2012-05-24

ベルリン動物園の動物たち「その4 クマ」

シュライヒの動物がベルリン動物園の協力でできていることを知って始まったベルリン動物園ブログも、もう第四回!

berlinzoo_no4_top.jpg

今回はよく動く愉快な小熊くんのおはなし。
シュライヒのクマもリニューアルしないかなあと期待しています。

zoo_banner08.jpg

ベルリン動物園で動きまくっていた動物といえばカバなのですが、
カバの迫力のある細かな動きとはまた違う、
ちょこまかと楽しそうに動きまくっていたのが小熊でした。
こちら、クマの森。岩山の岩が作り物っぽくないのです。
このクマさんたちがよく動くこと!

yooberlinbear02.jpg

よく動くクマさんは子どもたちに大人気!
▽特にこの男の子がずっと声かけてました。ドイツ語で「くま!くま!」って。
zooberlin_boy.jpg
zoo_banner10.jpg
よく動くクマくんは木に登ります。
zooberlin_kuma.jpg
クマ・・・かわいいな。。
クマの生活楽しそう。。。
zoo_banner09.jpg
いまMOMOにいるシュライヒのクマさんはこちら。
schleich_grizzlybear_640.jpg
アメリカに生息する「グリズリー」の親子。
いま、黒いクマさんいないのです。
数年前まではいたのですが、今はどうやらなくなってしまったようです。。
ベルリン動物園にあったクマの石像。
zooberlin_bearstatue.jpg
日本の動物園にはぜったいないリアルさ!
(リアルさ、ともまた違う哀愁を感じます・・・。)
こんな、クマさん、シュライヒから発売されないかなあ。。。
ベルリン動物園のクマさん、こんなに毛並みがツヤツヤでした。

zooberlin_bear06.jpg

この毛並みと哀愁を兼ね備えたシュライヒのクマさんのリニューアル、楽しみに待っています。
☆次回「キリン」編です。
お楽しみに。
★MOMOでシュライヒ2012年日本語版カタログ配布しています。
2012年の新作も入荷しています!
詳しくはこちらのNEWSをご覧ください。

関連記事