉で、やわらかく、
思い出すとすぐにでも沖縄に行きたくなってしまうキケンな味です。
reddot10p.jpgデザートはチーズのアイス
パッションフルーツのプチプチとすっぱさと、アイスが素晴しいハーモニー♪
最後は、ハイビスカスのお茶をいただきました。
あれ?
私たちの他にもどなたかいました。。。
シェフの三沢さんがイタリアでお料理していたころ買ったコルクの人形です。
お人形は動きます。からくり人形になっています。
1日ランチ1組。ディナー1組 完全予約制の『リストランテRE』で
私たちは、窓の向こうの沖縄の海を見ながらのランチのコースを堪能しました。
stardot.jpg三沢シェフ、ありがとうございました。
カウンターの向こうにいらっしゃるのが三沢シェフ。
沖縄の海と、空間と、テーブルと、お料理と、シェフとの会話、
生まれてはじめて来た沖縄。
こんなに、遠い沖縄の世界で私たち2人をこんなに素敵が待っていてくれたのです。
三沢シェフが、作って待ってくださっている
お料理と、空間と時間。
沖縄で人を迎える、すばらしいサービスに出会いました。
リストランテREの三沢シェフに感謝します。
「ごちそうさまでした。また、予約します。」
stardot.jpg沖縄の地元の食材を使って食と空間を楽しませてくれる『リストランテRE』
日本の全国からお客様が訪れるそうです。納得です。
沖縄にお出かけの際は、おすすめのレストランです。
完全予約制です。
今回のランチコースは¥5,000(税抜)飲み物別です。
季節によって変わるとおもいますので、ご予約ご検討の際にお問い合わせください。
stardot.jpg そして、REから 、沖縄の旅がスタートしました。
私たちの貴重な沖縄の旅の時間が
三沢シェフとの会話で、スタートしました。
できれば、沖縄の旅ストーリーブログをつづけたいと思います♪
<※文と写真について>
文:思いついたままで書いています。間違っていることもありますのでご了承ください。
写真:感動をしてしまったので、写真を撮らせていただきました。
   食べる前の撮影は遠慮しなければいけないと思いますがこの度はシェフお許しを得ています。
写真・文 MOMO店長 もぎしづこ

関連記事