2012-02-05

くーちゃんとママの豆まき

先日の2月3日のお話です。
パパはドイツに旅立ちました。
機上の人です。
娘は
演劇に行ったり、友達とライブに行っていたり。。
今日は家に私1人です(ノ_・。)
今日は節分です。
毎年、毎年節分に豆まきをしています。
一度も欠かしたことはありません。
う〜ん。
1人でも豆まきしなきゃ〜。
鬼を家から出さなきゃ!
ということで。
1人で
寂しく、
豆まきをしました。
スーパーで買ってきました。
豆です。

1人で寂しく豆まきしようか〜(w_-;

ところが!
1人ではありませんでした!ヾ(@°▽°@)ノ

クーちゃんがいました。

「鬼は〜外〜!」とドアを開け豆を投げると
クーちゃんは外に飛び出し!
夜の芝の中から豆を拾って食べました。

クーちゃんは
健康のため食べ物はドックフードだけです。
わー!!
豆、拾って食べている!!
どうしよう?!!

まあいいか(*^▽^*)

クーちゃん一緒に豆まきしましょう。

「鬼は〜外。福は内!」

もうクーちゃんは

豆を待っています。
 
「きた!」
振り乱してますね。
 
「お!上から豆!」
獣の目です。
 
「ねえ、豆はまだ?」
この顔はかわいいね。
 
「豆!豆!」
躍動感に溢れていますね。
 
 

クーちゃんに最高の豆まきとなりました。

豆まきを毎年しています。
豆まきって良いな〜と感じます。

なぜって
家のドアを全部開けるからです。
(納戸だけ開けられません)

鬼が部屋から出るように
部屋から豆を窓の外にまきます。

開けない窓ってありませんか?
我が家はたくさんあります。
そのほとんどを、開けるのです。

風が通るっていいですよね。
気がまわるというか。。。

窓を開けて風を入れましょう。
どの部屋にも風を入れましょう。

きっと昔、昔の人からの
生きる、生活のための贈り物なのでしょう。

もちろん、厄よけのような。

豆まきの次の朝。

掃除機を家全体にかけなければいけません。
掃除機をかけながら思います。

大掃除から時間がたち
そろそろ、また、家の隅々のお掃除しなさい。
と、言われているようだな〜。

行事っていろいろと気づかせられるな〜。と。

いろいろと、思う、年に一1度の豆まきです。


関連記事