2012-11-30

MOMOの「光のコーナー」です。

MOMOのガラスケースの中に、きらきら透き通るおもちゃが集まっているコーナーがあります。

hikaricorner_top.jpg

「光のコーナー」と名付けてみました。

MOMOの「光のコーナー」をご紹介します。

ガラスケースの2段目。
キーナーさんの「陽が昇るオルゴール」を背景に、木のおもちゃではないものが集まっているコーナーです。
「光」にまつわるものを集めてみました。

DSC_2773.jpg

銀色の「メルヘンラトルシリウス」はまるで光のような音がします。
こちらの透明な三角の棒。
ただの棒ではないんです、「プリズム」と言います。
DSC_2778.jpg
去年のクリスマスの風景です。
窓辺に置いたプリズムが幻想的な虹を壁に映し出しています。
冬は太陽が低いので、虹がよくでる季節です。
アクリル製なので割と丈夫です。
DSC_6126.jpg
こちらはデュシマ社の「アクリル積み木」。
ガラスではなくアクリルなので丈夫です。
壁にできる影がとてもきれいです。
DSC_2783.jpg
アクリルはベルリンのバウハウス博物館の看板にも使われています。
その美しさは大人も楽しいアクリル積み木です。
20121012_03.jpg
さて、こちらは「スノードーム マッターホルン(大)」。
スイスの職人さんの手作り。
普通のスノードームは台がついてしまいますが、このスノードームは丸いガラスを吹いて中のモチーフまで作るので、
なんと台座がありません。
美しいガラスだけのスノードームです。
DSC_2782.jpg
スノードームには陽の光は当ててはいけません。
が、アクリル積み木の色を透かすと・・・
DSC_2462.jpg
とても幻想的なマッターホルンが浮かび上がります!
最後にこちらは「テレイドスコープ」。
なんと先端の玉は水晶です。
周りの景色が美しい曼荼羅になる万華鏡です。
DSC_2781.jpg
こちらもとても幻想的な「光」を見せてくれますが、こちらはぜひ、MOMOに来てお試しくださいね。
MOMOの「光のコーナー」でした。

 


関連記事