2012-04-23

2011年”シュライヒフェア”の思い出。

今週末はもうゴールデンウィークですね。
去年のゴールデンウィークはどんなだったかなあと思い出します。

momo_shleichfair_top.jpg

そう!去年はシュライヒの動物が大集合したシュライヒフェアを開催したのでした!

シュライヒのジオラマを作りました!

2011年のゴールデンウィークのおはなし。
MOMOでドイツのシュライヒの動物の販売をはじめてから数年。
はじめてシュライヒの動物を見た時の衝撃は忘れません。
あまりに衝撃すぎてドイツのデパートで大量のシュライヒの動物を買ってデパートの店員さんに驚かれました。
そして昨年、当時日本にシュライヒを輸入していた輸入代理店のオリオン・コーポレショーンさんの協力のもと、
MOMOでシュライヒフェアを開催できることになりました。
シュライヒの大物やたっくさんの動物を貸していただけるということでとってもわくわくしていました。
どんな動物や大物がくるのかなあ・・・とワクワクしていたら、
文字通り!箱を開けたら、たくさんのシュライヒの動物たちや見たこともない大物たちがたっくさん飛びだしてきました!
schleich_banner01.jpg
動物だけで大きなダンボールに2箱分来ました!
それ以外にも大きな荷物がいくつも・・・
わくわくしながら開けました。
たくさんの動物の数を確認し・・・
たくさんの大物を組み立て・・・

schleich_matome2.jpg

サファリのトラックも来ました!
山小屋も!
ヘリコプターも!!
schleich_matome1.jpg
さあ、どこに飾りましょう?
いつもおもちゃを置いているテーブルをまるごと一つ使ってシュライヒのジオラマを作ることにしました。
schleich_banner02.jpg
いつもはおもちゃで埋め尽くされているこのテーブルがシュライヒのジオラマのステージになります。
shleich_table1.jpg
(ちなみに、この写真はとしくらえみさんのおはなしの会の時のもの。
おもちゃの台になったり、テーブルになったり・・・とっても万能なんです、このテーブル。
このテーブルの誕生秘話は店長のブログのこちらの記事で詳しく説明されています。)
じゃん!
お借りした砂の写真が印刷された紙と山小屋と木を配置して、
シマウマとダチョウをちょこんと。
shleich_031.jpg
これだけでもう雰囲気でてきました。
ですが、まだまだこれからです。
動物たちがまだ!まだ!箱の中で待っているのです。
動物達を迎えるために、岩山もつくりました。
アクリルの台の上に、岩の写真を印刷した紙を貼付けて、岩山を作ります。
shleich_041.jpg
こんな感じで氷山と草原と(ここには見えていませんが)水辺をつくりました。
shleich_042.jpg
ジオラマらしくなったかな?
背景があるだけで、動物がいきいきします。
schleich_banner03.jpg
さあ、動物さんたちを迎えます。
いくつかの動物さん達はこんな愛くるしい姿で箱から登場しました。
お馬さん・・・お風呂上がりのおばちゃんみたい・・・きゅん
schleich_matome3.jpg
みんな〜出ておいで〜
shleich_621.jpg
わ〜出しすぎました!

shleich_622.jpg

ぎゅうぎゅうです。ごめんね。
一部の動物さんたちには棚の上に移動してもらいました。
shleichfair2.jpg
作業は夜を徹しておこなわれ・・・ついに、ジオラマが完成しました!
schleich_banner04.jpg
ヘリコプターが空を飛んでいます!(社長、がんばりました。)
shleichfair1.jpg山小屋の中にはお馬さん、豚さん、わんちゃん・・・うさぎさんは迷いこんだのかな??
schleich_matome4.jpg
氷山の上にシロクマの家族が。
大地にダチョウの家族。
こどものライオンの兄弟は喧嘩中??
schleich_matome6.jpg
岩山の木の上から鷹が獲物を狙っているのでしょうか?
岩山の上にも身軽な動物たち。
水辺には水を求めた動物があつまってきています。
schleich_matome5.jpg
こちらの棚も動物と恐竜がたくさん並びました。(真剣にディスプレイ検討中。)
schleich_tana.jpg
この棚は今もそのままシュライヒコーナーになっています。
schleich_banner05.jpg
シュライヒのジオラマはゴールデンウィークから1ヶ月間展示しました。
その期間にたくさんのお客様が来てくださいました。
特にテーブルに届くか届かないかくらいの身長のお子さんがジオラマをのぞきこんでいる姿がとってもかわいくて、
つくってよかったなあ〜と思いました。
期間中¥5,000以上シュライヒの製品を買ってくださったお客様にお渡ししていたバックも、
¥5,000という高額でありながらたくさんのお客様の手に渡りました。
schleich_bag.jpg
このバックとってもかわいいのです。
シュライヒのカタログもたくさんの方に持っていっていただき、
「図鑑みたいに見てますよ!」という声もちらほら。
schleich_last.jpg
大きなダンボール2箱で送っていただいた動物たちも、
フェアが終わる頃には本当に少なくなっていました!
クリスマスプレゼントにシュライヒを買ってくださった方もたくさんいました。
みなさんにシュライヒと出会っていただく機会を作れてよかったなあ〜としみじみ思います。
今年はシュライヒの展示はないのですが、
いつかまたできたらいいなあと思います。
ぜひ、お願いします!シュライヒジャパンさん!
2012年のゴールデンウィーク、MOMOにはシュライヒの2012年の新作が到着しています。
2012schleich_elephant.jpg
今年はどんなゴールデンウィークになるでしょう。
皆さんのご来店をお待ちしています!

関連記事