2013-11-29

ドイツの森から電話とアイロン(グリムス社)

ままごと遊びのアイテムがドイツの森から届きました。

これは、なあに?
電話です。
グリムス電話とアイロン3.jpg
電話 ¥7,245 (ドイツグリムス社)
不思議です。
2才にならない小さな子が電話を知っています。
「もしもし?」って。
ダイアルに電話をどうして?電話ってわかるの?
今では貴重なスタイルの電話になってしまったのでしょうか。
ココにあって、ココであの人の声がする。「もしもし?」って。
お家での生活を摸倣するごっこあそびには、落ち着いた電話。おすすめです。
なんだか、だれかからかかってきそう。。

グリムス電話とアイロン2.jpg

「もしもし。。」って、
耳をあてて、口ずさんでしまう。
素敵な電話です。
もう一つのおすすめ、ごっこ遊びアイテムをご紹介。
アイロンです。
グリムス電話とアイロン1.jpg
アイロン ¥3,990 (ドイツグリムス社)
MOMOのごっこあそびスペースにアイロンがあります。
これ、売っていますか?とよく聞かれます。
子どもたちは、家事が大好きなんですよ。
うそっこで、ハンカチをテーブルに敷き、
このアイロンで、ハンカチをかけて大人も一緒に遊びましょう。
家ではお母さんでもアイロンがけほとんどしないのに、
またまた、不思議?
子どもはアイロンのことを知っています。
アイロンがけ遊び大好きです。
一緒に、ハンカチをたたんでみたりしましょう。
たたむ遊びに発展するかもしれません。
お母さんがお洗濯をたたむ、お手伝いに発展したり。。
子どもは、生活を楽しみたいのですよ。
クリスマスプレゼントに生活のおもちゃもおすすめです。
グリムス社の森の木を生かした作りは
子どもの想像力をわかせてくれることでしょう。
クリスマスが近いのでおもちゃの紹介をブログさせていただきました。

関連記事