2014-02-13

『こどものアトリエ展』に行ってきました。

西井あつこさんの絵画教室が
先日、高崎シティーギャラリーで、『こどものアトリエ展』を開催しました。
最終日に行くことができました。

想像、予想、どうりの、アトリエ展でした。
描くこどもの、姿が目に浮かびます。
描きたくって、作りたくって、楽しんでいるのを
それぞれの作品に感じられました。

たくさんの感動の中の少しですが、

私だけでは、もったいないので。。
ブログにさせていただきました。
今日が最終日。
どうにか、来れた〜。
寒い日ですが、『こどものアトリエ展』大盛況です。

看板の周りのモチーフが、
「私たちの、楽しいのを、見てね〜」って、歓迎してくれています。
西井さんがこどもが作るということを。
時間、スペース、気持ちを守り尊重しているのがわかります。
こどもの絵はいいなぁ〜。
色、かたち、自由な表現。
もし、この絵を飾ったら。
家の中が、ぱあっと、元気になるような。
いや?バーにあってもかっこいい!。。 なんて、思いながら
一枚一枚、楽しませていただきました。
なんでしょう。
どっしりしています。
立体の作品
粘土で作ったものもありました。
「好き!」 真剣にぐるぐる巻いたんだろうな〜。
パーティーだって。
本当!パーティです。
ごちそうと、賑やかな楽しい感じ!
パーティーです。
ケーキの作品です。
おいしそう!楽しそう!
パティシエ!
同じものはない。
わたしが、ぼくが、食べたいケーキ。
ロウソクも刺したいんだよね。
ほら、作って盛り上がって楽しんでいるこどもの姿が見えるでしょう?
今の目の前の
そのままの、こどもの思いとこどもの表現。
大人が決めることなく、
こども自身が、自分を、紙に、かたちに、色に、表現する。
そんな、時間と空間と。。
いろいろなところに、こんな場所があるといいな。と感じました。
楽しませていただきました。
ありがとうございました。
こどもからの自然に生まれる表現。
その時は、その時だけです。大切です。おもしろいです。
寒い冬。
雪も降ります。
お家での過ごし方のひとつに、
絵・色・かたちを楽しんではいかがでしょう。
高崎のこども絵画造形教室『こどものアトリエ』アトリエ展のお話しでした。
☆『こどものアトリエ』は 西井あつこ先生の教室です。
▽ブログはこちらです。

関連記事