2013-04-19

組み立てクーゲルバーンで子どもが作る(今年は開催ありません)

2012年のゴールデンウイークにMOMOで組み立てクーゲルバーンの体験会をしました。
大阪のブラザージョルダン社からクーゲルバーン博士岩本さんが来てくれました。
*今年は開催ありませんが、クーゲルバーンで楽しく遊ぶ様子をどうぞご覧ください。*
DSC_3328.jpg
岩本博士は子どもに上手ーく寄り添って、子どもたちが作るのをサポートしてくれました。
その日、子どもたちが作った組み立てクーゲルバーンの写真をほんの一部ですがどうぞ、ご覧ください。
*博士はMOMOでの通称です。
大人のちょっとした言葉がけと
手を貸し過ぎないで、心をかけて見ていてあげると
子どもが自分で作ります。
子どもたちは、作りたくってしょうがないのです。
楽しくがんばって積んでいる様子が伝わるでしょうか。
楽しく工夫しています。

DSC_3072.jpg

さらに、その先に長いスロープをつなげるのですか?
ビー玉をながしました。
ビー玉を流すとき、子どもたちは。。
ビー玉をよく見ます。
ビー玉から目を離しません。
DSC_3082.jpg
カーブ!
上手くいきましたね。
周りで見ている子も楽しそう!
作っている子は、慎重に積み木を置いています。
DSC_3101.jpg
スタート地点。
ロマンですね。
ビー玉も上手く転がっています。
DSC_3116.jpg
つなぎ目も成功!
子どもたち、それぞれの作り方です。
個性が出ます。
彼は壁のようにしっかりと台を作りました。
頑丈だね〜。
DSC_3224.jpg
「将来家を建てる時は君に作ってもらいたい」と思うほど
しっかりした土台です。
ビー玉を流しました。
DSC_3229.jpg
上手く流れました。
こんな、スゴイ!
カーブのコースです。
DSC_3305.jpg
ビー玉流してみたくなりますよね。
これは、岩本博士が作ったものと思われます。
兄弟2人で仲良く作ってくれました。
DSC_3361.jpg
2人で話し合いながら。
おとこの子兄弟のこんな2人で作る姿。惚れ惚れします。
2人の作った、クーゲルバーンのビー玉が
MOMOのお店の中をゆっくりと走ります。
DSC_3364.jpg
クーゲルバーンは建物みたいにダイナミックな物を子どもが作れてしまいます。
こどももスゴイですが、組み立てクーゲルバーンもスゴい!
☆今回は広い場所ですが、狭い場所でも大丈夫です。80cm×80cmくらいのスペースがあれば遊べます。
ゆうなちゃんが作っていると
おとうさんも手伝ってくれました。
DSC_3444.jpg
ゆうなちゃんが作るのを好きなのは
お父さんも好きだからなのでしょう。
おとうさんは、ゆうなちゃんが、自分でするのを見ていてくれました。
DSC_3448.jpg
お父さんが、上手に子どもとかかわっていました。
(やってあげすぎては、子どもの体験がなくなります。出来るまで、失敗をじっくり見ていてあげましょう。)
お父さんは
ここを、がんばりました。
DSC_3474.jpg
たしか、ゆうなちゃんが
交差点を作ってもらいたくて
ここは難しかったので、お父さんが工夫して作ってくれましたよ。
小学生のお姉ちゃんも作りました。
自分でつくったのです。
DSC_3657.jpg
初めてのクーゲルバーンの体験でしたが、子どもたちは、楽しそうに作りました。
今年は体験会なくてごめんなさい。
体験会はありませんが、
今年はMOMOではゴールデンウイークに HABAのフェアを開催 します。
『組み立てクーゲルバーン基本セット』やクーゲルバーンのパーツ各種、NEWパーツ『ミラートラック』なども
フェア期間は入荷しています。
どうぞ、お家で『組み立てクーゲルバーン』で大人と子ども一緒に楽しく遊んではいかがでしょう。
お父さんや、おじいちゃん子どもと一緒に遊ぶ飛び道具にいかがでしょう。
とっても、楽しいです。
そして、子どもにとっては、感覚的な遊び、体験的な遊びとして
成長、発達の栄養となると思います。
去年の写真を見て楽しさを思い出しました。
ご参加のお友達ありがとうございました。
ブラザージョルダン社の岩本さん楽しかったです。
たくさん、勉強になりました。
組み立てクーゲルバーンのお話しでした。

関連記事