2013-03-19

くーちゃんの一日。

ここのところ、お天気の良いので、庭でフリスビーで遊びます。
今日も、お休みだったので、フリスビーをしました。
でも、このフリスビーは、クーちゃんのではありません。
やわらかいソフトソーサー。クーちゃんはかじって粉々にしてしまいますから。。。

でも、クーちゃんは、楽しくて楽しくて!
フリスビーを奪うのを、クーちゃんは楽しんでいます。
私たちは、クーちゃんに奪われないように、キャッチするドキドキを楽しんでいます。
ほら、クーちゃん!

目がキラキラ!!

大変です!
フリスビーはクーちゃんに奪われました!!

クーちゃんは逃げます。

木の下に、逃げ込みます。
渡さないぞ〜って。
クーちゃんが言っています。
ダンボールをかわりにもらいました。
スゴイ勢で、
ムシャムシャカジって食べています。
(どうして、かじっていいものとだめなものがわかるのでしょう?)
そうだ、
クーちゃんに、久しぶりに骨のガムを買ってあげようよ。
いっぱいかじらせて、あげようよ。と。
今日クーちゃんは、骨の形のガムを買ってもらいました。
「クーちゃん。まて!」
クーちゃんは待っています。
「まだ?」って言っています。
「よし!」って言ってもらったら、
さっそく、大好きの様子です。
椅子の下に持って行ったり。
ベットに持って行ったり。
お気に入りの様子です。
今は、クーちゃん。
すやすや、眠っています。
今日はお休みで、
一緒にお家でクーちゃんとたくさん遊べましたね。
フリスビーだって、本当は、すぐに噛み切れるのに。
だめにならないように、そっと、咬んでいるんだよね。
やさしいクーちゃんなんだよね。
ゆっくり、おやすみね。
クーちゃん、また明日。よろしくね。
なんだかんだ、クーちゃんには
はげまされている、私たちなのです。
動物ってありがたい相棒ですね。

 


関連記事