2012-04-03

ルラルさんのへやチャリティーコンサート

4月1日の日曜日春らしい気持ちの良いお天気に恵まれ

チャリティーコンサートが無事行われました。
あらいさんが企画された『東日本大震災チャリティーコンサート』
チケット(大人¥1,000 子ども¥500)は350枚以上も売れました!
そして、無事にコンサートは開かれ皆様に楽しんでいただけました。

コンサートの受付では
羊毛で作った花の妖精が皆様をお迎えしていました。
手作りのコンサートです。
あらいキンダークリニックのスタッフと出演者で
ステージの全てを計画しました。
あらいさんも
ステージ作りでたのもしく大活躍!
初めてとは思えませんでした。
みんなを引っぱってくれました。
いよいよ、コンサートが始まりました!
お客さんがたくさん来ました。
受付も大忙し!
客席はあっという間にいっぱいに。
コンサートの始まりです。
クラッシックギターの演奏があったり。
バイオリンの演奏があったり。
小田原由美さんのバイオリンは
やさしい、おおらかなお人柄がバイオリンの音色になっていました。
寺澤敬子さんの読み聞かせが始まると。。
『スーホーの白い馬』です。
大画面のスーホーの絵本は大迫力でした。
寺澤さんの高くやさしく響く声と
馬頭琴のCD のメロディーは
スーホーが寺澤さんの夢で『こうにしてね。』と、お願いしたのでしょうか。
絵本から声とメロディーが自然に出て来たという感じでした。
読むと長い絵本ですが、あっという間に感じました。
私には、スーホーが我家の犬のクーと重ねってしまいました。
絵本のストーリーに自分が入ってしまいそうでした。
その他に
手品や尺八を楽しみ
私たちは楽しみながら募金をすることができました。
ルラルさんのへやは無事終了しました。
そして、この募金30万円以上は
新井さんが4月24日に宮城県南三陸町入谷小学校に
「全額、直接届けます。」
寺澤さんも絵本を持って読み聞かせします。
小田原さんも楽器を持って行くのかな?
私も写真を撮りに行けたらな〜。
高崎であったこのお楽しみを
入谷小に届けます。
そして、なにより。。
そう!新井裕子さんの
この笑顔!!
が、入谷小学校に届きます!
新井裕子さん、よい機会をありがとうございました。
ご苦労さまでした。

関連記事