2013-08-04

ヴェレダベビーケアのおすすめ。

【未完成の赤ちゃんの肌には「保湿」が必要。】

weleda_baby_top_hoshitsu.jpg

赤ちゃんの肌はまだ未完成。表皮が大人の半分の厚みしかありません。

それでも赤ちゃんも大人と同じ空間、温度、風、湿気・乾燥のある環境で生活しています。

だからこそ、肌が完成すると言われる4才までは「保湿」が大切だそうです。

 

☆ヴェレダのベビーシリーズは赤ちゃんだけでなく、

肌が完成する4才までのお子さん、

そして皮膚が敏感になっている敏感肌の大人の方にもおすすめのシリーズなんです。

 

今回はヴェレダベビーシリーズの中から「保湿」のためのアイテムをご紹介します。

【主成分は有機農法のカレンドラ】

 

ヴェレダベビーシリーズの製品はバイオダイナミック有機農法で栽培されたカレンドラ(花)が主成分です。

シュタイナーの「種まきカレンダー」の暦をみながら種まきや収穫をされたカレンドラは、

色が濃く大きいそうです。

それをひとつひとつ人が手で摘んだものを主成分にヴェレダベビーの製品は作られています。

 

【赤ちゃんの薄い皮膚のために、全身の保湿。】

 

まずは、お風呂やシャワーの後に全身に塗れる乳液とオイルです。

湿り気のある肌に塗ってあげてください。マッサージのようで気持ちよいかもしれませんね。

 

カレンドラベビーミルクローション<全身用乳液> 200mL ¥2,310

weleda_baby4.jpg

乳液はさっぱりと潤います。

乳液といっても、なんと半分近くの成分が油分なので、しっかりと保湿できます。

カレンドラベビーオイル<全身用トリートメントオイル> 200mL ¥2,625

weleda_baby2.jpg

ベビーマッサージにもおすすめなオイルです。

オイルが肌に「保護膜」をつくります。

※オイルはたっぷり使わずに、少ない量で大丈夫です。つけすぎるとベタッと重くなります。

<「オイルと乳液、どう違うの?」>
weleda_baby3.jpg

▷乳液:冷ます

乳液はさわり心地もそうであるように、サラッとしています。肌の表面を冷ますようです。

日焼けした大人の肌にも気持ちよいと思います。

▷オイル:保温する

方のオイルは、身体の体温を「保温」するそうです。オイルを塗る手の温かさや体温を包み込みます。

なので、冬におすすめなのはもちろん、

クーラーのあるお部屋で生活する赤ちゃんにはオイルがおすすめだそうです。

クーラーの空気の冷たさから「保護膜」が肌を守ります。

【より敏感な顔専用クリーム、お母さんも一緒に。】

赤ちゃんの顔の皮膚はより敏感。もっとやさしいフェイス用のクリームもあります。

カレンドラベビーフェイシャルクリーム<フェイス用クリーム> 50mL ¥2,520

weleda_baby23.jpg

 
乳液やオイルよりもしっかりとした質感のクリームです。
湿疹の原因の理由として乾燥があります。
できてしまうと治すのは大変です。
乾燥の予防としてフェイスクリームがおすすめです。
 
weleda_baby24.jpg
出産後に体質の変化やホルモンバランスの乱れなど、お肌の調子が崩れがちなお母さんも一緒に使えます。
化粧下地にもなるそうです。

【まずはお試しサイズのセットもあります。】

 

今回ご紹介した3つの製品をすべてお試しできるセットがあります。

カレンドラ ベビースターターセット ¥1,260

<内容>ウォッシュ&シャンプー,ベビーオイル,ミルクローション,フェイシャルクリーム

weleda_baby8.jpg

「肌に合うかな?」「オイルとローションどちらがいいかな?」など、
ぜひまずはこちらのセットでお試しください。
☆ウォッシュ&シャンプーについては【お風呂編】でご紹介しています。
MOMO店頭には香りや質感をお試しいただけるサンプルもご用意してあります。
ぜひ店頭で手に取ってお試しください。
▷次回、【おむつ編】につづく。。。

関連記事