2014-03-13

ベジタリアン・ビーカン料理って?なあに?初体験!『あわたま』さん

ポンカレーさんとそやさんに食事に誘っていただきました。
よくわからないけれど、二人が誘ってくれるんだから♪
きっと、いい!
前橋の『あわたま』さんに行ってきました。

あわたまさんのお料理は
肉を使わないんですって。
お豆富屋さんの岸さんもいて
すてきな時間の予感が。。はじまりました。
ベジタリアン・ビーカン料理:肉や魚、乳製品を使わないお料理のようです。
     私は、詳しくありませんので、詳しくはどうぞお調べください。

あわたまさんのストーブは”暖炉”です。

薪が燃えています。
火がきれいです。
落ち着きます。
火の温かさは、あたたかい〜。
みんなが、揃うのを待つ時間。
お料理を待つ時間。
ストーブの火がいい時間にしてくれます。
お料理がテーブルに。
みかん、オレンジ。8種類のオレンジですって!
オレンジのサラダ。
マヨネーズのようなソースで合えてあります。
甘味と酸味がちょうどよいバランス。
サラダがお料理のはじまりでした。
次は、お魚?
見た感じも、食べた感じも魚です。
魚を揚げてあり、ルッコラごぼう、にんじんと一緒にいただきました。
でも、魚ではありません。
ごめんなさい、忘れました。
おいしさは、忘れていませんが。。
コロッケです。
コロッケもまるで、肉が入っているようにコクがあります。
黄色いじゃがいもがホクホクのコロッケでした。
ソイミートの入った、シチュウーです。
鳥の出汁のように、しっかりとした、コクはいったいどうして?
野菜の甘味を楽しみ、ソイミートは肉のよう。
BGMは、レコード。
「ここにあるレコードは、昔、イギリスで売られていたレゲエが多いのですよ。」とあわたまさん。
「これ、いいですよ。」と、シングルレコードをかけてくれました。
『ボブマーレー』の若い頃のシングルレコード!
最高です!全部聴いてみたい!
レコードの針を落とすと、
声が空から降ってきました。
音楽を楽しませていただきながら
もう、最後のケーキとなりました。
米粉のロールケーキ。
中のクリームは。。忘れました。ごめんなさい。
とっても、濃厚な甘いクリーム?のような。。おいしい甘いものです。
ケーキの生地も、クリームも、もちもちでした。
新しいおいしい世界のお誘い、
少し不安でしたが、本当においしかったです。
そして、たのしかったです。
ひと皿ひと皿。手をかけて、丁寧に作っているのがわかりました。

食後、あわたまさんの空間で
疲れも癒されます。
お話もはずみます。
あわたまさん。おいしいお料理をありがとうございました。
ごちそうさまでした。
冬も終わりそうな3月の夜。
大好きなみなさんのお誘いで、ベジタリアン・ビーカン料理をはじめていただくことができました。
また、新しい “とっておきの世界” の発見です。
ポンカレーさん、そやさん♪ありがとうございました。
そして、あわたまさん。また、予約させていただきます♪
おやすみなさい。
『あわたま』さんは、完全予約制のお店です。
あわたまさんのフェイスブックで、
あわたまさんのベジタリアン・ビーカン料理美しいの世界を楽しめます。

関連記事